【横浜市水道料金】クレカと口座振替のどちらがお得?クレカ払いの注意点も

節約
節約

横浜市の水道料金って、クレジットカードに対応してるのかな?
少しでもお得に払いたい!

こんな疑問を解決します。

電気代やガス代・水道料金は固定費なので、減らそうと思っても、簡単にはできないですよね。

せめてクレジットカード払いできたら、ポイントだけでももらえるのに…。

この記事では、横浜市の水道料金を安くする方法を紹介します。

クレジットカード払いにするか口座振替にするか、決めかねていた人は、ぜひ最後までどうぞ。

横浜市水道局の支払い方法

横浜市水道局の水道料金には、次の3つの支払い方法があります。

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 納入通知書

このうち継続課金できるのは、口座振替とクレジットカード払いのみ。

納入通知書の場合、コンビニなどで毎月、支払い手続きが必要です。

横浜市水道局はクレカ支払いがお得

横浜市の水道料金は、クレジットカード払いがおススメです。

横浜市水道局は口座振替の割引がないので、口座振替でもクレジットカード払いでも支払う金額は同じ

なので、クレジットカード払いの方がポイントが貯まる分、お得になります。

水道料金をクレカ支払いするときの注意点

ただし、クレジットカードで継続支払いするときの注意点があります。

以下の3つを確認しておきましょう。

水道料金をクレカ支払いするときの注意点
  • 1回払いのみ
  • カード利用限度額に注意
  • 公共料金のポイント還元率が異なる場合も

1回払いのみ

水道料金は1回払いになります。

分割払いはできません。

カード利用限度額に注意

クレジットカードで高額な買い物をした月などは、利用限度額に注意しましょう。

利用限度額オーバーで水道料金のカード払いができなかったときは、納入通知書での支払いになります。

納入通知書での支払いを忘れると、最悪の場合、水道が止められてしまう可能性もあります。

一部カードはポイント還元率が低くなる

クレジットカード会社によっては、公共料金の支払いだけ、通常より低いポイント還元率になります。

たとえば楽天カードは、水道料金のポイント還元率が500円につき1ポイント(0.2%相当)に下がります。

せっかくなら、公共料金でも通常ポイントがもらえるクレカを選びたいですね。

横浜市水道局の料金支払いに使えるクレジットカード

では、横浜市水道局の支払いに使えるクレジットカードを3つ紹介します。

イオンカード(WAON一体型)

年会費無料
ポイント還元率0.5%~1.0%
国際ブランドVISA® Mastercard® JCB®
電子マネーWAON

イオンカードは、イオングループでのお買い物にお得な無料カードです。

水道料金のポイント還元率は0.5%

たとえば水道料金が月5,000円なら、1年間で300円相当のポイント還元になります。

 

「まいばすけっと」「イオン」「マルエツ」「ミニストップ」のお買い物で、ポイント還元率が2倍。獲得したWAONポイントは1円単位でお店で使えます。

また、ポイントをWAONにチャージすれば、「ファミリーマート」「ローソン」などのコンビニや、「薬CREATE」などのドラッグストアでの支払いもOK。

公共料金の支払いだけでなく、普段のお買い物に使えますね。

店舗名横浜市内の店舗数
まいばすけっと199
ミニストップ37
マルエツ18
イオン10
ポイント還元が2倍になるイオングループの店舗

イオンカード(WAON一体型)新規発行で2023/1/10(火)まで「最大11,000円分のポイント」がもらえるお得なキャンペーン中です。

楽天カード

年会費無料
ポイント還元率0.2%~1.0%
国際ブランドVISA® Mastercard® JCB® AMEX
電子マネーなし

楽天グループでの買い物にお得な無料クレジットカード。

水道料金のポイント還元率は通常よりも低く、0.2%なので注意しましょう。

カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先|楽天カード

たとえば水道料金が月5,000円なら、1年間で120円相当のポイント還元になります。

JALカード

 

年会費2,200円
ポイント還元率0.5%
国際ブランドVISA® Mastercard® JCB®
電子マネーなし

JALカードはマイルが貯まるクレジットカード(年会費2,200円)です。

水道料金のポイント還元率は0.5%

また、ショッピングマイルプレミアム(年会費3,300円)に加入すると、ポイント還元率が1.0%と高還元になります。

有料カードですが、マイルを貯めたい人や高還元率にしたい人にはおススメです。

まとめ

以上、横浜市水道局のお得な支払い方法について紹介しました。

毎月のことなので、支払うクレジットカードは慎重に選びたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました