【ConoHa VPS】Valheimマルチプレイサーバーの立て方と料金

ゲーム
ゲーム

ConoHa VPSでValheimのサーバーって誰でも簡単に立てられるの?

こんな悩みを解決します。

ConoHa VPSには「Valheimサーバーのテンプレート」があるので、難しいインストール作業をすることなく、テンプレートを選ぶだけでサーバーが作れます。

この記事では、ConoHa VPSでValheimマルチプレイサーバーを立てる手順を画面キャプチャ付きで詳しく解説します。

知識がない人でもきっとできると思うので、最後まで読み進めてみてくださいね。

ConoHa VPSはValheimに対応

ConoHa VPSマルチプレイサーバー

ConoHa VPSは、「仮想サーバー」という自分専用のサーバーを格安で利用できるサービスです。

Valheimにも対応しているので、簡単にValheim専用サーバーを立てることができます。

また、ConoHa VPSは東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営しているサービスなので、安心感がありますね。

Valheimサーバーを立てる流れは、このあと詳しく説明します。

ConoHa VPSのValheimサーバーの料金

では、ConoHa VPSでValheimサーバーを立てた時に、費用がいくらかかるのかを見てみましょう。

ConoHa VPSのサーバー料金は以下の通りです。

メモリプレイヤー数月額料金(税込)
2GBプラン1~41,458円~1,848円
4GBプラン5~102,966円~3,608円
8GBプラン11~5,931円~7,348円

プレイヤー数が多くなるとメモリやCPUをたくさん使うので、5人以上でプレイするなら4GBプランがおススメです。

また、月額料金には幅がありますが、これは長期契約向けのVPS割引きっぷを買うと、月額料金が最大25%割引されるためです。

ちなみに、ConoHa VPSの初期費用は無料で、契約期間の縛りもありません。

しかも、プラン変更や解約など契約変更のときも、1時間単位で利用料金が計算されるので、1か月分の料金がドンと請求される心配もなし。価格設定が良心的ですね。

700円無料クーポンで今すぐ試せる

ConoHa VPS キャンペーンページ

ConoHa VPSでのValheimサーバーの立て方

アカウント登録

まずはConoHa VPS のサイトにアクセスします。

「今すぐお申し込み」ボタンをクリックして、アカウント情報登録ページを開きましょう。

ここでは名前や住所などの情報を入力します。

入力が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。

支払い情報入力

次に電話番号認証とクレジットカード情報の入力をします。

支払い情報はクレジットカード入力が必要です。

サーバー選択

次に構築するサーバーを選びます。

先にも書いたように、Valheimサーバーはプレイヤー数に応じてスペックを増やすと快適に遊べます。

プレイヤー数が4人以内なら、1GBプランか2GBプランでOKです。

また、画面下にあるイメージタイプは必ず「Valheim」を選ぶようにしてください

その下にあるrootパスワードは、Valheimサーバーにコンソール接続するときに使う重要なパスワードです。記号を含むパスワードを入力して、忘れないようにメモを取っておきましょう。

なお、VPS割引きっぷは、3か月以上使うときに料金がお得になります。どれくらい使うかわからない人は、まず一番短い3か月にしてみてはどうでしょうか。

「次へ」ボタンを押すと確認画面が表示され、「決定」ボタンを押せば手続き完了です。

以上で、Valheimサーバーが構築できました。

ConoHa VPSのValheimサーバーのIPアドレスはどこで確認できる?

さて、ここまでの手順で自分専用のValheimサーバーが構築できました。

ですが、マルチプレイで遊ぶには、Valheimでサーバーを選ぶ際、IPアドレスを入力する必要があります。

ConoHa VPSで作ったValheimサーバーのIPアドレスは、次の手順で分かります。

  1. サーバーリストから、vps-xxxx-xx-xxのようなネームタグをクリックします。
  1. IPアドレス欄に記載された「xxx.xxx.xxx.xxx」形式の数字がIPアドレスです。

このIPアドレスは、Valheimで[ゲーム参加]-[IP参加]を選択した後に入力します。

ConoHa VPSのサーバーリストにあるIPアドレスを指定

ConoHa VPSのValheimサーバーのパスワードはどこで確認できる?

ValheimからValheimサーバーに接続するためには、IPアドレスとパスワードが必要です。

IPアドレスは先ほど調べ方を説明しましたが、パスワードはConoHa VPSのサーバーにコンソール接続して確認します。

慣れていない人には少し難しいかもしれませんが、1回やれば済みますので以下の手順に沿って進めてみてください。

  1. サーバーリストから、vps-xxxx-xx-xxのようなネームタグをクリックします。
  1. [コンソール]ボタンをクリックします。
  1. 黒いコンソール画面が表示されます。ここで、rootを入力し、Enterを押します。
  2. rootパスワード(サーバー構築時に入力したパスワード)を入力し、Enterを押します。
  1. すると画面の表示が切り替わります。「Control Panel Pass」の後ろに表示されているパスワードが接続パスワードです。

このパスワードは、ValheimでIPアドレスを入力した後のパスワード画面で入力します。

まとめ:ConoHa VPSなら専門知識なしですぐ立てられる

以上のように、ConoHa VPSでValheimサーバーを立てるのは数分で終わります。

マルチプレイをすぐ始めてみたい人は、まずはConoHa VPSで始めてみてください。

700円無料クーポンで今すぐ試せる

ConoHa VPS キャンペーンページ

小銭ストをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました