当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
子育て

【武蔵村山市】都内最大級の無料アスレチック!野山北公園で遊ぼう

東京都武蔵村山市に、子供たちに人気のアスレチック「あそびの森」「冒険の森」があります。

アスレチックがあるのは野山北公園です。

東京ドーム56個分の広さを持つ巨大な公園には、展望デッキや里山、遊歩道、プール、そしてアスレチックが整備されています。

自然も豊かで、昆虫や鳥もいっぱい。

しかも、目の前にある温泉で汗も洗い流せる!

大人も子供たちと一緒に武蔵村山でアスレチックに挑戦してましょう!

スポンサーリンク

30種類以上の木製遊具

野山北公園のアスレチックには、丸太や綱でできた遊具が30種類以上あります。

それぞれの遊具には「クモの巣の攻撃」「ダンゴムシの一生」のように、動物や昆虫を使ったユニークな名前がついていて面白いですね。

丸太の間隔や綱目の大きさを考えると、小学生低学年くらいがちょうど良さそうですが、幼稚園児でも遊べる遊具があります。

野山北公園には「あそびの森」「冒険の森」との2ヶ所のアスレチックがあり、入り口が目と鼻の先にあるので、両方遊べちゃいます!

スポンサーリンク

あそびの森

「あそびの森」には24種類の遊具があります。子供に大人気の長い滑り台があります。

あそびの森 地図

あそびの森の遊具は、コースになっていて、1番から順番に障害をクリアしていきます。

達成感を感じたいのなら、あそびの森がいいですね。

対象年齢は年中~小学生3年くらいでしょう。

小学生なら全部クリアできますが、幼稚園児なら親が手伝って半分くらいです。

ターザンロープもあります。

ターザンロープ
スポンサーリンク

冒険の森

「冒険の森」には、5種類くらいの複合遊具があります。

「あそびの森」のようなコースではないので、子どもたちは思い思いに好きな遊具に挑戦しています。

対象年齢は小学生低学年です。幼稚園児は難しそうです。

また、冒険の森の方が見通しが良いので、鬼ごっこをしている人もたくさんいます。

展望デッキがあったり、ベンチがあったりするので、ランチしたり休憩するのにぴったりです。

スポンサーリンク

爆速のすべり台が一番人気!

あそびの森で唯一行列ができているのがこの爆速滑り台

とにかくスピードが速い!速い!

上手く滑るコツは、スピードを抑えないこと

ボブスレーのように背中を倒し、重力に任せて滑ってみましょう。

ちょっと怖いけどあまりにも楽しいので、子供たちは5回でも10回でも滑っちゃう。

そりゃ渋滞になるわけですね。

幼児は大人と一緒に滑りましょう!

スポンサーリンク

トンボやカマキリも

我が家が訪問した10月は、トンボがいっぱい飛んでました。

草むらにはカマキリがいたりと、昆虫の宝庫。

どこから落ちてきたのか、栗の実も道端に転がっていました。

東京都内とは思えないような風景が広がっています。

周辺のランチスポット

大の一(そば屋)

アスレチックから歩いて行ける場所なら、かたくりの湯のお食事処「大の一」があります。メニューは蕎麦中心です。

銀泉(中華料理)

地元で評判の中華料理屋さん。週末でも500円ランチをやっているというコストパフォーマンスの良さ。全般的に味濃い目です。

アスレチックから車で5分。

和食さと

新青梅街道沿いにあります。キッズメニューも豊富なので、わがままな子供たちでも安心かと。

アスレチックから車で5分。

マクドナルド(ハンバーガー)

イオンモールむさし村山にあります。アスレチックから車で8分。

お店へ食べに行くのではなく、ハンバーガーをテイクアウトで持って行くのも一案ですね。

ここのイオンモールは、購入金額に関係なく、駐車場無料です。

周辺の温泉スポット

アスレチック併設の温泉「かたくりの湯」

「かたくりの湯」という天然温泉がアスレチックの目の前にあります。

アスレチックでいっぱい遊んだ後、汗を流せる場所があるなんて便利!

日本でここだけかも・・・。

温泉をのぞいてみると、さっきまでアスレチックで遊んでいた家族に遭遇しました。

やっぱり考えることは同じですね。

食事処もあるので、ここでランチを食べるのもありです。

営業時間午前10時から午後11時まで
休館日毎月第3木曜日
ウェブサイトhttp://www.katakuri-y.com/

旅館の日帰り温泉「掬水亭」

「かたくりの湯」から車で10分のところに、中国割烹旅館 掬水亭(きくすいてい)があります。

実は、この旅館にも日帰り温泉があって、料金は「かたくりの湯」と大きく変わりません。

区分掬水亭かたくりの湯
大人820円
(17時以降は920円)
900円
こども610円450円
日帰り温泉の料金(土日祝日)

掬水亭で夕食もたべられますし、遠方から来た人はここで一泊する手もありますね。

駐車場

100台ほど停められる臨時駐車場があります。

駐車料金は無料です。

ただし、行楽シーズンや祝日は非常に混雑し、満車になります。

午前中のできるだけ早い時間(朝10時ごろまで)をお勧めします。

アクセス

アスレチックは、東京都武蔵村山市の北部にあります。車やバスで行けます。


新青梅街道「本町一丁目」交差点から北へ約5分。

狭山湖の近くにあります。

野山北公園は、六道山公園と一体となっていて非常に広いです。

カーナビの行き先は野山北公園ではなく、近くにある「村山温泉 かたくりの湯」がおススメです。道中にも「かたくりの湯」の看板があり、分かりやすいです。

施設名称村山温泉 かたくりの湯
住所東京都武蔵村山市本町5丁目29−1
電話番号042-520-1026

電車・バス

公共交通機関で来る場合は、まず多摩モノレール 上北台駅(終点)で下車します。

市内循環バス(MMシャトル)「市民総合体育館」行きに乗車し、「かたくりの湯」で下車します。

駅から現地までバスで20分。

ちなみにバスは1時間に1~2本程度と少な目なので、時刻を調べてから行きましょう。

市内循環バス時刻表(上北台駅)

コメント

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました