当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
資産運用

【無料】投資初心者におすすめの本10冊【聴くだけ】

投資に興味があるんだけど何から始めたらいい?
忙しくて勉強する時間もないし。。

「投資」でお金を増やしたいと思っても、何から始めたらいいのか、分からないですよね。

しかも仕事や学校、プライベートで毎日が忙しい。

「また今度、時間ができたら調べよう」と後回しにしていませんか?

そんな人には「投資を耳で学ぶ」という方法がおススメです。

本を音声で聴ける「Amazonオーディブル」を使えば、通勤電車に乗っている時間で投資が学べるんです。

しかも10冊くらい聴くだけなら無料

この記事では、Amazonオーディブルで聴けるおすすめ投資本10冊を紹介します。

ぜひ最後までどうぞ。

Amazonオーディブルなら、30日間無料12万冊以上の本が聴き放題。もちろん、この記事で紹介している10冊も対象!今のうちに無料体験の権利だけでもGETしておきましょう。

オーディブルを無料体験する(30日間無料)

Amazonオーディブルとは?

Amazon オーディブルは、Amazonが運営している本の音声配信サービスです。スマホさえあれば、どこでも「耳で読書」できます。

Amazonオーディブルの特長
  • 30日間無料体験で12万冊が聴き放題
  • オンラインで解約OK
  • 事前ダウンロードしておけばギガ消費なし

30日間無料体験で12万冊が聴き放題

Amazonオーディブルでは30日間無料体験ができます。

無料体験中は特に制限がなく、12万冊の本が聴き放題なので、気になる本はジャンジャン聴いてみましょう。

ちなみに、本記事で紹介している本は、1冊につき4~5時間の音声です。なので、1日1時間のペースなら、30日間で5~6冊くらい聴けますよ。

オンラインで解約OK

Amazonオーディブルを体験して気に入らなかったときは、オンラインですぐ解約できます。

サポート窓口に電話する必要もありません。

Amazonオーディブル解約

事前ダウンロードしておけばギガ消費なし

Amazonオーディブルは専用アプリで音声をダウンロードできます。

自宅や駅のWi-Fiでダウンロードしておけば、ギガが減る心配もいりません。

ちなみに1冊あたりのファイルサイズは50MB~100MB前後です。

Amazonオーディブルのデメリット・注意点

Amazonオーディブルのデメリット・注意点
  • 音声配信していない本がある
  • 聴き放題対象外の本は追加料金

音声配信していない本がある

Amazonの本がすべて音声で聴けるわけではありません。

たとえば「世界で一番カンタンな投資とお金の話」はオーディブルでは配信されていないので、読みたければ書籍として買う必要があります。

聴き放題対象外の本は追加料金

聴き放題対象外の本は追加料金が必要
聴き放題対象外の本は追加料金が必要

Amazonオーディブルには「聴き放題対象」の本と「聴き放題対象外」の本があります。

「聴き放題対象外」の本を聴くには、2,000円~3,000円と高額な追加料金が必要なので注意しましょう。

なお「聴き放題対象」の本だけ選んでおけば、トライアル期間中に一切お金はかかりません。

当記事内で紹介している投資本10冊はすべて「聴き放題対象」なので安心してください。

Amazonオーディブルなら、30日間無料12万冊以上の本が聴き放題

オーディブルを無料体験する(30日間無料)

Amazonオーディブル聴き放題対象の投資本10冊

ジェイソン流お金の増やし方(厚切りジェイソン著)

「ジェイソン流お金の増やし方」は、芸人「厚切りジェイソン」が初めて書いたお金に関するベストセラー本です。

お金を増やすための最初のステップとして支出を見直すことから始まり、その後、浮いたお金での投資方法を具体的に解説します。特に、投資信託への投資方法が初心者にもわかりやすく書かれていて、行動へのハードルが低くなるよう工夫されています。

ジェイソンの生活スタイルは少し極端なので、節約術については賛否両論あり。でもこの本がきっかけで実際に投資を始めた人もいるようです。

created by Rinker
¥1,188 (2024/06/13 05:22:50時点 Amazon調べ-詳細)

ほったらかし投資術(山崎 元・水瀬 ケンイチ著)

シンプルかつ分かりやすい内容で、初心者におすすめの投資本です。

著者「山崎 元」「水瀬 ケンイチ」氏の長年の経験と根拠に基づいているため、説得力があります。インデックス投資による運用に重点が置かれており、バランスファンドなどいくつかの銘柄を教えてもらえるので、初めての投資でも取り組みやすいでしょう。

ただ、投資関連の用語が多いので、意味を調べながら読み進める必要があるかもしれません。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術(たぱぞう著)

投資を始める初心者から中級者にかけて、幅広い層にわかりやすい内容で「投資の始め方」「選び方」「買うべき商品」などを具体的に解説しています。

米国株投資に特化した著者「たぱぞう」氏による実体験や失敗談を元にした理論で、投資の難しさをとっつきやすいものにしています。

ただし初心者向けの本なので、すでに米国株投資を実践している人にとっては期待外れかもしれません。

created by Rinker
¥1,386 (2024/06/13 13:57:38時点 Amazon調べ-詳細)

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資(太田 創著)

米国の主要企業に連動するインデックス投信を積み立てることを紹介する投資入門書です。

迷いやすい初心者に向けて、具体的な投資の始め方を解説しています。初歩におさえるべき基礎的な内容をまとめた良書で、インデックス投資に興味がある人にとって読み応えがあります。

将来が不安な若者に対する年金面のアドバイスをしているので、この本を読めば投資へ興味がわきそうです。

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!(長期株式投資著)

プロ投資家でない著者が長期保有のノウハウを詳しく説明し、配当投信という手軽な投資方法を解説しています。

また、資産ゼロから始めて年間配当200万円超を増やす具体的な手法や著者の保有銘柄も紹介されています。投資初心者にとって必要な基礎知識も網羅されていて、この本を読めば「定期的な配当で経済的自由が得られる」ことがイメージできるでしょう。

ただし、外国株への投資については詳しく触れられていません。

世界一やさしい 株の教科書 1年生(ジョン・シュウギョウ著)

個別株投資の初心者向けの本です。

「5秒で銘柄選定」「5分で取引」「5銘柄だけ保有」といったシンプルなルールで、楽しみながら資産を増やせる方法を解説しています。

テクニカル分析とファンダメンタル分析を含めた基本知識や、株式投資に必要な考え方、売買方法、リスク管理方法なども分かりやすく紹介しています。また、テクニカル指標の説明も詳しくしており、トレードに役立つ情報が多く書かれています。

入門書として優れた本ですが、株を始めるにあたって最初のステップとして参考にするのが適切かもしれません。

created by Rinker
¥1,595 (2024/06/13 13:57:40時点 Amazon調べ-詳細)

10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資(長田 淳司著)

投資初心者から経験者まで幅広く役立つ1冊。著者自身の実績を元に、小型成長株投資という手法を解説しています。

将来成長しそうな小型株を狙い、資産を増やす方法が詳しく紹介されています。また、具体的な投資対象の選び方やポートフォリオの組み方、リスク管理の方法まで、投資の基本を「サラリーマン投資家」ならではの視点で解説しています。

「内容がわかりやすい」「実践に役立つ」と高評価。個別株での投資にチャレンジしたい方、少額で始めたい方におすすめです。

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方(上総介 著)

「投資をする上で重要なこと」が学べる本です。投資で「真に大切なものは何か」「考え方の正しい軸とは何か」が明確に説明されています。

また、投資の失敗や落とし穴に関しても、関連する戦国時代の事例を交えて説明しており、さまざまなレベルのトレーダーが参考にできる内容になっています。ただ全体的に歴史解説が多めなので、歴史に興味がない人には逆にわかりづらいかもしれません。

いずれにしても、トレードする上での心構えや正しい思考を身につける大切さ、そして投資の基本原則を学ぶ重要性が強調された良書でしょう。

老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法(浦井 麻美著)

為替、金利、物価を平易かつユニークに解説し、「円」に偏った現状の資産に「ドル」を加えた資産管理・運用法を紹介する本です。

日々の生活を通して、世界情勢と資産管理について幅広く理解できます。この本ではドル建て終身保険が紹介されていて、保険について知識を深められます。

為替リスクや株式投資のリスクなども解説されており 、資産運用に不安がある人にもおすすめです。

図解 新NISA制度 投資初心者でもよくわかる!現役銀行員・証券アナリストが教える 2024年 税制改正対応版(浅見 陽輔著)

新NISA制度に興味のある初心者向けの本です。

投資について全くの初心者でも読み進めやすく、非常にわかりやすい説明や視覚的な図解が多いです。旧NISAの扱いや現在NISAをやっている人、新NISAをやろうとする人、2023年や2024年にどのように動けばよいかについても詳細に解説されています。

また、株主優待についても詳しく説明されていて、具体的な銘柄も紹介されています。プロの銀行マンが書いた本であり、利益追求を排除したアドバイスが参考になります。

まとめ

以上、投資のおすすめ本10冊を紹介しました。

まずは1冊でも読めば、投資を始めるきっかけになるかもしれません。

ぜひチャレンジしてみてください。

Amazonオーディブルなら、この記事で紹介している本10冊(15,211円相当)が30日間無料で聴けます。今のうちに無料体験の権利だけでもGETしておきましょう。

オーディブルを無料体験する(30日間無料)

コメント

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました