割引テクニック

今から口座開設するならどの銀行がお得?ネット銀行13行の振込手数料・ATM手数料を徹底比較!

2020/02/16

ネット銀行は都市銀行に比べると、振込手数料やATM手数料がお得だったり、定期預金の金利が高かったりします。「これから銀行口座を開くならネット銀行がいいかも?」と思った方、大正解です!

でも、ネット銀行はすべて合わせると13行もあり、銀行によってサービスに違いがあります。手数料の無料回数が多い銀行もあれば、利用可能なATMが多い銀行もあります。PayPayのチャージに対応しているネット銀行もあれば、対応していない銀行もあります。

ネット銀行の口座を開設するなら、自分の生活スタイルに合う銀行はどれなのか、比較してみることをおススメします。

そこで今回は、「毎月1~2回家賃など定期的な振込をする」「コンビニATMで月2~3回現金を引出す」という人たちにピッタリなネット銀行をランキング形式で紹介します。

第1位 東京スター銀行

東京スター銀行他行宛振込手数料が月3回まで無料。また、定額自動送金サービスがあるので、家賃や駐車場代など定期的な自動振込ができます(手数料は無料)。

ATMはコンビニ3社、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行が使え、月8回まで現金の入出金が無料。現金預入は、ゆうちょ銀行とセブン銀行のみの取扱いです。

また、1週間で満期になる「スターワン1週間円預金」という定期預金もあり、短期間で利息を得ることができます。はじめてのネット銀行におススメです。

ポイントタウン経由で口座開設すると、600円相当のポイントがもらえます。

評価ポイント:定額自動送金サービスあり。振込手数料やATM手数料の無料回数が多い。

残念ポイント:PayPayやLINE Payにチャージできない。 

第2位 SBJ銀行

SBJ銀行は、他行宛振込手数料が月3回まで無料

セブン銀行・enet・イオン銀行のATM手数料は、1か月に何と10回まで無料!ゆうちょ銀行とみずほ銀行のATMも合計で月3回まで無料で使えます。これほどまでATM手数料がかからないのは、SBJ銀行だけ。

こまめに現金を下ろしたい人におススメです。まだ知名度が低いですが、着実にファンが増えつつあるネット銀行です。

評価ポイント:ATM手数料の無料回数がネット銀行で最多。振込手数料の無料回数も多い。メルペイへのチャージ対応。

残念ポイント:ローソンATMが使えない。口座振替の対応サービスが少ない。PayPayやLINE Payにチャージできない。定額自動送金サービスなし。

第3位 ソニー銀行

ソニー銀行

ソニー銀行は、他行宛振込手数料が月2回まで無料

ATMはコンビニ3社、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行が使え、月4回まで現金の出金が無料です。入金は何度でも無料。

ソニー銀行口座から即時引き落とされる「Visaデビット付きキャッシュカード」が発行されるので、クレジットカードと同じ使い勝手なのに使いすぎを防げます。

評価ポイント:利用可能なATMが多い。Visaデビットが利用可能。

残念ポイント:PayPayやLINE Payにチャージできない。定額自動送金サービスなし。

第4位 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、他行宛振込手数料が月1回まで無料。30歳未満もしくは預金額が30万円以上あれば、他行宛振込手数料の無料回数が月3回に増えます。また、定額自動送金サービスがあるので、家賃や駐車場代の定期的な振込を無料で行ってくれます。

ATMはコンビニ3社、ゆうちょ銀行、イオン銀行が使え、月2回まで現金の出金が無料です(30歳未満もしくは預金額が30万円以上あれば、月5回まで無料)。現金の入金は何度でも無料。

また、夏冬ボーナス時期は定期預金の金利が高く、調査時点では0.20%でした。外貨預金の為替コストも非常に安く、外貨定期預金の金利も高いので、外貨を保有したい人にもおススメです。

PayPayへのチャージも2020年2月から対応しました。 

評価ポイント:定額自動送金サービスあり。30歳未満を優遇。定期預金が高金利。PayPayにチャージ可能。

残念ポイント:LINE Payにチャージできない。振込手数料の無料回数が少ない。 

⇒SBIネット銀行の口座開設で最大2,950円相当のポイントをGET!

ランキング圏外

惜しくもランキングに入らなかったネット銀行は以下の通り。メインバンクとしての使い勝手はイマイチでした。

楽天銀行

楽天ポイントが貯まる特典がとても魅力です。しかし、振込手数料を無料にするには、10万円預金しておく必要があります。

イオン銀行

PayPay・LINE Pay・メルペイへのチャージもできるのですが、振込手数料無料の条件が非常に厳しく、メインバンクとしての使い勝手はよくありません。

あおぞら銀行 BANK支店

振込手数料無料の条件が厳しく、無料で使えるATMも少ないのがネックです。

ジャパンネット銀行

PayPay・LINE Pay・メルペイへのチャージもできるのですが、どうやっても振込手数料が無料にはなりません。ATM無料回数も月1回までです。

auじぶん銀行

PayPay・LINE Pay・メルペイへのチャージもできるのですが、振込手数料無料の条件が厳しく、無料で使えるATMは三菱UFJ銀行だけです。といいつつも、定期預金の金利はまずまずなので、私はauじぶん銀行に定期預金を預けています。

新生銀行

振込手数料は月1回まで無料、ATMからの現金引き出しに手数料が必要です。

GMOあおぞらネット銀行

振込手数料は月1回まで無料、ATM手数料は月2回まで無料。ですが、利用できるATMはイオン銀行・セブン銀行だけです。

大和ネクスト銀行

振込手数料は月3回まで無料に加え、「自分自身の他行の口座宛」なら振込手数料が無料になるという画期的なサービスがあります。ATMはゆうちょ銀行とセブン銀行のみ、回数無制限で無料。

しかし、現在口座振替の申し込みができなくなっていて、メインバンクとしては使い勝手がよくありません。惜しい!

ローソン銀行

振込手数料は有料。ローソンATMでしか引き出せません。

まとめ

はじめてネット銀行に口座を作るなら、「東京スター銀行」「SBJ銀行」「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」がおススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

また、住信SBIネット銀行は、銀行振込のハブ銀行としての使い方もできます。

住信SBIネット銀行を経由して毎月の振込を自動化&無料化する方法

Google広告:本文直後




広告:楽天モーションウィジェット

-割引テクニック
-,

人気記事

銀行 1
三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 実 ...

三菱UFJ銀行 2
三菱UFJ銀行の振込手数料を無料にするには?振込先銀行ごとに解説!

三菱UFJ銀行から他行へ振込するには振込手数料がかかります。 今やネット銀行は振込手数料が無料になっ ...

SANDISK SSD PLUS 240GB 3
7年前のHP PavilionをSSD換装してWindows起動速度が5倍になった件

当サイトの運営や投資に使用しているPCは、7年前のノートPCです。 ご想像の通り、メチャクチャ遅い… ...

ニコニコレンタカー 4
やっぱり格安!5回以上利用して分かったニコニコレンタカーの6つのメリットとデメリットまとめ

我が家は都内にありますが、車を持っていません。 なので旅行に行ったり、電車では不便な場所へ行くときに ...

イオンモール 5
買わなくてもOK!駐車料金がかからない東京・神奈川・千葉・埼玉のイオンモールは?

家族連れに人気のイオンモール。 時間を気にせずショッピングしたり、ゲームコーナーで遊んだり、ダラダラ ...