当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
ゲーム

【ARK: Survival Ascended】非公式サーバーを無料で立てるには?

「ARK: Survival Ascended」を友達と遊ぶのにサーバーを用意する必要があるなんて面倒。
有料サーバーもあるみたいだけど、無料で簡単にサーバーを利用する方法はないの?
ノートPCにもサーバーを建てられるのかな?

こんな悩みを解決します。

PC版「ARK: Survival Ascended」のサーバーは、自宅PCを使えば無料で立てられます

自宅PCにサーバーを立てるというと難しく感じるかもしれませんが、手順を1ステップずつ分かりやすく解説します。

きっといい方法が見つかるはずなので、最後まで読み進めてみてくださいね。

ARK: Survival Ascended 専用サーバーとは?

ワールドデータを共有できる

「ARK: Survival Ascended」は1人でも複数人でも遊べるゲームですが、マルチプレイヤーで遊ぶには専用サーバーを用意する必要があります

ARK専用サーバー(ARK Dedicated Server)は、ワールドデータと友達と共有するために使います。

有料サーバーを使うか自宅PCにサーバーを立てる

ARK: Survival Ascended 専用サーバーを利用するには、以下の2つの方法があります。

  • 有料サービスを利用する
  • 自宅PCにサーバーを立てる

今回は、自宅PCにサーバーを立てる方法を中心に紹介します。

「自宅サーバー」と「有料サーバー」との違い

ここで、自宅サーバーと有料サーバーの違いを見ておきましょう。

 

「自宅サーバー」では、自分のPCをARKサーバー専用機として使います。

ARK: Survival Ascended サーバーは無料で立てられますが、サーバーに使えるWindows PCがなければ立てられません。

またいつでもプレイできるようにするには、「サーバーの電源を常にON」にする必要があるので、電気代もそれなりにかかってしまいます。

 

そんな自宅サーバーのデメリットを解決できるのがXserver VPS のような有料のレンタルサーバーです。

有料サーバーには次のようなメリットがあります。

レンタルサーバーのメリット
  • 常に電源はON状態(いつでも接続できる)
  • サーバースペックを自在にカスタマイズできる
  • 電気代がかからない

ストレスなくいつでも楽しめるのが有料サーバーの特長ですね。

有料サーバーを使うなら初心者にやさしいXserver VPS がおススメです。

Xserver VPSについては以下の記事でも解説しています。

自宅PCで専用サーバーを立てるのに必要なスペック

次は、自宅PCに無料でマルチプレイサーバーを立てるときのスペックなどを解説します。

ARK公式Wikiによると、ARK: Survival Ascendedサーバーに使うコンピュータの推奨スペックが公開されています。

OSWindows
メモリ8GB~10GB以上
※マップにより異なる
※別途システムメモリが必要
※1プレイヤーにつき50MB~150MB必要
ストレージ10GB

メモリ

ARKサーバーはメモリを大量に消費します。メモリ16GB以上を搭載したPCを使用してください。

ARK: Survival Ascendedサーバーはメモリ10GBを使う

ストレージ

サーバーをインストールするには、空き容量が10GBくらいあれば大丈夫です。

ドライブの空き容量が少ない人は、不要なファイルを削除するか、外部ストレージを購入してみてください。

ネットワーク

接続プレイヤー数が多い場合は通信速度が重要です。

ネットワークは無線(Wi-Fi)ではなく、必ずLANケーブルでルーターにつなぐようにしましょう。

LANケーブルを買うなら、ネットワーク遅延が減らせるカテゴリ6(CAT6)以上がおススメです。

フラットケーブル(薄っぺらいケーブル)は通信が安定しないので避けましょう。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥566 (2024/05/24 10:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

ノートPCでも動きますが、デスクトップPCの方が安定します。

自宅PCにマルチプレイサーバーを立てる手順

ではここからは、Windows 11 に ARK: Survival Ascended 専用サーバーをインストールする手順を紹介します。

  1. ASA Server Managerをインストールする
  2. ASA Server Managerを初期設定する
  3. ポートを開放する

ASA Server Managerをインストールする

まずは、ASA Server Managerをインストールします。

  1. ASA Server Managerのダウンロードページから[Download Now]ボタンをクリックします。
  2. ASA Server Manager_x86-64.7z を解凍します。
  3. ASA Server Manager_x86-64 フォルダを C:\Program Files フォルダに移動します。

これでインストール完了です。

ASA Server Managerを初期設定する

ASA Server Managerを初期設定し、サーバーを開始します。

サーバー初期設定
  1. C:\Program Files\ASA Server Manager_x86-64 フォルダにある AsaServerManagerWin.exe をダブルクリックします。
  2. [NewServer]ボタンをクリックします。
  3. [Install/Update]ボタンをクリックします。
  4. インストールが始まります。
  5. インストールが終わったら、[Save Profile]ボタンをクリックします。
  6. [Set Game*.ini File]ボタンをクリックします。
  7. 最後に[Server Start/Stop]ボタンをクリックします。
  8. 次のような画面が表示されたらサーバー起動完了です。
  9. [Server]タブSessionName(セッション名) を確認しておいてください。

ルーターでポートを開放する

最大の難関は、ルーターでのポート開放作業です。

ngrokやLocaltonetなどポート開放ツールもありますが、無料版では「ARK: Survival Ascended」サーバーのポートを解放できません。

ポート開放は、自宅のネットワーク構成やルーターの種類、インターネットプロバイダなどによって作業手順が違います。

例として、NURO光のHG8045Qでの設定手順を紹介します。

ルーターHG8045Qでの設定手順

まず、ブラウザで http://192.168.1.1 にアクセスします。

ID(admin)とパスワードを入れてログインします。

初期パスワードはadminです。

[転送ルール]-[ポートマッピング設定]を選択します。

次のように情報を入力します。

種別カスタム設定
マッピング名ark
内部ホストARKサーバーをインストールしたPC
ルール①プロトコルUDP
内部ポート番号27015-27015
外部ポート番号27015-27015
ルール②プロトコルUDP
内部ポート番号7777-7778
外部ポート番号7777-7778
ルール③プロトコルTCP
内部ポート番号27020-27020
外部ポート番号27020-27020
ARKサーバー向けルータ設定例
ARKサーバー向けルータ設定例

[適用]ボタンを押したら完了です。

 

これでサーバーの設定は終わりです。お疲れさまでした!

サーバーに接続する

サーバーの準備ができたので、さっそく接続してみましょう。

ARK: Survival Ascended を起動して、[開始]をクリックします。

[ゲームに参加]を選択します。

[非公式] を選び、[プレイヤーサーバーを表示]にチェックを入れます。

検索ボックスにセッション名を入力すると、構築したサーバーが表示されます。

セッション名をクリックし、[開始]ボタンをクリックするとサーバーに接続できます。

サーバーに接続できると、キャラメイク画面が表示されるはずです。

ゲームが始まりました!

もうあとは友達を呼んで遊ぶだけですね。

自宅PCでサーバーを立てるときに注意したいこと

電気代が思ったよりかかる

短時間だけ起動するのなら問題になりませんが、PCをずっとつけっぱなしにすると、結構な電気代になります。

仮に1ヶ月間、PCの電源がずっとONだと、電気代は約1,800円

自宅サーバーなら無料だと思いがちですが、電気代は盲点ですね。

ノートPCはバッテリー劣化に注意

ノートPCの電源コードをつけっぱなしにすると、バッテリーが徐々に劣化していきます。

バッテリーを買うとなると、機種によって5,000円~20,000円くらいかかってしまいます。修理センターに出すと、3万円近くかかることも。

ノートPCをサーバーに使うのはお勧めしません

1台でゲームプレイとサーバー両立は不可

「ARK: Survival Ascended」はサーバーもゲーム本体も、かなりのスペック(CPU/メモリ/ディスク)が必要です。

1台のPCで、ゲームもしながらサーバーを動かすというのは、高性能なゲーミングPCを除けば難しそうです。

サーバーに使えるPCがない人は、自宅サーバーはあきらめた方がいいかもしれません。

まとめ

「ARK: Survival Ascended」マルチプレイサーバーを無料で立てる方法を紹介しました。

自宅PCにサーバーを立てるのは性能的にも難しいし、ポート開放も難しい・・という人は、有料レンタルサーバーも検討してみてください。

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました