割引テクニック

銀行の振込手数料を無料にする方法のまとめ

2019/09/21

銀行振込するときの振込手数料は、銀行や送金金額によって異なりますが、100円から高いところでは700円近くかかります。

でも、銀行ごとの振込手数料無料枠やATM、ネット銀行を上手に利用することで、振込手数料を無料にできます。

そこで、銀行別に振込手数料を無料にする方法をまとめました。


三菱UFJ銀行からの振込

「じぶん銀行経由」「コンビニATMの利用」「イオン銀行ATMの利用」「住信SBIネット銀行経由の振込」などの方法で振込手数料を無料にできます。

三菱UFJ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

三井住友銀行からの振込

「コンビニATMの利用」「三井住友銀行ATMの利用」「30万円預金」などの方法で振込手数料を無料にできます。

三井住友銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?


みずほ銀行からの振込

「イオン銀行ATMの利用」「みずほダイレクトでの振込」「E-net ATMの利用」などの方法で振込手数料を無料にできます。

みずほ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

りそな銀行からの振込

「マイゲートでの送金」「住信SBIネット銀行経由の振込」で振込手数料を無料にできます。

りそな銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

ゆうちょ銀行からの振込

「E-net ATMの利用」「住信SBIネット銀行経由の振込」などの方法で振込手数料を無料にできます。

ゆうちょ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

楽天銀行からの振込

「給与受取」「10万円預金」「住信SBIネット銀行経由の振込」のいずれかで、振込手数料を無料にできます。

楽天銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

 

Google広告:本文直後




広告:楽天モーションウィジェット

-割引テクニック
-,