セゾンカードで本人認証サービス(3Dセキュア)を有効にするには?

SEIBU PRINCE CLUBカード 節約
節約
スポンサーリンク

PayPayは、クレジットカードの本人認証サービスが未設定だと、1か月で合計5,000円までしか使えずとても不便です。

本人認証サービスが有効になっていると、支払い可能な金額が1か月あたり50,000円まで引き上げられます。

さらに一定の条件を満たすと、支払い可能な金額が1か月あたり250,000円まで引き上げられます。

そのほか、クレジットカードの不正利用を防止する意味でも、本人認証サービスを有効にしておきたいものですね。

今回は、セゾンカードで本人認証サービス(3Dセキュア)を有効にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

本人認証サービスとは?

本人認証サービス(3Dセキュア)は、ネットでクレジットカード支払いをするときに、パスワードを使って本人確認を行う仕組みのことです。

ネットショッピングなどで、クレジットカードで支払うとき、名義・カード番号・有効期限を入力すればカード決済ができてしまいます。これだけでは不正利用される可能性が高いので、セキュリティ強化のため、パスワードも使って本人確認するようになりました。

カード会社によって呼び名が違い、VISAでは「VISA認証サービス」と呼ばれています。

スポンサーリンク

セゾンカード「Netアンサー」で手続き

本人認証サービスの手続きは、セゾンカードのNetアンサーで行います。

手続き自体は5分もあれば終わります。

SEIBU PRINCE CLUBなどのサイトではありませんのでご注意を。

Netアンサーにログイン

まずは、セゾンカードのサイトからNetアンサーにログインします。

NetアンサーのIDが未登録の人は、新規登録ボタンから会員登録しましょう。

クレジットカード番号や生年月日などを入力するだけですぐに会員登録できます。

本人認証サービス申込ページへ

Netアンサーにログインできたら、「メニュー」→「クレジットカードのお手続き」→「セキュリティ関連」→「本人認証サービスのお申し込み」の順に選択していきます。

Netアンサー

本人認証サービスの新規登録

ここでは、新規登録ボタンを押します。

Netアンサー 本人認証サービスの新規登録

ワンタイムパスワードを入力

Netアンサーに登録したメールアドレス宛に、パスワードが送信されます。

パスワードを半角数字6桁で入力します。

Netアンサー ワンタイムパスワードによるご本人様確認

パーソナルメッセージを入力

ここからがいよいよ本人認証サービスについての設定です。

といっても、パーソナルメッセージと呼ばれる文字を入力するだけ。

自分本人しか知らないようなメッセージ・・・といってもよく分からない人が多いと思うので、

自分が好きな食べ物・アーティスト・お気に入りのお店などを入力してみては?

間違ってもパスワードは入力しないで!

本人認証サービスを有効にすると、インターネットでクレジットカード決済をするときに、Netアンサーで登録したパスワードの入力が必要になります。そのパスワード入力画面に表示させるメッセージがパーソナルメッセージです。不正なパスワード入力画面でないことを見分けるのに使うものだそうです。

確認画面

最後にパーソナルメッセージの確認画面が表示されます。

そのまま「確認」を押すと、本人認証サービスの登録が完了です。

Netアンサー パーソナルメッセージ確認画面
スポンサーリンク

クレジットカード決済時にパスワード入力が必要に

本人認証サービスの設定後は、インターネットでクレジットカード決済をする際には、パスワード入力が必要になります。

その際のID/パスワードは、NetアンサーのID/パスワードになります。

SEIBU PRINCE CLUBのID/パスワードではありませんのでご注意を!

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました