当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
節約銀行

【楽天市場】銀行振込で払うと手数料はいくら?振込手数料を節約する方法も紹介

楽天市場で買った商品を銀行振込で払うときって、手数料はいくらかかるの?

こんな疑問を解決します。

 

楽天市場で販売されているほとんどの商品は、銀行振込で支払いOKです。

そして銀行振込を選んだときの手数料ですが、結論からいうと「銀行の振込手数料」がかかります。

とはいえ、銀行の振込手数料の料金体系は一律ではありません。

「銀行口座の有無」「振込方法」「振込金額」「時間帯」によって、振込手数料は大きく変わってくるのです。

 

そこでこの記事では、楽天市場支払い銀行振込にしたときの手数料(振込手数料)を詳しく解説します。

振込手数料を安く済ませたい人や、正確な手数料を知りたい人は、ぜひ最後までどうぞ。

手数料は「楽天銀行への振込手数料」

楽天市場の支払い方法を「銀行振込」に選んだときは、振込手数料が自己負担になります。

そして楽天の多くのショップは、振込先の銀行が「楽天銀行」です。

そこで当記事では、「楽天銀行」への振込手数料がいくらになるのか、紹介していきます。

三菱UFJ銀行の口座を持っている人

三菱UFJ銀行の口座を持っている人は、楽天銀行への振込手数料が次のようになります。

振込方法振込手数料利用手数料
3万円
未満
3万円
以上
三菱UFJダイレクト
(ネットバンキング)
154円220円無料
三菱UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
209円330円無料:8:45~21:00
110円:0:00~8:45、21:00~24:00
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
209円330円無料:25日・月末の昼間
110円:25日・月末の夜間
220円:平日8:45~18:00
330円:平日夜間、土日祝日
イーネットATM209円330円無料:25日・月末の昼間
110円:25日・月末の夜間
198円:平日8:45~18:00
308円:平日夜間・土日祝日
三菱UFJ銀行の口座ありなら楽天銀行への振込手数料は154円~660円

三井住友銀行の口座を持っている人

三井住友銀行の口座を持っている人は、楽天銀行への振込手数料が次のようになります。

振込方法振込手数料利用手数料
3万円
未満
3万円
以上
SMBCダイレクト
(ネットバンキング)
165円330円無料
三井住友銀行ATM165円330円無料:平日8:45~18:00
110円:0:00~8:45、18:00~24:00、土日祝日
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
165円330円無料:25日・26日の8:45~18:00
110円:25日・26日の夜間
220円:平日8:45~18:00
330円:平日夜間、土日祝日
ゆうちょ銀行ATM
VIEW ALTTE
165円330円110円:平日8:45~18:00
220円:0:00~8:45、18:00~24:00、土日祝日
三井住友銀行の口座ありなら楽天銀行への振込手数料は165円~550円

みずほ銀行の口座を持っている人

みずほ銀行の口座を持っている人は、楽天銀行への振込手数料は次のようになります。

振込方法振込手数料利用手数料
3万円
未満
3万円
以上
みずほダイレクト
(ネットバンキング)
150円320円無料
みずほ銀行ATM270円330円無料:平日8:45~18:00
110円:平日8:00~8:45、18:00~23:00、土日祝8:00~23:00
220円:0:00~8:00、23:00-24:00
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
270円330円110円:平日8:45~18:00
220円:平日0:00~8:45、18:00-24:00、土日祝日
イオン銀行ATM270円330円無料:平日8:45~18:00
110円:平日8:00~8:45、18:00~23:00、土日祝8:00~23:00
220円:0:00~8:00、23:00~24:00
みずほ銀行の口座ありなら楽天銀行への振込手数料は150円~550円

りそな銀行のキャッシュカードを持っている人

りそな銀行の口座を持っている人は、楽天銀行への振込手数料が次のようになります。

振込方法振込手数料利用手数料
3万円
未満
3万円
以上
マイゲート
(ネットバンキング)
165円165円無料
みずほ銀行ATM440円440円無料:平日8:45~18:00
110円:平日0:00~8:45、18:00~24:00、土日祝
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
270円330円110円:平日8:45~18:00
220円:平日0:00~8:45、18:00~24:00、土日祝
りそな銀行の口座ありなら楽天銀行への振込手数料は165円~550円

ゆうちょ銀行のキャッシュカードを持っている人

ゆうちょ銀行の口座を持っている人は、楽天銀行への振込手数料は次のようになります。

振込方法振込手数料利用手数料
5万円
未満
5万円
以上
ゆうちょダイレクト
(ネットバンキング)
165円165円無料
ゆうちょ銀行ATM220円440円ゆうちょ銀行以外にあるゆうちょATMの場合は以下。
無料:平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00
110円:平日0:00~8:45、18:00~24:00、土曜0:00~9:00、14:00-24:00、日曜祝
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
220円440円220円:平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00
330円:平日0:00~8:45、18:00~24:00、土曜0:00~9:00、14:00-24:00、日曜祝
ゆうちょ銀行の口座ありなら楽天銀行への振込手数料は165円~770円

キャッシュカードを持っていない人

どの銀行の口座も持っていない人は、次のような手数料になります。

現金での銀行振込は平日8:45~18:00しかできません。現金振込できるのは一部のATMで、基本的には窓口がある店舗のATMのみが対応しています。

振込方法振込手数料備考
3万円
未満
3万円
以上
三菱UFJ銀行ATM374円550円利用時間帯
平日8:45~18:00
※一部の無人店舗は現金振込不可
ATMでのお振り込み | 三菱UFJ銀行
三井住友銀行ATM220円440円利用時間帯
平日8:45~18:00
※無人店舗は現金振込不可
【振込】振込手数料について知りたい | よくあるご質問 : 三井住友銀行
店舗・ATM案内 : 三井住友銀行
みずほ銀行ATM220円440円利用時間帯
平日8:45~18:00
※無人店舗は現金振込不可
ATMのご利用時間と手数料 | みずほ銀行

りそな銀行ATM660円660円利用時間帯
平日8:45~18:00
※無人店舗は現金振込不可
他行あての24時間365日当日振込開始のお知らせ|りそな銀行
ゆうちょ銀行ATM現金振込不可
(窓口も不可)
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
現金振込不可
イオン銀行ATM374円550円イオン銀行併設のATMのみ
(全国に191ヶ所)
キャッシュカードがない人の楽天銀行への振込手数料は220円~660円

振込手数料を安くするには?

楽天銀行への振込には振込手数料がかかってしまいますが、手数料を節約する次のような方法があります。

振込手数料を安くする3つの方法
  1. ネットバンキングで振込する
  2. 楽天銀行から振込する
  3. 銀行口座を作る

方法① ATMを使わずネットで振込する

ネットバンキングの方がATMより手数料が安いです。

なので、持っている銀行口座のネットバンキングを利用して振り込みましょう。

ネットバンキングなら夜間や土日祝日も振込手続きができるので、一石二鳥です。

方法② 楽天銀行から振込する

楽天銀行の口座を持っているなら、楽天銀行口座から振り込みましょう。

楽天銀行から楽天銀行への振込手数料は無料です。

方法③ 銀行口座を作る

銀行口座を持っていないなら、これを機会に銀行口座を作ってみてはどうでしょうか?

銀行口座を開設すると、振込はもちろん、キャッシュカードで現金の入出金ができるようになるので便利です。

もちろん、口座開設は無料なので費用はかかりません。

ここでおススメの銀行を3つ紹介します。

みんなの銀行

みんなの銀行Webサイト

みんなの銀行はスマホで取引が完結する日本唯一の銀行です。

マイナンバーカードか運転免許証を持っている15歳以上の人なら、スマホだけで口座開設できます。

申し込みをした数時間後には使えるので、忙しい人や急いでいる人には特におススメします。

振込手数料もオトクです。

年齢他行宛 振込手数料
25歳以下月3回まで無料
その後は200円/回
26歳以上200円/回
みんなの銀行の振込手数料

口座開設キャンペーンもやっています。

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください

ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638
紹介コード:QVOByPHQ

※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください

みんなの銀行 紹介コード

※3つ目の文字はアルファベット大文字の「オー」です。

イオン銀行

イオン銀行はイオン系列の銀行です。「イオン」「まいばすけっと」「マックスバリュー」「ザ・ビッグ」など、全国のイオン系列のお店や駅にATMが設置されています。

口座開設すると、ATMで振込手続きができる上に、アプリで振込などの手続きができます。手数料も大手銀行に比べて格段に安く、口座維持手数料も無料

振込手続き他行宛 振込手数料
ネット110円
ATM132円
イオン銀行の振込手数料

さらに、イオン系列のお店で買い物すればWAONポイントもたまります。

イオン銀行の口座開設(イオンカードセレクト発行)

楽天銀行

楽天銀行口座を持っていると、楽天銀行への振込手数料が無料になります。また楽天市場でのポイント還元率がUPするなどの特典があります。ただし、銀行の各種手数料はイオン銀行より高めです。

ポイントサイト経由で楽天銀行の口座を作るとポイントがGETできます。

これから大手都市銀行や地方銀行の口座を作るのはおススメしません。都市銀行や地方銀行は各種手数料が高いうえ、引越しするとATMが少なくて不自由する、という弱点があるからです。これからは実店舗をもたないネット銀行の口座を作りましょう。

まとめ

以上、楽天市場の支払いを銀行振込にしたときの手数料(振込手数料)を紹介しました。

振込手数料を安く抑えたい人は、「じぶん銀行」「イオン銀行」「楽天銀行」などの銀行口座開設を検討してみてください。

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました