【東京都】スワンボートに乗れる池 5選

子育て
子育て

子供たちは、スワンボートに乗って水の上をゆらゆらするのが大好き。

でも、どのボート場にもスワンボートがあるわけではなく、手漕ぎボートしかない場所もあったりします。

そこで今回は、都内にあるスワンボートに乗れる池5か所を都心に近い順にランキングで紹介します。

スポンサーリンク

第1位 千鳥ヶ淵

千代田区にある千鳥ヶ淵ボート場は、スワンボートに乗れる、最も都心に近い場所です。

旧江戸城のお堀の中から風景を楽しめます。

おススメは春。周辺は桜の名所なので、春に行くと水面に映る桜が美しいです。

桜の時期は1時間ほど待つこともありますが、周囲を気にすることなく、下から見上げる桜はまた格別です。

名称千鳥ヶ淵ボート場
住所東京都千代田区三番町2先
料金500円/30分
※観桜期は800円/30分
定休日月曜日
アクセス東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅2番出口から徒歩10分
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅5番出口から徒歩10分
Webサイト千代田区ホームページ – 千鳥ヶ淵ボート場
スポンサーリンク

第2位 不忍池

上野恩賜公園にある不忍池でも、スワンボートに乗ることができます。

スワンボートが約30隻あり、カラーバリエーションも白・赤・黄と豊富です。

周辺にはビルが立ち並んでいて、都心部らしい景色の中でボートを漕ぐことができます。

不忍池も、春は桜がきれいなのでおススメです。

近くに上野動物園もあるので一緒にどうぞ。

名称不忍池 ボート場
住所東京都台東区上野公園2−1
料金700円/30分
定休日12~2月の水曜日
アクセスJR山手線・JR京浜東北線・JR高崎線・JR宇都宮線・
東京メトロ鉄銀座線・東京メトロ日比谷線「上野」下車 徒歩2分
京成本線「京成上野」下車 徒歩1分
Webサイト上野恩賜公園 Ueno Park 公式ホームページ

スポンサーリンク

第3位 洗足池

洗足池は、駅から歩いて1分で行ける、アクセスのよい池です。

約10隻のスワンボートがあり、池を一周できます。

駅前ということもあり、徒歩圏内にコンビニ・ファーストフード店などがあるのもメリット。

名称洗足池ボートハウス
住所東京都大田区南千束2丁目1
料金800円/30分
アクセス東急池上線洗足池駅下車 徒歩2分
駐車場近隣コインパーキングを利用
(1時間あたり600円前後)
Webサイト洗足池公園 大田区

洗足池の近くに半日600円の格安駐車場があり、1時間以上停めるならコインパーキングより安いです。事前にネット予約できるので満車の心配もなし。

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)
スポンサーリンク

第4位 石神井公園

石神井公園にある石神井池は、東側がボート場となっていて、スワンボートに乗ることができます。

スワンボートは約10隻あります。

石神井公園には遊具もあるので、スワンボートと遊具とで両方遊ぶことができます。

冬季は休業していることがあるのでご注意を。

名称石神井しゃくじい公園 ボート場
住所東京都練馬区石神井町5丁目21
料金700円/30分
定休日毎週木曜日
年末年始
12~2月の平日
アクセス西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分
駐車場あり(400円/60分)
Webサイト石神井公園|公園へ行こう!

石神井公園の近くに1日500円の格安駐車場があり、2時間停めるなら公園駐車場より安いです。事前にネット予約できるので満車の心配もなし。

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

スポンサーリンク

第5位 井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園には、約30隻のスワンボートがあります。

ただ池の面積が狭い割にボートの数も多く、衝突事故への注意が必要です。

少し歩くと遊具広場があります。

名称井の頭恩賜いのかしらおんし公園ボート場
住所東京都三鷹市井の頭4丁目1
料金700円/30分
定休日12~2月の水曜日
アクセスJR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分
駐車場あり(400円/60分)
Webサイト井の頭恩賜公園|公園へ行こう!

井の頭恩賜公園の近くに1日800円の格安駐車場があり、2時間以上停めるなら公園駐車場より安いです。事前にネット予約できるので満車の心配もなし。

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

まとめ

以上、スワンボートに乗れる都内の池を紹介しました。

スワンボート以外にも遊具で遊んだりできそうですね。

お弁当をもってぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
小銭ストをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました