【2020年10月版】定期預金の金利が高い銀行ランキング

資産運用
資産運用
スポンサーリンク

定期預金は元本割れの心配なく運用できる安全な商品ですよね。定期預金に預けるなら、当然金利が高い銀行に預けたいもの。

今回は、ネット銀行を中心に、定期預金の金利が高い順にランキングしてみました(2020年10月18日現在)。

高金利な定期預金で、資産を安定的に増やしましょう。

スポンサーリンク

第1位 SBJ銀行・東京スター銀行

現在、定期預金の金利が一番高いのは、SBJ銀行・東京スター銀行です。金利は0.25%

SBJ銀行

SBJ銀行は、定期預金の金利が高いことで人気の銀行です。コンビニATM手数料が月10回まで無料とサービスも充実しています。現在、「SOL×ぐでたまサンキューキャンペーン」を実施中で、新規口座開設限定で1年定期金利が0.25%、2年/3年の定期金利が0.35%です。

東京スター銀行

東京スター銀行は、コンビニATM手数料が月8回まで実質無料というサービスで人気の銀行です。新規に口座開設し、店頭で定期預金申込した時に定期預金金利が0.25%になります。

スポンサーリンク

第2位 あおぞら銀行BANK支店

次に定期預金の金利が高いのは、あおぞら銀行BANK支店です。金利は0.20%

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店は、あおぞら銀行のネット専用口座です。定期預金の金利が高いだけでなく、普通預金の金利も0.20%と信じられないほどの高金利です。まとまったお金はあるけど、1年以内に使うかもしれないという人にはピッタリですね。

⇒あおぞら銀行の口座開設で最大3,500円相当のポイントをGET!

スポンサーリンク

第3位 オリックス銀行

オリックス銀行は、1年定期預金の金利が0.12%です。

オリックス銀行

オリックス銀行は、100万円以上の定期預金を扱う銀行です。まとまった金額を運用したい人におすすめ。ちなみに、定期預金3年の金利は0.25%、定期預金5年の金利は0.28%と、長期の定期預金ほど高金利になっています。

スポンサーリンク

第4位 auじぶん銀行・大和ネクスト銀行

auじぶん銀行・大和ネクスト銀行は、1年定期預金の金利が0.05%

auじぶん銀行

auじぶん銀行は、三菱UFJ銀行との振込手数料が無料になるなど、三菱UFJ銀行と相性が良いネット銀行です。これまでは、auじぶん銀行の定期預金金利は高くなかったのですが、最近はキャンペーンで高金利となるケースが増えてきました。PayPayやau Payへのチャージにも対応しているので使い勝手が良いです。

大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行は、ゆうちょ銀行ATM・セブン銀行ATMの手数料が無料になるネット銀行です。

スポンサーリンク

第5位 GMOあおぞらネット銀行・ローソン銀行

次に定期預金の金利が高いのは、GMOあおぞらネット銀行・ローソン銀行です。金利は0.03%

第6位 住信SBIネット銀行・ソニー銀行・楽天銀行

次に定期預金の金利が高いのは、住信SBIネット銀行・ソニー銀行・楽天銀行です。金利は0.02%

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、定期預金の金利も高く、定額自動入金などのサービスが充実しています。また、住信SBIネット銀行を経由することで、銀行への自動振込手数料を無料化できます。我が家のメインバンクとしても重宝して使っています。

ソニー銀行

ソニー銀行は、定期預金・仕組預金・住宅ローン・外貨預金・自動入金など様々なサービスを行っている銀行です。最大2%キャッシュバックされるVisaデビット付きキャッシュカードが使えます。

楽天銀行

楽天銀行の定期預金には、ハッピープログラムの優遇もなく、全員一律でこの金利になります。

まとめ

最近は、SBJ銀行が高金利になっているので、我が家の定期預金は、大半を住信SBIネット銀行からSBJ銀行へと移管しました。

ぜひSBJ銀行を活用してみてください。

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました