【静岡】長さ100メートル!2つの雪のすべり台で1日中遊べる「富士山こどもの国」はスキー場を超える?

子育て
子育て
スポンサーリンク

子供たちが大好きな雪遊び。

関東にも山中湖など雪遊びできるスポットがいくつかあります。

 

今回は富士山の麓にある「富士山こどもの国」を紹介します。

100メートルを越えるロングすべり台が楽しすぎる!

そりもレンタルできるので、手ぶらでどうぞ。

スポンサーリンク

富士山こどもの国って?

静岡県富士市にある県営の巨大な公園です。

遊園地っぽい名前だけど、遊園地じゃありません。

 

広さは94.5ヘクタールで、葛西臨海公園や水元公園よりも広い!

公園には、丘・岩場・林・池・牧場・キャンプ場などがあって、自然を生かした遊び場がたくさんそろっています。

一日ではとても遊びきれませんね。

 

どの季節に来ても楽しめる公園だけど、冬に人気があるのが「雪の丘」。

その名の通り、雪遊びするための丘が公園内にあるのです。

スポンサーリンク

ロングコースの雪のすべり台が大人気

雪の丘には、ソリで滑る雪のすべり台が2つあります。

1つは30メートルのショートコース、もう1つは100メートルを越えるロングコース

当然ながらロングコースは大人気で、子供たちで行列ができています。

 

ロングコースは幅が広く、木々に囲まれてスキー場と同じくらいの爽快感!

少し左に曲がったところまで滑ることができます。

ロングコースはかなりのスピードが出るので、注意して滑りましょう。

もちろん、サポートしてくれるスタッフの方々もいるので安心です。

そりレンタルについて

そりのレンタル料は3時間300円です。

雪の丘に貸出し場所があります。

山中湖富士山雪まつりと同じく、常連の方はやっぱりソリ持参ですね。

ネットで買っても1,000円くらいなので、何度か行くのなら買ったほうが安いかも。

 

スポンサーリンク

雪遊びゾーンもあり

雪のすべり台に疲れたら、雪遊びゾーンへ。

穴を掘ったり、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりとずーっと遊べます。

少々狭いけど、子供たちはお構いなし。

娘はここで何と2時間も遊んでました。

 

雪遊びゾーンには子供たちが作ったアートがいっぱいあります。

みんな雪で作品を作るのがうまい!

この雪玉、専用の道具があると簡単に作れちゃいます。

 

スポンサーリンク

ランチ

雪の丘にはカレー・ラーメン・焼きおにぎりなど軽食の売店があります。

あったかい休憩所やテーブルなどもたくさん用意されているので、お弁当を持ってきても全然OK。

そのほか、公園内に「街のレストラン」「草原のレストハウス」があります。

スポンサーリンク

入園料

富士山こどもの国の入園料は以下の通り(2019年10月1日更新)。

  一般 富士山こどもの国クラブ会員
小学生未満 無料 無料
小学生 200円 100円
中学生 410円 200円
大人 830円 410円

入園無料ではないですが、富士山こどもの国クラブ(無料)に入会すると、割引料金で入園できます。

行きたくなったらすぐに入会申し込みしましょう!

そのほか、第3日曜日はだれでも入園無料です。

アクセス

全国に「こどもの国」という名の公園が多数あるので、場所を間違えないように注意してください。

正式名称は「富士山こどもの国」で、静岡県富士市にあります。

カーナビは行先を電話番号「0545-22-5555」で入力すると早いです。

東名高速道路 裾野ICから県道24号線・国道469号線で約30分です。

駐車場もあります(無料)。

冬季は積雪があるため、冬用タイヤもしくはタイヤチェーンが必要です。公園は標高1,000メートル付近にあるため、十分な装備で向かいましょう。

 

名称 富士山こどもの国
住所 静岡県富士市桑崎1015
電話番号 0545-22-5555
営業時間 9:00~16:00(10月~3月)
9:00~17:00(4月~9月)
公式サイト https://www.kodomo.or.jp/

 

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました