当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
ゲーム

【PR】Xserver VPSでテラリアサーバーを立ててみた

Xserver VPSでTerrariaサーバーって簡単に立てられるの?

こんな悩みを解決します。

Xserver VPSはテラリアに対応しているレンタルサーバーです。

このたび、エックスサーバー様のご厚意でXserver VPSを提供していただきました。そこでテラリアサーバーとしてどこまで使えるのか、徹底的に使い倒してみました。

 

Xserver VPSは、サーバーのスペックや種別を選ぶだけで、誰でも5分あればサーバーが作れます。

しかも、簡単に設定を変更できるので、思う存分、マルチプレイを楽しめそうですね。

 

この記事では、「Xserver VPS」でテラリアサーバーを立てる手順を画面キャプチャ付きで分かりやすく解説します。

マルチプレイサーバーを作って、友だちと楽しく遊ぼう!

Xserver VPS では、2024/6/3(月) 12:00まで「サーバー料金最大30%キャッシュバック」キャンペーンを実施中

「Xserver VPS」は「テラリア」に対応

Xserver VPSは、「仮想サーバー」という自分専用のサーバーを格安で利用できるサービスです。

テラリアにも対応しているので、簡単にマルチプレイサーバーを立てられます。

また、Xserver VPSはレンタルサーバー大手「エックスサーバー」が運営しているので、安心感がありますね。

テラリアサーバーを立てる流れは、このあと詳しく説明します。

Xserver for GAMEとの違い

Xserver VPSの関連サービスとしてXserver for Game がありますが、同じVPSなので料金やスペックは変わりません。サーバーのインストール手順も同じ。特にこだわりがなければゲーム以外にも使えるXserver VPSの方をおススメします。

Xserver VPSのテラリアサーバーの料金

では、Xserver VPSでテラリアサーバーを立てた時に、費用がいくらかかるのかを見てみましょう。

Xserver VPSのサーバー料金は以下の通りです。

メモリ月額料金(税込)
2GBプラン581円~1,150円
4GBプラン1,190円~2,200円
8GBプラン2,240円~4,400円
Xserver VPSのサーバー料金(2024/05/07時点)

2GBプランで実質月581円(税込)~という価格で、長期契約すればするほど安くなります。

テラリアサーバーは高スペックなCPUやメモリを必要としないので、2GBプランで十分に楽しめます。

ちなみに、Xserver VPSは初期費用が無料で、契約期間の縛りもありません。最低1ヶ月から使えます。

Xserver VPSはテラリア以外のゲームにも対応しています。テラリアサーバーを申し込んだ後、追加料金なしで他のゲームサーバーへ変更できます。

「Xserver VPS」での「テラリアサーバー」の立て方

Xserver VPSでテラリアサーバーを立てる手順は、以下の3ステップです。

  1. Xserverアカウントを作成する
  2. 作りたいサーバーを選ぶ
  3. 支払い情報を登録する

ステップ① Xserverアカウントを作成する

Xserver VPS の公式サイトから「お申し込み」に進みます。

「新規お申込み」を選択します。

「メールアドレス」「パスワード」「登録区分」「名前」「住所」「電話番号」などを入力します。

入力したメールアドレス宛てに送信された「確認コード」を入力します。

「電話番号」を入力し、「テキストメッセージで取得(SMS)」か「自動音声通話で取得」を選択します。

受け取った認証コードを入力したら、アカウント登録は完了です。

ステップ② 作りたいサーバーを選ぶ

エックスサーバーのアカウント登録が終わったら、次はテラリアサーバーを作成しましょう。

1. 料金タイプとプランを選択

プランは「メモリ:2GB」、サーバーの契約期間は「1ヶ月」~「36ヶ月」の間で選びます。

2. イメージタイプを選ぶ

イメージタイプとして「アプリケーション」タブにある「Terraria」を選びます。

3. rootパスワードを入力

最後のrootパスワードは、サーバー管理に使う重要なパスワードです。パスワード生成ツールなどを利用し、9文字以上のパスワードを入力します。忘れないようにメモを取っておきましょう。

ステップ③ 支払い情報を登録する

最後に支払い情報を入力します。「クレジットカード」もしくは「コンビニ支払い」「口座振替」「銀行振込」から選びましょう。

コンビニ払いは手数料が最大で390円かかります。

お疲れ様でした。

これでテラリアサーバーの準備ができました。

テラリアサーバーに接続する

では早速、自分で建てたサーバーに接続しましょう。

ステップ① IPアドレスを確認する

まずは接続先のIPアドレスを確認します。

IPアドレスの確認
  1. Xserver VPS契約管理ページを開き、「VPS管理」ボタンをクリックします。
  2. VPS情報ページの下部に「IPアドレス」が表示されているので、これをメモしておいてください。

ステップ② 接続を許可する

初期状態ではポートが閉じられているので、接続許可します。

見出し
  1. VPSパネルで「パケットフィルター設定」メニューをクリックします。
  2. 「OFFにする」を選び、「変更する」ボタンをクリックします。

ステップ③ マルチプレイで接続する

ではマルチプレイで接続してみましょう。

  1. テラリアのメニューで「マルチプレイヤー」を選びます。
  2. 「IP経由で参加」をクリックします。
  3. プレイヤーを選択するか、新しく作成します。
  4. サーバーのIPアドレスを入力し、[決定]をクリックします。
  5. サーバーポートは7777のまま、[決定]をクリックします。
  6. ワールドに参加できました!

シングルプレイのワールドをマルチプレイする

Xserver VPSでテラリアサーバーを立てると、新しいワールド(クラシック)が作成されます。

でも、シングルプレイで遊んでいたワールドや、クラシック以外のワールドをマルチプレイしてみたいですよね。

少々手順が長いですが、以下の手順でマルチプレイできます。

ステップ① シングルプレイのワールドデータを確認する

まず、シングルプレイで遊んでいたワールドデータのファイルを確認しましょう。

エクスプローラで[ドキュメント]-[My Games]-[Terraria]-[Worlds]フォルダを開いてください。

.wldファイルがワールドデータで、ワールド名がファイル名についています。

マルチプレイしたいファイルがどれなのか、を確認しておきましょう。

ステップ② ワールドデータのアップロード

次にワールドデータを、Xserver VPS上にアップロードしましょう。

まず、WinSCPのダウンロードページからWinSCPをダウンロードして、インストールします。

WinSCPを起動すると、次のようなウィンドウが表示されます。

WinSCP起動画面でサーバーへの接続情報を入力

ここで「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」を入力し、[ログイン]ボタンを押します。

ホスト名作成したサーバーのIPアドレス
ユーザー名root
パスワードサーバー作成時に指定したrootパスワード

エクスプローラーのような画面が表示されるので、左側と右側のディレクトリを次のように変更してください。

  • 左側:[ドキュメント]-[My Games]-[Terraria]-[Worlds] ディレクトリ
  • 右側:/opt/terraria/Worlds ディレクトリ

マルチプレイしたいワールドファイルをWinSCPにドラッグ&ドロップして、アップロードします。

アップロードされたファイルを右クリックして、[プロパティ]を選びます。

所有者とグループを terraria に変更して、[OK]ボタンをクリックします。

これでワールドデータのアップロードは完了です。

ステップ③ ワールドを切り替える

次に、/opt/terraria/conf ディレクトリに移動します。このディレクトリには serverconfig.txt というファイルがあります。

serverconfig.txtをダブルクリックして、編集画面を開きます。

ここで、下の方にある「world=/opt/terraria/Worlds/myworld.wld」という部分を探してください。

見つけたら「myworld.wld」部分をアップロードしたファイル名に変更します。

ファイルを保存すると、サーバーにアップロードされます。

このあと、VPSパネルの「電源操作」でサーバーを再起動してください。

以上で、ワールドデータの置き換えが完了です。

シングルプレイでプレイしていたワールドがサーバーにアップロードされ、マルチプレイできるようになりました。

まとめ:Xserver VPSなら設定変更も自由自在

以上、Xserver VPSでテラリアサーバーを立ててから、設定を変更する手順まで紹介しました。

Xserver VPSでマルチプレイサーバーを立てるのはそれほど難しくありません。

ワールドの切り替えは少々手間がかかりましたが、準備さえできてしまえば、時間もかかりません。

まずはXserver VPSでサーバーを作って、友だちを誘ってみよう!

Xserver VPS では、2024/6/3(月) 12:00まで「サーバー料金最大30%キャッシュバック」キャンペーンを実施中

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました