定期預金より高金利な仕組預金のメリット・デメリットとは?

資産運用
資産運用
スポンサーリンク

銀行の定期預金の金利は低いですよね。

大手都市銀行ではわずか0.01%、ネット銀行でも0.2%程度しかなく、100万円預けても利息は1,600円。

元本保証でもっと金利が高い商品に預金したい!

そんな人には「仕組預金」という選択肢がありますよ~。

スポンサーリンク

仕組預金のメリット

「ほぼ」元本保証

仕組預金は正確に言うと元本保証ではありませんが、円建ての仕組預金ならほぼ元本保証とみなせる預金です。

日本にある元本保証(損をする確率が0%)の金融商品は、普通預金・定期預金・個人向け国債の3つしかありませんが、3つのどれにも満足できない人にとっては仕組預金を検討する価値があると思います。

元本保証と完全に言い切れないのは、途中解約した場合は元本を下回るから。

しかし、当分の間使うつもりがない余裕資金を預けるのなら、元本保証と言えますよね。

定期預金より金利が高い

仕組預金の2つ目のメリットは、定期預金に比べて金利が高いことです。

私が契約している仕組み預金のうち、最も金利が高かったのは2013年12月に募集していた新生銀行の仕組預金で、何と金利が1%でした。

しかしながら現在、各社で募集している仕組預金の金利は0.25%程度。

残念ながら定期預金に比べてわずかに利息が高いだけですね。

ちなみに、ボーナス時期には高金利商品が出回りやすいので、6月や12月は銀行のWebサイトを忘れずにチェックしましょう。

スポンサーリンク

仕組預金の上手な選び方

私は過去にさまざまな金融機関で10数件以上の仕組預金の契約をしてきました。

そこで気づいたことや分かったことを元に、賢い仕組預金の選び方をまとめてみます。

ポイント1:円建てはマスト!

元本保証の仕組預金は、円建てと記載がある商品だけです。

ただ、円建て仕組預金の呼び名が金融機関により異なるため、以下に一覧でまとめてみました。

銀行名 円建て仕組預金の名称
住信SBIネット銀行 円プレーオフ
新生銀行 パワーステップアップ預金2
ソニー銀行 円定期plus+
auじぶん銀行 ステップアップ定期預金
あおぞら銀行 エクセレント・ファーストV2
東京スター銀行 スタードリーム円定期右肩上がり円定期

上記以外の商品は元本保証ではありません。例えば「ドル建て」「外貨タイプ」「外貨で受け取り」などと記載のある商品は、為替の影響を受ける商品です。申し込みの際は間違えないように十分注意してください。

ポイント2:できるだけ短期間のプランを選ぶ

余裕資金とはいっても、将来そのお金を引き出したくなる時期が来るかもしれません。

ですので、可能な限り預入期間が短いものを選びましょう。

ちなみに最長5年とかだと短期間の部類に入ります。

ポイント3:ステップアップ型は選ばない!

仕組預金の金利には2種類あります。

満期まで金利が変わらないフラット型と、当初の金利が低いが数年後から金利がアップしていくステップアップ型です。

複数の商品があると選ぶときに悩んでしまうのですが、当初の金利が高いフラット型が良いです。

 

なぜフラット型が良いのか・・・。

それは仕組預金の預金期間を銀行側が握っていることに関係します。

仕組預金の預入期間の制約

仕組預金の預入期間は「1年から最大10年」とか「5年もしくは10年」のように表記されていますが、これは預入期間を自分で自由に選べるということではありません。

預入期間を決定するのは銀行です。銀行側の都合で預け入れ期間を延長したりしなかったりするのが仕組預金の特徴です。

具体的に言うと、「5年もしくは10年」という仕組預金に預入すると、5年後に終了するか、銀行側が預入期間を5年延長して10年後に終了するか、どちらかになります。自分で預入期間を5年や10年に指定できません。

ステップアップ型の金利がアップするのは、銀行側が預入期間を延長すると決めた場合のみです。

もし、銀行が預入期間を1回も延長しない場合、金利はアップすることなく、当初の非常に低い金利で資金を運用する羽目になってしまいます。

 

実際、預入期間がわずか1年で終了したケースを自分は何度か経験しています。

どう考えても、選択肢はフラット型しかありませんね。

詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

仕組預金はステップアップ型 or フラット型のどちらが得?
仕組預金の金利には、金利が変動する「ステップアップ型」と、金利が変動しない「フラット型」があります。ステップアップ型は、最初の数年間は金利が低い状態から始まり、数年後から徐々に金利が上がって...
スポンサーリンク

仕組預金のデメリット

最後にデメリットについてまとめてみます。

デメリット1:途中解約不可

定期預金は解約できますが、仕組預金は途中解約できません

どうしても解約する場合は、多大な解約手数料が発生し、元本割れとなります。

「解約するつもりなんかないから別にいいよ・・・」という人もいると思いますが、以下のような注意点だけは頭に入れておいてください。

現金が必要になったときに現金化できない

私は独身時代に多数の仕組預金を契約していたのですが、結婚で多額の資金が必要になったときに、現金を用意するのに苦労した記憶があります。

結婚・住宅購入や大学進学など、数年後に必要になるかもしれないイベントのためのお金は、定期預金や株式・投資信託など現金化が可能な金融資産で持っておくほうが賢明です。

いい金融商品に乗り換えできない

若い頃は投資を怖い存在と思っていたので、元本保証商品にしか手を出していなかったのですが、年齢を重ねるにしたがい、将来のために積極的に投資しようと思うようになりました。

やはり結婚して子供ができると、お金についての意識も大きく変わります。

すると資金が必要になるわけですが、仕組預金をやめて例えばソーシャルレンディングや投資信託などに変更することができなくなります。

デメリット2:満了時期が未確定

仕組預金は満了時期が未定です。

満了時期が未定というのは、1年後に仕組預金が満了するかもしれないし、10年後に満了するかもしれないということです。

なので、将来予定されているお金を仕組預金に預けることはできません。

たとえば、3年後に子供の大学進学を控えているが、それまでの3年間だけ高金利で運用しておきたい、という用途に仕組預金は不向きです。

まとめ

一言でいうと「フラット型の円建て仕組預金のうち最も金利が高い商品に、当面使う予定のない余裕資金だけを預ける」のが仕組預金の鉄則です。

ぜひ始めてみましょう!

 

近い将来使う予定がある資金があり、仕組預金はちょっと・・・という人は、ソーシャルレンディングが向いているかもしれません。

定期預金よりオトク!年利8%が狙えるソーシャルレンディングは投資初心者におススメ!
ソーシャルレンディングという新しい投資方法を知っていますか? 難しいことを抜きにして話すと、銀行の定期預金と同じくらいの手軽さで何と年利5%~8%の利益が狙える金融商品です。 私も高利回り...

 

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました