割引テクニック

楽天銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

2020/02/13

楽天銀行の振込手数料は、3万円未満で168円、3万円以上で262円と、大手都市銀行に比べて安くなっています。

この振込手数料、1回当たりの金額は確かに安いですが、楽天銀行をメインバンクとして使っている人なら、毎月の振込手数料が案外かさんでいくのではないでしょうか?

例えば、月に3回、3万円を振り込むと、振込手数料が1年で9,432円にもなります。

 

そこで今回は、楽天銀行から他の銀行への振り込みを無料で行う方法をまとめました。


楽天銀行で給与を受け取る

給与の受け取り先を楽天銀行に変更すると、他行宛の振り込み手数料が月3回まで無料になります。

勤務先で振込先口座を変更できるのなら、これが一番簡単な方法です。

10万円以上預金しておく

楽天銀行の口座に10万円以上預け入れしておくと、それだけで他行宛の振り込み手数料が月1回まで無料になります。

給与受け取り口座の変更ができない場合におススメです。

間違えてお金を引き出したりしないよう、10万円は定期預金にしておくとよいでしょう。

ただし、ハッピープログラムにエントリーしていないと、振込手数料の優遇がされません。

忘れずにエントリーしましょう。

ハッピープログラムにエントリーをしていない方は以下からどうぞ。


住信SBIネット銀行経由で振込する

 10万円の預金を維持するのが難しいという人は、住信SBIネット銀行を利用する手があります。

この方法は、いったん楽天銀行から住信SBIネット銀行にお金を引落しし、そのあと住信SBIネット銀行から振込するというやり方です。

住信SBIネット銀行への引落し手数料は何回でも無料、住信SBIネット銀行の振込手数料は月1回無料なので、楽天銀行から月1回無料で振込みできることになります。

30歳未満の方は振込手数料が月3回まで無料になります。

詳しいやり方については以下の記事を参照してください。

住信SBIネット銀行を経由して毎月の振込を自動化&無料化する方法

まとめ

楽天銀行は便利ですが、住信SBIネット銀行も便利さでは負けていません。

定期預金の金利も、しのぎを削って金利合戦をやっています。

2つのネット銀行のいいとこどりをして、銀行をもっと活用してみましょう。 

Google広告:本文直後




広告:楽天モーションウィジェット

-割引テクニック
-, ,

人気記事

銀行 1
三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 実 ...

三菱UFJ銀行 2
三菱UFJ銀行の振込手数料を無料にするには?振込先銀行ごとに解説!

三菱UFJ銀行から他行へ振込するには振込手数料がかかります。 今やネット銀行は振込手数料が無料になっ ...

SANDISK SSD PLUS 240GB 3
7年前のHP PavilionをSSD換装してWindows起動速度が5倍になった件

当サイトの運営や投資に使用しているPCは、7年前のノートPCです。 ご想像の通り、メチャクチャ遅い… ...

ニコニコレンタカー 4
やっぱり格安!5回以上利用して分かったニコニコレンタカーの6つのメリットとデメリットまとめ

我が家は都内にありますが、車を持っていません。 なので旅行に行ったり、電車では不便な場所へ行くときに ...

イオンモール 5
買わなくてもOK!駐車料金がかからない東京・神奈川・千葉・埼玉のイオンモールは?

家族連れに人気のイオンモール。 時間を気にせずショッピングしたり、ゲームコーナーで遊んだり、ダラダラ ...