スルガ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

銀行
銀行

スルガ銀行の他行宛振込手数料は、インターネットバンキングで165円~330円かかります。

わずか数百円とはいえ、毎月の振込手数料だけで、年間1,980円~3,960円もかかることになりますね。

ATMならもっと割高で、3万円未満なら年間4,620円、3万円以上なら年間6,600円です。

スルガ銀行の振込手数料は、無料にできないものでしょうか?

実は、送金方法を工夫すれば、振込手数料を無料にできるんです!

そこで今回は、スルガ銀行から他の銀行への振り込みを無料で行う方法をまとめました。

スルガ銀行の振込手数料は?

スルガ銀行の振込手数料をおさらいしておきましょう。

インターネットバンキング

振込先振込金額
1万円未満1万円~3万円未満3万円以上
スルガ銀行0円0円0円
その他165円275円330円

ATM(スルガ銀行のキャッシュカード利用時)

振込先振込金額
3万円未満3万円以上
スルガ銀行0円0円
その他385円550円

以上のように、他行宛に振り込む時に振込手数料がかかることが分かります。

振込手数料の優遇サービスあり

スルガ銀行には、取引内容によって各種手数料を優遇するサービス「スルガSTARプログラム」があります。

以下2つの条件を満たすと、振込手数料が月3回無料になります。

スルガSTARプログラムで振込手数料を受けるための条件
  • インターネットバンキングを契約する
  • 預金残高20万円以上をキープする

手数料優遇サービス スルガSTARプログラム|ATMサービス内容|個人のお客さま|スルガ銀行

預金残高20万円のキープが難しいという人は、これから説明する方法を使えば、振込手数料が無料になります。

スルガ銀行から楽天銀行への振込を無料化する

イオン銀行経由で振り込む

スルガ銀行からイオン銀行へ入金させたあと、楽天銀行へ振り込む方法です。

  1. イオン銀行の自動入金サービスでスルガ銀行から入金する。
  2. イオン銀行のインターネットバンキングで楽天銀行へ振込する。

イオン銀行の自動入金サービスを使えば、手数料無料でスルガ銀行からイオン銀行へ送金できます。さらに、イオン銀行は最大月5回まで他行宛振込手数料が無料。イオン銀行の2つのサービスを組み合わせると、スルガ銀行から楽天銀行への振込を無料にできます。

たとえば、スルガ銀行に振り込まれた給料の一部を、毎月楽天銀行へ送金したいときなどに使えますね。

また、イオン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMが手数料無料で使えるうえ、イオン系列のスーパー(イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ)で5%OFFなど特典あり

「振込手数料ゼロ」&「スーパー割引」のダブルでお得な銀行です。

イオン銀行の口座開設 - 最大21,000円分ポイントGET! (10/31(月)まで)

スルガ銀行からイオン銀行への振込を無料化する

イオン銀行ATMで入出金する

イオン銀行の自分名義の口座へ送金するときに使える方法です。

まず、イオン銀行のATMで、スルガ銀行のキャッシュカードを使い、現金を引き出します。

平日7:00~18:00土曜9:00~14:00に限りATM利用手数料は無料です。それ以外の時間帯は110円もしくは220円の手数料がかかります。

その後、同じATMでイオン銀行のキャッシュカードを使い、現金を入金します。

自動入金サービスで入金する

イオン銀行の同一名義口座へ振り込むときのみ、使える方法です。

イオン銀行の「自動入金サービス」を利用すると、スルガ銀行の口座からイオン銀行への振込を毎月自動で行うことができます。

手数料は無料です。

スルガ銀行からソニー銀行への振込を無料化する

おまかせ自動入金サービスを利用

口座が同一名義の場合にのみ、使える方法です。

ソニー銀行の「おまかせ自動入金サービス」を利用すると、毎月一定額をスルガ銀行からソニー銀行に振り込むことができます。

手数料はかかりません。

スルガ銀行から三菱UFJ銀行への振込を無料化する

イオン銀行経由で振り込む

スルガ銀行からイオン銀行へ入金させたあと、三菱UFJ銀行へ振り込む方法です。

  1. イオン銀行の自動入金サービスでスルガ銀行から入金する。
  2. イオン銀行のインターネットバンキングで三菱UFJ銀行へ振込する。

イオン銀行の自動入金サービスを使えば、手数料無料でスルガ銀行からイオン銀行へ送金できます。さらに、イオン銀行は最大月5回まで他行宛振込手数料が無料です。イオン銀行の2つのサービスを組み合わせると、スルガ銀行から三菱UFJ銀行への振込を無料にできます。

たとえば、スルガ銀行に振り込まれた給料の一部を、毎月三菱UFJ銀行へ送金したいときなどに便利です。

イオン銀行の口座開設 - 最大21,000円分ポイントGET! (10/31(月)まで)

セブン銀行ATM・イーネットATMで入出金する(毎月25日・月末のみ)

三菱UFJ銀行の自分名義の口座へ送金するときに使える方法です。

まず、 セブン銀行ATMかイーネットATMで、スルガ銀行のキャッシュカードを使い、現金を引き出します。

平日7:00~18:00土曜9:00~14:00に限り、セブン銀行ATM・イーネットATMの利用手数料は無料です。それ以外の時間帯は110円もしくは220円の手数料がかかります。

その後、同じATMで三菱UFJ銀行のキャッシュカードを使い、現金を入金します。

毎月25日・月末の8:45~18:00に限り、三菱東京UFJ銀行へのコンビニ入金手数料が無料になります。

ATM利用手数料 | 三菱UFJ銀行

スルガ銀行から三井住友銀行への振込を無料化する

イオン銀行経由で振り込む

スルガ銀行からイオン銀行へ入金させたあと、三井住友銀行へ振り込む方法です。

  1. イオン銀行の自動入金サービスでスルガ銀行から入金する。
  2. イオン銀行のインターネットバンキングで三井住友銀行へ振込する。

イオン銀行の自動入金サービスを使えば、手数料無料でスルガ銀行からイオン銀行へ送金できます。さらに、イオン銀行は最大月5回まで他行宛振込手数料が無料です。イオン銀行の2つのサービスを組み合わせると、スルガ銀行から三井住友銀行への振込を無料にできます。

たとえば、スルガ銀行に振り込まれた給料の一部を、毎月三井住友銀行へ送金したいときなどに便利です。

イオン銀行の口座開設 - 最大21,000円分ポイントGET! (10/31(月)まで)

スルガ銀行からゆうちょ銀行への振込を無料化する

ゆうちょ銀行ATMで入出金する

ゆうちょ銀行の自分名義の口座へ送金するときに使える方法です。

まず、ゆうちょ銀行のATMで、スルガ銀行のキャッシュカードを使い、現金を引き出します。

平日7:00~18:00土曜9:00~14:00に限りATM利用手数料は無料です。それ以外の時間帯は110円もしくは220円の手数料がかかります。

その後、同じATMでゆうちょ銀行のキャッシュカードを使い、現金を入金します。

pring経由で送金する

送金アプリpringは、スルガ銀行とゆうちょ銀行に対応しています。以下の方法で送金すると、月1回なら無料で送金できます。

  1. 送金アプリ「pring」を使い、スルガ銀行からチャージします。
  2. pringにチャージされたお金をゆうちょ銀行の自分名義の口座へ送金します。

毎月一定金額を振込するときは?

家賃や駐車場代など、毎月振込をするときはスルガ銀行の自動送金サービスが便利です。

ただ、払い忘れを防げるメリットはあるのですが、結構な金額の手数料がかかってしまいます。

そこで、イオン銀行を経由する裏ワザを使うと、自動送金を無料にできます。

まとめ

イオン銀行は、振込手数料が優遇されるだけでなく、イオン系列のお店での支払いでWAON POINTがたまります。

振込手数料を安くしたいスルガ銀行ユーザーの方にお勧めします。

イオン銀行の口座開設 - 最大21,000円分ポイントGET! (10/31(月)まで)

タイトルとURLをコピーしました