当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
節約

【Suica】エポスカードでオートチャージできる?残高不足から解放される方法

Suicaのオートチャージってエポスカードでできるんだっけ?

こんな疑問を解決します。

 

結論から言うと、エポスカードはSuicaのオートチャージに使えません。

オートチャージするには、専用のクレジットカードが必要です。

ただし、「事前チャージ」ならエポスカードでもOKです。

 

この記事では、エポスカードでSuicaにオートチャージしたい人に向けて、オートチャージする方法を紹介します。

スポンサーリンク

エポスカードはSuicaにオートチャージできない

エポスカードは、Suicaのオートチャージに使えません

オートチャージに使えるクレジットカードは「ビューカード」というJR東日本のカードブランドのみ。

エポスカードは「ビューカード」じゃないので、Suicaのオートチャージに使えないのです。

クレジットカードオートチャージ
ビューカード
※「ビュー・スイカ」カードなど
ビューカード以外
※エポスカード、楽天カードなど
×

 

でも今やキャッシュレス全盛期。

なのに、Suicaだけ現金でチャージし続けるのって、面倒&時代遅れですよね?

スポンサーリンク

クレカでSuicaにチャージする2つの方法

ここで、クレジットカードでSuicaにチャージする方法のおさらいです。

2つ方法があります。

クレカでSuicaにチャージする方法
  1. ビューカードを使う:Suica対応のクレカを発行する。オートチャージOK。
  2. モバイルSuicaで事前チャージする:本人認証サービス対応カードを使う。エポスカードOK

表にすると次のようになります。

Suica種別事前チャージオートチャージ
Suicaカードビューカードのみビューカードのみ
モバイルSuica本人認証サービス
対応カード
クレカでSuicaに事前チャージ・オートチャージする方法

つまり、エポスカードは「オートチャージ」不可だけど、「モバイルSuicaで金額指定の入金」はOKなんです。

では、ビューカードを使う方法と、モバイルSuicaで事前チャージする方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法① ビューカードでオートチャージする

まずは、ビューカードでオートチャージする方法を説明します。

年会費無料のビューカード

Suicaの現金チャージから解放されるには、ビューカードが必要です。

ビューカードはいくつか種類がありますが、おススメはイオンSuicaカード

 

イオンSuicaカードは、入会金・年会費が完全無料

「年会費無料」をアピールしているカードは他にもあるけど、無料なのは1年目だけだったり、実質無料だけど年会費が必要だったり、特定の銀行口座がある人限定だったり・・・。条件付きで分かりにくい。

イオンSuicaカードなら誰でも無料なので、余計な心配せずに安心して使えます。

イオンSuicaカードのメリット

イオンSuicaカードのメリット
  • オートチャージで残高不足の心配なし
  • WAON POINTが貯まる
  • イオン系スーパーの買い物がお得

オートチャージで残高不足の心配なし

イオンSuicaカードがあれば、駅の改札を通るときに、Suica残高に応じて自動チャージされます。

残高不足を心配して現金を持ち歩く必要もなし。

もちろん、いま持っているSuicaカードにオートチャージ設定できます。

WAON POINTが貯まる

イオンSuicaカードをオートチャージやショッピングに使うと、WAON POINTが貯まります。

WAON POINTはSuica残高にチャージOK

買い物にも電車賃にも、ポイントが使えます。

イオン系スーパーの買い物がお得

エポスカードは、マルイやモディの10%OFFセールが魅力ですよね。

一方のイオンSuicaカードは、イオン系列店での5%OFFWAON POINT 5倍デーが人気。

具体的には「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」「ピーコックストア」「まいばすけっと」などのスーパーや、「イオンモール」などのショッピングセンターが中心です。

店舗イオンカード特典
全店舗10日はWAON POINT 2倍
イオン
イオンモール
ダイエー
マックスバリュ
ピーコックストアなど
WAON POINT 2倍
20日・30日は5%OFF
イオンシネマWAON POINT 2倍
20日・30日は映画料金700円OFF
まいばすけっと
WAON POINT 2倍
10日・20日・30日はWAON POINT 5倍
オリジン東秀WAON POINT 2倍
5日・15日・25日はWAON POINT 5倍
イオンカードの特典

エポスカードにはスーパーの割引優待はありませんが、イオンSuicaカードならスーパーで特典が受けられるのです。

スポンサーリンク

方法② モバイルSuicaでエポスカードでチャージする

ここまでは、ビューカードでSuicaにオートチャージする方法を紹介しました。

一方でエポスカードのままでも、モバイルSuicaに移行すれば、金額指定の都度チャージはできます。

モバイルSuica+エポスカードのメリット

まず、SuicaをモバイルSuicaに移行して、エポスカードでチャージするメリットを紹介します。

モバイルSuica+エポスカードのメリット
  • スマホで金額指定チャージができる
  • 現金を持ち歩く必要なし
  • ポイントも貯まる

オートチャージはできないものの、駅の券売機でのチャージと同じようなことが、スマホでできるのがメリットですね。

モバイルSuica+エポスカードのデメリット

一方、SuicaをモバイルSuicaに移行して、エポスカードでチャージするときの注意点もあります。

モバイルSuica+エポスカードのデメリット、注意点
  • オートチャージはできない
  • 使えるのは「おサイフケータイ」対応機種のみ
  • 電池切れ時は改札を通過できない可能性あり

この中で最も注意が必要なのがスマホの電池切れ。

改札に入った後にスマホが電池切れして出れなくなったときは、定期券区間でも現金精算になります。

改札を出る前に端末の電源が切れました。 | モバイルSuica よくあるご質問:JR東日本

つまり、モバイルSuicaの場合、予備バッテリーか現金を常に持ち歩く必要がありそうです。

スポンサーリンク

まとめ:オートチャージできるカードは1枚あると便利

Suicaのオートチャージに使えるクレカは「ビューカード」だけなので、1枚持っておくと便利。

特に、「イオンSuicaカード」はオートチャージ&イオン系スーパー特典の2つのメリットが受けられます。

今は食品も値上げラッシュ。スーパーに強いカードは、きっと役立つはずですよ。

コメント

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました