振込手数料

節約

りそな銀行の自動振込サービスを無料化する方法

りそな銀行の自動送金サービスは、通常の振込に比べて、2倍以上もの高い手数料がかかります。 例えば、振込先がりそな銀行の同一支店なら年間2,640円、りそな銀行以外なら何と年間7,920円もの手...
節約

みずほ銀行の自動送金サービスを無料化する方法

みずほ銀行の自動送金サービスは、手数料が高いです。 例えば、毎月、他行宛に3万円を振り込むと、手数料だけで年間1万円近くにもなるんです。 住信SBIネット銀行を使えば、自動送金の手数料を完全に無料にできます。
節約

三井住友銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

三井住友銀行の自動送金サービスは、手数料が高いです。 例えば、毎月、他行宛に3万円を振り込むと、手数料だけで年間1万円近くにもなるんです。 住信SBIネット銀行を使えば、自動送金の手数料を完全に無料にできます。
節約

ゆうちょ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

ゆうちょ銀行から他の金融機関への振込手数料は、3万円未満で220円、3万円以上で440円かかります。 わずか数百円とはいえ、毎月3万円を振込するだけで、年間5,280円もかかることになりますね。 ...
節約

ゆうちょ銀行の自動振込・自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を振り込むには、自動振込・自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 ですが、ゆうちょ銀行の自動振込・自動送金サービスはタダではなく、手数料ががかります。 ...
節約

みずほ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

複数の銀行口座を持っていると、資金を移動するだけでも振込手数料がかかってしまいますよね。 例えば、給料受取口座から住宅ローン引落口座への振込とか、幼稚園や塾の月謝引落口座への振込とか・・・。 ...
節約

三井住友銀行の振込手数料を無料にするには?

振込先銀行ごとに、三井住友銀行の振込手数料を無料にする方法を紹介します。送金アプリpringや、住信SBIネット銀行の自動入金サービス、auじぶん銀行、ATMを利用すると、220円~440円の振込手数料がかかることなく、送金できます。
節約

三菱UFJ銀行から北洋銀行への振込手数料を無料にするには?

三菱UFJ銀行から北洋銀行への振込手数料は、インターネットバンキングで330円(3万円以上)もしくは220円(3万円未満)かかります。 1回や2回の振込なら大した額ではないですが、家賃や駐車場代・子...
節約

三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 実際、私も賃貸物件に住んでいた時には三菱UFJ銀行の「定額自動送金サービス」を利用していました...
節約

auじぶん銀行から他の銀行への振込手数料を0円にするための条件とは?

三菱UFJ銀行と相性バツグンのネット銀行「auじぶん銀行」。 三菱UFJ銀行とauじぶん銀行との間の振込手数料はいつでも0円なので、気軽に利用できます。 また条件を満たすと、auじぶん銀行から他銀...
節約

三菱UFJ銀行の振込手数料を無料にするには?振込先銀行ごとに徹底解説!

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングや、三菱UFJ銀行と相性の良い「auじぶん銀行」、スマホ送金アプリ「pring」、住信SBIネット銀行の自動入金サービス、提携ATMなどをうまく利用すると、三菱UFJ銀行の振込手数料を無料にできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました