【ワタシアタープラス】年会費の元は取れる?会員メリットと注意点を解説

レジャー
レジャー

ワタシアタープラスって入会したほうがお得なのかな?
400円の元を取るにはどうしたらいい?

こんな疑問を解決します。

 

イオンシネマでチケット予約するには、「ワタシアタープラス会員」もしくは「ワタシアターライト会員」のどちらかに入会します。

「ワタシアタープラス会員」には特典がありますが、年会費は400円。一方、ライト会員には特典がありませんが、年会費は無料。

どちらにするか、悩むのも無理はありませんよね。

 

そこでこの記事では、ワタシアタープラスの会員メリットとデメリット、そして年会費の元は取れるのか、について徹底的に解説します。

最後まで読めば、ワタシアタープラスに入会したほうがお得か、入会しない方がお得か、ハッキリしますよ。

ワタシアタープラスのメリット

はじめに、ワタシアタープラス会員のメリットを紹介します。

ワタシアタープラスのメリット
  • チケット割引&無料プレゼント
  • フード&ドリンク割引
  • チケット先行販売

メリット① チケット割引&無料プレゼント

ワタシアタープラスの最大のメリットは、映画料金が安くなること。

具体的には、次の3つの特典があります。

  • 毎月1,200円で映画が見れる
  • 6回見たら1回無料
  • ワタシアタープラスデー(一部劇場のみ)

毎月1,200円で映画が見れる

ワタシアタープラス会員になると、1,200円で映画が見れる割引チケットがもらえます。

割引チケットがもらえるのは「入会時」と「毎月1日」で、有効期限は月末。

なので、毎月1本、1,200円で映画が見れるわけです。

 

ちなみに通常料金は1,800円(一部劇場は1,700円)なので、何と600円OFF(33%OFF)

ワタシアターライト会員ワタシアタープラス会員
鑑賞料金
(一般)
1,800円
 
1,200円
600円OFF
ワタシアタープラス会員の鑑賞料金

毎月1本の制限があるとはいえ、すごい太っ腹ですね。

6回見たら1回無料

イオンシネマで映画を見るごとに「ミタ」が貯まり、「6ミタ」で映画1本が無料になります。

つまり、年会費を除くと、7,200円(=1,200円×6回)で、映画が7本見れる計算に。

映画1本あたり1,029円と格安ですね。

ワタシアタープラスデー

一部劇場のみですが、ワタシアタープラス会員限定の割引デーがあります。

劇場ワタシアタープラスデー鑑賞料金
イオンシネマ
旭川駅前
毎週金曜1,100円
イオンシネマ
千葉ニュータウン
毎週火曜・金曜1,100円
イオンシネマ
名古屋茶屋
毎週水曜1,100円
イオンシネマ
今治新都市
毎週金曜1,000円
ワタシアタープラスデーを開催している劇場

1,200円よりも安くなるのがうれしいですね。

メリット② フード&ドリンク割引

ワタシアタープラス会員は、クーポン画面(もしくは会員証)の提示で、フードやドリンクが割引になります。

対象商品は時期で変わりますが、セットメニューは100円〜150円割引に、単品は50円前後の割引です。

通常料金ワタシアタープラス会員料金
ポップコーンセット
ポップコーンM
ソフトドリンクM
750円
  
600円
150円OFF
ホットドッグ
ケチャップ&マスタード
420円
  
350円
70円OFF
フード&ドリンク割引の例
(※時期により割引額が異なります)

メリット③ チケット先行販売

ワタシアタープラス会員は、ワタシアターライト会員よりも3時間前からチケットを購入できます。

たとえば、舞台挨拶がある初日の上映会で説明します。

上記チケットの販売日時は「7月6日午前0時」となっていますが、これは「ワタシアターライト会員」の話。

有料の「ワタシアタープラス会員」なら「7月5日午後9時」から購入できます。

ワタシアタープラス会員になれば、お宝チケットが手に入るかも?

ワタシアタープラスのデメリット

ワタシアタープラス会員にもデメリット・注意点があります。

ワタシアタープラスのデメリット
  • 「ミタ」に有効期限がある
  • 同行者割引なし
  • 会員価格の方が割高になる日も

順番に説明します。

デメリット① 有効期限あり

映画の鑑賞ごとに貯まる「ミタ」には有効期限があります。

最後に「ミタ」が追加されてから1年が経過すると、すべての「ミタ」が失われてしまう

つまり、1年に1回ぐらいしか映画を見ない人は要注意です。

デメリット② 同行者割引なし

ワタシアタープラスの会員特典はすべて本人のみ

同行者は、チケット割引も、フード&ドリンク割引も受けられません

全員が特典を受けるには、同行者もワタシアタープラスの会員になる必要があります。

同行者もチケット割引を受ける方法があります。このあと説明します。

デメリット③ 会員価格の方が割高になる日も

イオンシネマは「割引デー」が月に10回くらいあり、映画が1,100円で見れます。

「1,200円鑑賞クーポン」を使わない方が安いので、ワタシアタープラスの出番がありません。

ワタシアタープラス年会費の元は取れる?

「ワタシアタープラスのメリットは分かったけど、年会費400円の元って取れるの?」

400円とはいえ、気になりますよね。

 

そこで、年会費の元が取れる人はどんな人か、まとめました。

ワタシアタープラス年会費の元が取れる人
  • 割引デー以外で「1年に1回以上」行く人
  • セットメニューをいつも注文し「1年に4回以上」行く人
  • ナイトタイムに「1年で5回以上」行く人

割引デー以外で「1年に1回以上」行く人

まず、割引デーではない「通常料金の日」にイオンシネマ1度でも行く人なら、年会費の元が取れます。

内訳ワタシアターライト会員ワタシアタープラス会員
年会費0円400円
鑑賞料金
(一般)
1,800円1,200円
合計1,800円
 
1,600円
200円OFF
割引デー以外で1回以上見る人はワタシアタープラスがお得

なぜなら、年会費と割引チケット料金を合わせても、通常料金1,800円より安いから。

なので、ほとんどの人は、ワタシアタープラスの年会費はすぐに元が取れるでしょう。

セットメニューをいつも注文し「1年に4回以上」行く人

イオンシネマの割引デーにしか、映画を見に行かない人にもメリットがあります。

それは、年に4回以上、イオンシネマ割引デーに映画を見る人で、かつセットメニューをよく注文する人

ポップコーンなどのセットメニューは、100円~150円くらいの割引があります。

4回セットメニューを注文すれば、400円以上の割引になるので、年会費分になりますよね。

内訳ワタシアターライト会員ワタシアタープラス会員
年会費0円400円
鑑賞料金
4回分
(一般)
4,400円
(=1,100円×4回)
4,400円
(=1,100円×4回)
ポップコーンセット
4回分
3,000円
(=750円×4回)
2,400円
(=600円×4回)
合計7,400円
 
7,200円
200円OFF
割引デーに年4回以上見る人はワタシアタープラスがお得

※フード割引の内容は、時期によって異なります。

ナイトタイムに「1年で5回以上」行く人

イオンシネマのナイトタイム(夜8時以降)にしか、映画を見に行かない人にもメリットがあります。

ナイトタイムは1,300円と比較的安い。

でも、年5回以上ナイトタイムに映画に行く人なら、ワタシアタープラス会員の方が安くなります。

内訳ワタシアターライト会員ワタシアタープラス会員
年会費0円400円
鑑賞料金
5回分
(一般)
6,500円
(=1,300円×5回)
6,000円
(=1,200円×5回)
合計6,500円
 
6,400円
100円OFF
ナイトタイムに年5回以上見る人はワタシアタープラスがお得

しかもここまで来れば、あと1回映画を見るだけで「6ミタ」達成するので、無料映画チケットがもらえます。

ナイトタイム派の人も、良く見に行くならワタシアタープラスに入会をおススメします。

ミニオンズのイオンカードなら映画が1本1,000円

ここまで、ワタシアタープラス会員のメリットを紹介してきましたが、もっとチケットを安く買う方法があります。

それが、ミニオンズのイオンカードです。

  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)

メリット① いつでも映画が1,000円

ミニオンズのイオンカードなら、映画がいつでも1,000円

通常料金が1,800円なので、800円OFF(44%OFF)と、スゴイ割引になりますね。

ワタシアターライト会員ミニオンズのイオンカード会員
鑑賞料金
(一般)
1,800円
 
1,000円
800円OFF
ミニオンズのイオンカード会員の鑑賞料金

しかも、ミニオンズのイオンカードは入会金も年会費も一切かかりません

 

たとえば、年に4回見る人なら、ワタシアタープラス会員より1,200円と一気に安くなります。

内訳ワタシアタープラス会員ミニオンズのイオンカード会員
年会費400円0円
鑑賞料金
4回分
(一般)
4,800円
(=1,200円×4回)
4,000円
(=1,000円×4回)
合計5,200円
 
4,000円
1,200円OFF
ミニオンズのイオンカードならワタシアタープラス会員よりもぐっと安くなる

メリット② 同行者も1,000円

ミニオンズのイオンカードは同行者も割引の対象になります。

これが、ワタシアタープラス会員と決定的に違う点。

ワタシアタープラスは、カップルや友だち・家族で行く場合に、どうも使いづらい。

でも、ミニオンズのイオンカードが1枚あると、グループで映画に行きやすくなりますね。

 

たとえば大人2枚分のチケットなら、ワタシアタープラス会員に比べて1,400円も安くなります。

この違いは大きい!

内訳ワタシアタープラス会員ミニオンズのイオンカード会員
年会費400円0円
鑑賞料金
2人分
(一般)
3,000円
(=1,200円+1,800円)
2,000円
(=1,000円×2枚)
合計3,400円
 
2,000円
1,400円OFF
2人分の料金で比べるとワタシアタープラス会員よりぐっと安くなる

メリット③ ワタシアタープラス会員と併用OK

「じゃあ、ワタシアタープラスに入会せずに、ミニオンズのイオンカードを発行したほうがいいのかな?」

そう考えた人もいると思います。

もちろん、ミニオンズのカードもおススメですが、「ワタシアタープラス会員」と「ミニオンズのカード」を併用すると、割引額が最大になります。

たとえば、1年間で7回映画を見ると、ワタシアタープラス会員は1回分が無料になるので、併用したほうが安くなります。

内訳ミニオンズのイオンカードミニオンズのイオンカード
ワタシアタープラス会員
年会費0円400円
鑑賞料金
7回分
(一般)
7,000円
(=1,000円×7回)
6,000円
(=1,000円×6回)
合計7,000円
 
6,400円
600円OFF
ミニオンズのイオンカードとワタシアタープラス会員の併用で割引は最高額に

ここまでくると、映画が1本あたり914円(49%OFF)。

信じられないですよね。

いま申し込めば最短5分でカード発行&特典がつかえる!
ミニオンズのイオンカードを即時発行する(スマートフォン即時発行)

イオン系列店もお得に

イオンカードは、イオン系列店でのお買い物がお得になるカード。

イオンシネマが入っている「イオンモール」での食事やショッピングはもちろん、「マルナカ」「マックスバリュー」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」などのスーパーで特典があります。

たとえば、毎月20日・30日は5%OFF。それ以外の日でも、WAON支払いでポイント還元率が最大1.5%になったり、特別ポイントがもらえたり。

店舗イオンカード特典
全店舗10日はWAONポイント2倍
イオン
イオンモール
ダイエー
マックスバリュ
マルナカ
ザ・ビッグ
ピーコックストアなど
WAONポイント2倍
10日はWAONポイント5倍
20日・30日は5%OFF
イオンシネマWAONポイント2倍
20日・30日は映画料金1,100円
イオンモール専門店10日・20日・30日はWAONポイント5倍
まいばすけっと
WAONポイント2倍
10日・20日・30日はWAONポイント5倍
オリジン東秀WAONポイント2倍
5日・15日・25日はWAONポイント5倍
イオンカードの特典

イオン系列のスーパーは全国に2,000店舗以上あります。普段の買い物で使う場面が多そうですね。

まとめ:ワタシアタープラスはメリット大

以上、ワタシアタープラス会員のメリットやデメリットなどを紹介しました。

割引デー以外で1本映画を見るなら、ワタシアタープラス年会費の元が取れます。

また、ミニオンズのイオンカードなら更に映画料金が安くなるし、グループで使いやすい。

イオンシネマ大好きなら、ワタシアタープラス会員+ミニオンズのイオンカードがおススメですよ。

※パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、シネマチケットをご購入いただいた方が対象となります。劇場窓口でのご購入は対象外となりますのでご注意ください。

※お一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。

※イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。

※沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域がございます。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

2023/1/10(火)までイオンカードの新規発行で「最大11,000円分のポイント」がもらえるお得なキャンペーン中です。

タイトルとURLをコピーしました