【同伴者OK】イオンシネマを1,000円以内で見る方法!フード&ドリンク割引も

レジャー
レジャー

イオンシネマを1,000円で見る方法があるみたい。

どうすれば1,000円になるの?

こんな疑問を解決します。

 

イオンシネマは全国94ヶ所に劇場があります。

レストランやショッピングモール・スーパーを併設していることも多く、丸一日過ごせるスポットですよね。

そんなイオンシネマが1本1,000円で見れるなら、うれしくないですか?

しかも工夫すると、映画の鑑賞料金がなんと900円台に。

 

この記事では、イオンシネマで映画を1,000円以内で見る方法を紹介します。

スポンサーリンク

ミニオンズのイオンカード&ワタシアタープラス会員が最安

ミニオンズのイオンカードとワタシアタープラス会員で映画料金が最安になる

イオンシネマを1000円以内で見る方法は、「ミニオンズのイオンカード」「ワタシアタープラス会員」の併用です。

簡単に言うと、映画チケットが1000円で購入でき、かつ6本の映画鑑賞で1本分の映画チケットがもらえます。

イオンシネマの映画を1本1,000円以内で見る方法
  • ミニオンズのイオンカード:映画チケットが1000円で買える
  • ワタシアタープラス会員:映画6本で1本が無料になる

2つの特典を合わせると、映画を見る回数に応じて1本あたりの鑑賞料金が安くなっていくわけです。

たとえば、年3回見る人なら1本あたり971円に、年6回見る人なら1本あたり914円、といった計算になります。

映画を見る頻度無料鑑賞券1本あたりの料金
年3回2年で1枚971円(=6800÷7)
年4回1年半で1枚942円(=6600÷7)
年6回1年で1枚914円(=6400÷7)

では「ミニオンズのイオンカード」と「ワタシアタープラス会員」の特長やデメリットについて、詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

ミニオンズのイオンカードのメリット

ミニオンズのイオンカードとは、具体的には次の3枚のカードです(入会金・年会費は無料)。

  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)

まずは、ミニオンズのイオンカードのメリットから紹介していきますね。

ミニオンズのイオンカードのメリット3つ
  • 本人も同伴者も映画1本1,000円
  • 即時発行なら今日から使える
  • イオン系列店のお買い物がお得

メリット① 映画が本人も同伴者も1000円

ミニオンズのイオンカードの特典は、イオンシネマの鑑賞料金が1,000円になること。

平日限定のような曜日の制限なく、いつでも割引価格になります。

同伴者のチケットも1,000円で買えるので、グループでよく行く人にはコスパがいいですね。

メリット② 即時発行なら今日から使える

イオンカードは最短5分で即時発行できます。

今から映画のチケットを買うつもりだった人でも、間に合いますよ。

即時発行するとカード番号だけ先に発行されるので、カードが到着する前に特典が使えるんです。手っ取り早いですね。

ミニオンズのイオンカードを即時発行する(スマートフォン即時発行)

メリット③ イオン系列店のお買い物がお得

お客様感謝デーはイオンカードで5%OFFなど特典あり

イオンカードは、イオン系列店で5%OFFポイント5倍付与などの特典があります。

「イオン」「マルナカ」「マックスバリュ」「まいばすけっと」「ザ・ビッグ」「オリジン東秀」が近くにある人は、普段の買い物がお得になりますよ。

また、電子マネー「WAON」付きイオンカードなら、タッチするだけで97万ヶ所以上での支払いに使えるので、1枚持っておくと便利です。

スポンサーリンク

ミニオンズのイオンカードの注意点

次に、ミニオンズのイオンカードのデメリット・注意点を確認しておきましょう。

ミニオンズのイオンカードのデメリット・注意点
  • 劇場での購入は対象外
  • 優待チケットは年間30枚まで
  • カード発行枚数に制限あり

デメリット① 劇場での購入は対象外

優待チケットは「ご優待販売 専用サイト」から購入してください。

イオンカード「暮らしのマネーサイト」へログインすると、イオンシネマの優待販売ページへアクセスできます。

優待チケットを購入したら、イオンシネマの予約サイトで座席予約できますよ。

優待チケットを購入せず、イオンシネマの予約サイト(ワタシアター)や劇場窓口・券売機でチケットを直接購入すると、イオンカードの通常特典(300円割引)になってしまいます。

デメリット② 優待チケットは年間30枚まで

1,000円の優待鑑賞チケットは1年で最大30枚までしか購入できません。

30枚を超えたときは、鑑賞料金は300円割引(1,500円もしくは1,400円)に、お客様感謝デーは1,100円になります。

でも、上限があるとはいっても1ヶ月で2〜3枚は使えます。ほとんどの人には十分ではないでしょうか。

デメリット③ カード発行枚数に制限あり

イオンカードセレクトなど、ミニオンズ以外のイオンカードを現在持っている人でも、ミニオンズのイオンカードの追加申し込みが可能です。

ただ、状況によってはカード発行の審査が通らないこともあります。

スポンサーリンク

ワタシアタープラス会員のメリット

次に、ワタシアタープラス会員のメリットについて3つ解説します。

ワタシアタープラス会員のメリット3つ
  • 6回で映画1本が無料に
  • フード&ドリンク割引
  • チケット先行予約

メリット① 6回で映画1本が無料に

ワタシアタープラス会員には、映画6本で映画1本のチケットが無料になる特典があります。

年会費が400円かかりますが、イオンシネマに年3回行く人なら年会費の元が取れる計算です。

メリット② フード&ドリンク割引

ワタシアタープラスの会員には、フードやドリンクの割引特典もあります。

たとえばセットメニューなら150円前後の割引、ドリンク単品でも50円前後の割引に。

映画に食べ物が欠かせない人にはうれしいですね。

メリット③ チケット先行予約

ワタシアタープラス会員なら、一般会員(ワタシアターライト会員)よりも3時間早く、チケット予約ができます。

新作映画の公開初日も、チケットが取りやすくなりますよ。

スポンサーリンク

ワタシアタープラス会員のデメリット

ワタシアタープラス会員のデメリット・注意点
  • 年会費がかかる
  • 同伴者特典なし
  • 年1回見ないと無料特典が消滅する

デメリット① 年会費がかかる

ワタシアタープラスは年会費が400円かかります。

なのでイオンシネマへ行く回数が年1回くらいの人は年会費の元が取れません。ミニオンズのイオンカードだけを発行することをおススメします。

デメリット② 同伴者特典なし

ワタシアタープラスの特典が受けられるのは、会員本人のみ

同伴者は割引などの対象外です。

デメリット③ 年1回見ないと無料特典が消滅する

ワタシアタープラスの会員は、映画を1本見るごとに「ミタ」が貯まっていきます。

ただし、1年間「ミタ」を貯めていないと「ミタ」がすべて消滅してしまいます。

映画を見る頻度が少ない人は注意ですね。

まとめ:映画を年3本見る人なら1000円未満になる

以上、イオンシネマで映画を1,000円以内で見る方法を紹介しました。

話をまとめると、次のようになります。

  • 「年3回以上」映画を見る人:「ミニオンズのイオンカード」「ワタシアタープラス会員」で映画1本900円台(同伴者は1,000円)
  • 年1〜2回」映画を見る人:「ミニオンズのイオンカード」で映画1本1,000円(同伴者も)

いずれにしても映画1本が1,000円以内になるのは、イオンシネマ好きにはたまらない。

映画館で思う存分、楽しんで来てくださいね。

10月31日(月)までイオンカードセレクトの新規発行で「最大21,000円分のポイント」がもらえるお得なキャンペーン中です。

タイトルとURLをコピーしました