当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
ゲーム

【マイクラ】Switchへアスレチックの入れ方を紹介!モバイル版の購入は不要です

Switchでアスレチックをプレイしたい!Switch単体では遊べないみたいだけど、スマホ版のマイクラまで買わないといけないの?

こんな疑問を解決します。

 

Switchで配布ワールドをプレイするのに、スマホ版やWindows版マイクラが必要だと思っていませんか?

実はスマホ版やWindows版マイクラを持っていなくても、Switch版で配布ワールドをプレイする方法があるんです。

この記事では、Switch版マイクラでアスレチックをプレイする方法を紹介します。

しかも、Android版・iOS版・Windows統合版マイクラを購入しなくてもOKです。

ぜひ最後まで読んで、アスレチックを楽しんでくださいね。

  1. なぜSwitchで配布ワールドがプレイできないのか?
  2. マイクラサーバーとは?
  3. Realms(レルムズ)で配布ワールドをプレイするメリット・デメリット
    1. Realmsのメリット
      1. Realmsのメリット① マイクラ公式なので利用しやすい
      2. Realmsのメリット② 利用者が多いので情報を得やすい
    2. Realmsのデメリット/注意点
      1. Realmsのデメリット① モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入が必要
      2. Realmsのデメリット② 配布ワールドをプレイするまでの手順が複雑
  4. レンタルサーバーで配布ワールドをプレイするメリット・デメリット
    1. レンタルサーバーのメリット
      1. レンタルサーバーのメリット① モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入は不要
      2. レンタルサーバーのメリット② 配布ワールドをプレイするまでの手順が比較的簡単
    2. レンタルサーバーのデメリット/注意点
      1. レンタルサーバーのデメリット① Switchの設定変更が必要
      2. レンタルサーバーのデメリット② バージョンアップが手動
  5. Switchで配布ワールドをプレイする流れ
    1. ステップ① レンタルサーバーを準備する
    2. ステップ② 配布ワールドをアップロードする
    3. ステップ③ Switchからサーバーに接続する
      1. Switchの設定を変更する
      2. マイクラからサーバーに接続する
  6. アスレチックのゲートを開けるには?
    1. 自分自身にop権限を付与する
    2. クリエイティブモードに切り替える
  7. まとめ:レンタルサーバーでアスレチックを楽しく

なぜSwitchで配布ワールドがプレイできないのか?

Switch版マイクラではマーケットプレイスの配布ワールドはプレイできます。

ですがSwitch版には配布ワールドをインポートする機能がありません

なので、クラフターズコロニーのようなサイトで公開されているアスレチックを入れて遊ぶことはできないのです。

 

でも方法はあります。

配布ワールドを入れたマイクラサーバーさえあれば、Switchから配布ワールドをプレイできます。

マイクラサーバーとは?

はじめに「マイクラサーバー」について解説しましょう。

マイクラ用のサーバーには、大きく分けると「マイクラ公式サーバーRealms」「レンタルサーバー」の2種類あります。

種類月額料金
Realms(レルムズ)440円~880円
※Nintendo Switch Online契約が必要
※スマホ版/Windows 統合版Minecraftの購入が必要
レンタルサーバー400円~600円前後
※レンタルサーバー会社やプランにより異なる
マイクラサーバーにはRealmsとレンタルサーバーがある

どちらも有料で同じ価格帯ですが、機能や使い方には違いがあります。

ではRealmsとレンタルサーバーにはどのような違いがあるのでしょうか?

Realms(レルムズ)で配布ワールドをプレイするメリット・デメリット

まずRealmsから説明しましょう。

Realmsのメリット

Realmsには次のようなメリットがあります。

Realmsのメリット
  1. マイクラ公式なので利用しやすい
  2. 利用者が多いので情報を得やすい

Realmsのメリット① マイクラ公式なので利用しやすい

Realmsはマインクラフト公式サーバーで、ゲーム内から簡単に利用できるようになっています。

なので契約の敷居が低いのが特徴です。

Realmsのメリット② 利用者が多いので情報を得やすい

Realmsは公式サーバーなので利用者も多いです。

なのでRealmsに関する情報も多く、困ったときにも調べればほとんどの問題は解決できるはずです。

Realmsのデメリット/注意点

一方でRealmsには次のようなデメリット/注意点があります。

Realmsのデメリット
  1. モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入が必要
  2. 配布ワールドをプレイするまでの手順が複雑

Realmsのデメリット① モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入が必要

Realmsに配布ワールドをアップロードできるのは「iOS版」「Android版」「Windows 統合版」だけです。

SwitchからはRealmsに配布ワールドをアップロードできません(そもそもSwitchは配布ワールドのインポートができない)。

つまり配布ワールドをアップロードする目的で、Switch版とは別でMinecraftを購入する必要があるのです。

‎Minecraft
‎無限に広がる世界を探検しながら、素朴な小屋から豪華絢爛な城まで、望むものを何でも作り上げましょう。クリエイティブモードで無限の資源を使って自由に遊ぶのか、サバイバルモードで地中深くを掘り進め、武器や...
Minecraft - Google Play のアプリ
想像力があれば、どんな遊びも可能!さあ、ブロックの世界に飛び込もう!
created by Rinker
マイクロソフト
¥3,600 (2024/05/24 11:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

Realmsのデメリット② 配布ワールドをプレイするまでの手順が複雑

また配布ワールドをインポートしてからプレイするまでの手順が、レンタルサーバーの場合と比べると複雑になってしまいます。

YouTubeに「Switchで配布ワールドをプレイする方法」を紹介した動画もありますが、コメント欄を見ても「プレイできなかった」という声がありました。

思ったより簡単ではないということです。

そのため本記事では比較的手順がやさしく、Minecraftを別途購入する必要がないレンタルサーバーの利用をおススメします。

レンタルサーバーで配布ワールドをプレイするメリット・デメリット

次にレンタルサーバーのメリット・デメリットを説明しましょう。

レンタルサーバーのメリット

レンタルサーバーのメリット
  1. モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入は不要
  2. 配布ワールドをプレイするまでの手順が比較的簡単

レンタルサーバーのメリット① モバイル版/Windows 統合版Minecraftの購入は不要

レンタルサーバーではサーバーに配布ワールドを直接アップロードできます。

たとえばXserver VPS では次のような画面で好きな配布ワールドをサーバーにアップできるようになっています。

Xserver VPSでは配布ワールドをサーバーに直接アップロードできる

なので配布ワールドをアップロードするために「iOS版」「Android版」「Windows 統合版」Minecraftを購入する必要はありません。

レンタルサーバーのメリット② 配布ワールドをプレイするまでの手順が比較的簡単

レンタルサーバーでは専用画面で配布ワールドをインポートしたら、あとはサーバーに接続するだけです。

フレンドになる必要もないので、ワールドに接続できないとか、招待できないというトラブルが発生しにくいです。

レンタルサーバーではサーバーに接続するユーザーを限定することもできます。

レンタルサーバーのデメリット/注意点

レンタルサーバーのデメリット
  1. Switchの設定変更が必要
  2. バージョンアップが手動

レンタルサーバーのデメリット① Switchの設定変更が必要

Switch版マイクラでは初期状態ではRealms以外のサーバーには接続できません。

「BedrockConnect」というサービス(無料)を利用するとレンタルサーバーにも接続できるのですが、そのためにはSwitchの設定変更が必要です。

レンタルサーバーのデメリット② バージョンアップが手動

多くのレンタルサーバーではサーバーのバージョンアップが手動です。

たとえばXserver VPS でバージョンアップするには「バージョン更新」ボタンを押さなければなりません。

バージョン更新は手動

Realmsは自動更新なので、バージョンアップの手間は省けます。

バージョンアップのタイミングを自分で選べるという意味では、レンタルサーバーのメリットとも言えます。

以上、Realmsとレンタルサーバーのメリット・デメリットを説明しました。

Switchで配布ワールドをプレイする流れ

ここからいよいよ、Switchで配布ワールドをプレイする流れを説明しますね。

手順が簡単なレンタルサーバーを使う方法を紹介します。

全体の流れは次の3ステップです。

Switchで配布ワールドをプレイする流れ
  • STEP 1
    レンタルサーバーを準備する

  • STEP 2
    配布ワールドをアップロードする

  • STEP 3
    Switchからサーバーに接続する

では順番に説明しましょう。

ステップ① レンタルサーバーを準備する

最初はレンタルサーバーを準備します。

マイクラ統合版に対応しているレンタルサーバーを申し込みましょう。

ここでは例としてXserver VPS を使ってみました。

サーバーの選択画面では、プラン「メモリ:2GB」を選びます。

イメージタイプとして「アプリケーション」タブにある「Minecraft(統合版)」を選びます。

これでサーバーの準備ができました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

ステップ② 配布ワールドをアップロードする

次にサーバーに配布ワールドをアップロードします。

クラフターズコロニーから好きな配布ワールドのデータ(.mcworldファイル)をダウンロードします。

どのアスレチックにするか悩む人は以下ランキングも参考にしてください。

.mcworldファイルをダウンロードした後、ファイルの拡張子を .zip に変更します。

ファイル拡張子を .zip に変更する

.zip 拡張子のファイルがダウンロードできる場合も、「.mcworld 拡張子」のファイルをダウンロードしてからリネームください。配布ワールドによってはアップロードでエラーになります。

Xserverのマインクラフトマネージャーにログインします。

「ワールドマップを再生成」で「配布ワールド」を選び、ダウンロードした.zipファイルを選んでください。

お疲れ様でした。これでサーバーが配布ワールドに切り替わりました。

マインクラフトマネージャーのログイン方法など詳細は以下記事をご覧ください。

ステップ③ Switchからサーバーに接続する

ではいよいよ、サーバーに接続してみましょう。

Switchの設定を変更する

先にSwitchからレンタルサーバーに接続できるように、設定を変更します。

「設定」→「インターネット設定」→「ネットワークを選択」→「設定の変更」でDNS設定を次のように変更してください。

DNS設定手動
優先DNS104.238.130.180
代替DNS008.008.008.008
Switchでレンタルサーバーに接続するためのDNS設定

以下サイトが分かりやすいので是非参考にしてください。

【マイクラ統合版】Switchから外部サーバーへ接続する方法
Switch版Minecraft(マイクラ)は基本的には特集サーバー以外の外部サーバーへアクセスできません。 しかし、裏技的な方法(BedrockConnect)を使うことで、指定した外部サーバーへア...

元の設定に戻すときはDNS設定を「自動」にしてください。

マイクラからサーバーに接続する

マイクラを起動して「サーバー」タブを開きます。

特集サーバーのどれか1つ(The Hiveなど何でも良い)を選択して「サーバーに接続」ボタンを押してください。

特集サーバーをどれか1つ選ぶ

しばらくすると次のような画面が表示されるので、「Connect to a Server」を選びます。

Server Address にエックスサーバーのIPアドレス(例:192.51.100.1のような数字)を入力します。

「Add to server list」をチェックしておくと、2回目以降の接続の手間が省けます。

エックスサーバーのIPアドレスは、エックスサーバーのVPSパネルで確認できます。

入力ができたら[送信]ボタンを押してください。

これでアスレチックに入れました!

アスレチックのゲートを開けるには?

「100kmアスレチック」のようなアスレチックは複数人でのプレイを想定し、スタートボタンが設置されています。

ただしスタートボタンは高い場所にあることが多く、ゲームモードをクリエイティブモードに切り替える必要があります。

ゲームモードがサバイバルのまま変更できない配布ワールドの場合、次の手順でクリエイティブモードに切り替えてください。

自分自身にop権限を付与する

Switchで配布ワールドに参加している状態で、エックスサーバーのマインクラフトマネージャを開きます。

「権限」メニューを開き、「設定ユーザー名」に自分のユーザー名(ゲーマータグ)を入力、「オペレーター権限」を「ON」に変更します。

「コマンド送信」を押すと、op権限(管理者権限)が付与されます。

 

なお自分のゲーマータグは、マイクラトップ画面の左下に表示されています。

見つからない人は、以下動画を参考にしてください。

クリエイティブモードに切り替える

あとはクリエイティブモードに切り替えます。

マイクラ設定で変更できないときは、以下のようにコマンドを実行してください。

/gamemode creative

クリエイティブモードに切り替えられれば、スタートボタンがある場所へたどりつけます。

ゲートが開きました!

この方法なら、友だちとマルチするときも自分だけスタートボタンを押せるので公平ですよね。

まとめ:レンタルサーバーでアスレチックを楽しく

以上、Switch版マイクラでアスレチックをプレイする方法を紹介しました。

なお当記事で紹介したXserver VPSでは定期的にキャンペーンを実施しています。

お得な時期を狙って使ってみてはいかがでしょうか?

Xserver VPS では、2024/6/3(月) 12:00まで「サーバー料金最大30%キャッシュバック」キャンペーンを実施中

Xserverについて詳しくは以下の記事でも紹介しています。

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました