銀行

節約

イオン銀行の振込手数料を無料にするには?

イオン銀行から他の銀行へ振込するには振込手数料がかかります。 ただし、最大月5回までの無料枠を上手に利用することで、イオン銀行の他行宛振込手数料も無料にできるのです。 そこで、イオン銀行...
節約

新生銀行で定額自動送金サービスを無料で使う方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 ところが、新生銀行には自動振込サービスがありません。 新生銀行では毎月、振込手続きするし...
節約

BitFlyerへの振込入金を無料にするには?銀行別に解説

BitFlyerへ日本円を入金するには、銀行振込・インターネットバンキング・コンビニ入金の3つの方法があります。 ただ、どの方法にも手数料がかかります。 例えば、銀行振込は「振込手数料」...
節約

滋賀銀行の振込手数料を無料にするには?振込先銀行ごとに徹底解説!

滋賀銀行の振込手数料は、他行宛だと330円~550円の手数料がかかります。 この振込手数料、1回当たりの金額は確かに安いですが、滋賀銀行をメインバンクとして使っている人なら、毎月の振込手数料が...
節約

静岡銀行の振込手数料を無料にするには?

静岡銀行の他行宛振込手数料は、インターネットバンキングを使って、3万円未満で220円、3万円以上で440円かかります。 わずか数百円とはいえ、毎月3万円を振込するだけで、年間5,28...
節約

広島銀行の振込手数料を無料にするには?

広島銀行の他行宛振込手数料は、ATMでは3万円未満で440円、3万円以上で660円かかります。 インターネットバンキングなら半額になりますが、それでも1回の振込で220円~330円の振込手数料...
節約

名古屋銀行の振込手数料を無料にするには?

名古屋銀行の他行宛振込手数料は、インターネットバンキングで3万円以上だと330円かかります。 わずか数百円とはいえ、毎月の振込手数料だけで、年間3,960円もかかることになりますね。...
節約

中国銀行の振込手数料を無料にするには?

中国銀行の他行宛振込手数料は、インターネットバンキングで363円かかります。 わずか数百円とはいえ、毎月の振込手数料だけで、年間4,356円もかかることになりますね。 ATMな...
節約

福岡銀行の振込手数料を無料にするには?

福岡銀行の他行宛振込手数料は、インターネットバンキングを使って、3万円未満で220円、3万円以上で440円かかります。 わずか数百円とはいえ、毎月3万円を振込するだけで、年間5,280円もか...
節約

京都銀行の振込手数料を無料にするには?振込先銀行ごとに徹底解説!

京都銀行から他の銀行へ振込するには振込手数料がかかります。 今やネット銀行は振込手数料が無料になったりするのに、京都銀行は相変わらず有料のまま。 そこで、京都銀行から他行への送金を無料で...
節約

福岡銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 ですが、定額自動送金サービスはタダではありません。 例えば、3万円以上の自動送金を1年間...
節約

横浜銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 ですが、定額自動送金サービスはタダではありません。 例えば、振込金額が3万円以上の場合、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました