【埼玉県】関東最大級の広さ!巨大ボールとキッズドームで丸一日遊べる「森林公園」

子育て
子育て
スポンサーリンク

埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園関東最大級の国立公園です。

とにかく広い!

広さは「東京ドーム65個分!」といってもピンと来ないと思うので、都内の公園と比較すると、光が丘公園の5倍昭和記念公園の2倍

東西は約1km、南北は約4kmもあります。

1日ではとても回り切れないほどの広い園内には、子供たちが楽しめる遊具や遊び場所もいっぱいありますよ。

その中でも子供向け施設の多い、西口を中心に紹介します。

朝早く起きて、森林公園を遊びつくしましょう!

スポンサーリンク

無数の滑り台があるキッズドーム!

絶対に外せないのが西口近くにある「むさしキッズドーム」。

ローラー滑り台やらせん滑り台、風船ルームなどが合体した子供向けの建物です。

ドーム内では子供たちが大はしゃぎ。滑り台は大渋滞。

あまりの楽しさに子供たちは1~2時間ぐらい平気で遊んじゃいますね!

屋根があるので多少の雨でも大丈夫だし、トイレや手洗い場も目の前にあって便利。

ただし、椅子は少ししかありません。レジャーシートをお忘れなく!

スポンサーリンク

巨大ボールで遊べる!広大な西口広場

西口広場は、むさしキッズドームの先にあります。

ここではポップアップテントを広げたり、ボール遊びをしている人が多い場所です。

で、この広場で一番目を引くのが、子供たちが遊んでいる青い巨大なボール(モリ森ボール)

バランスボールくらいの大きさで、フニャフニャしてます。

使用料は・・・何とタダ!!

自由に借りて、遊び終わったら自主的に返却するシステムなんです。

貸し出しスペースはむさしキッズドームと西口広場との境付近にあるので、ここで待っていればそのうち誰かが返しに来てくれますよ。

モリ森ボール貸し出し場所は、初めての人にはとても分かりにくいです。そこでGoogleマップにスポット登録しておきました。上記地図を参考にしてください。
むさしキッズドームから西口広場に入った場合は、キッズドームのエリアを抜けてすぐ右側(視界が開ける前の木々の間)にあります。むさしキッズドームを経由せず、西口から直接西口広場に入った場合は、野球のブルペンを右にしてまっすぐ進んでいくと、右側の木々の奥にあります。

その他、投球練習ができる本格的なブルペンもあります。

スポンサーリンク

水遊びスペースも充実!

ゆるやかに水が流れる渓流広場は、足に水がつかるくらいの深さ。

幼児でも全然安心です!

しかも、この付近は西口から少し距離がある(徒歩15分程度)ので比較的空いていて穴場ですね。

目の前に売店もあるので、カレーやかき氷などが食べられますよ。

15分も歩くのはちょっと・・・という人は、西口付近にある巨大じゃぶじゃぶ池をどうぞ。

なんと一度に200~300人くらい入れるほどの広さ!

暑い時期にはピッタリですね。

スポンサーリンク

ネモフィラやルピナスが見れる!

森林公園は森林がメインですが、花畑も至る所にあります。

ただしお花畑は複数の場所に分散しているので、見たい花がある場合は最寄り口から入場することをお勧めします。

名称見頃時期最寄り口
アイスランドポピー4月中央口
ネモフィラ4月西口
ルピナス5月西口・中央口
シライトソウ5月中央口・南口
ヤマユリ7月中央口
羽毛ゲイトウ9月中央口
ダリア10月中央口
カエデ11月中央口
椿12月~4月南口
2月南口

ネモフィラは国営ひたち海浜公園が有名だけど、ここもキレイでしたよ。西口広場横にあります。

スポンサーリンク

紅葉スポット

カエデ園には、20種500本ものカエデの木があります。

目の前がオレンジ色に染まってきれいです。

見ごろは11月中旬~下旬。

最寄の出入口は中央口です。

ランチの選択肢は?

お弁当を持参

この公園に来る人は、お弁当を持参してきている人が多いようですね。

道中のスーパーでも購入できるので、作るのが面倒な人は立ち寄ってみては?

なめがわモール内にあるスーパー「ベイシア」はお惣菜からお弁当・飲み物まで豊富に揃っています。

ドラッグストアも併設しているので、日焼け止めとか虫よけスプレーなども調達OK。

県道47号沿いで、森林公園南口の南約1キロの場所にあります。

朝9:00から営業してます。

園内の売店

公園内には売店が10か所くらいありますが、西口から近いのは以下の4か所。ただし冬季は休業です。

売店軽食メニュー西口から距離
西口売店なし徒歩1分
水遊び場売店なし徒歩5分
西サイクリングセンター売店焼きそば、アメリカンドッグなど(週末のみ)徒歩5分
渓流広場売店焼きそば、アメリカンドッグ、カレーなど徒歩15分

他、週末になると西口周辺に出店も数店舗あります。

焼きそばや唐揚げ、かき氷などありふれたメニューばかりですが、お昼時はどこも行列です。

園内のレストラン

森林公園内には「中央レストラン」と「展望レストラン」の2つのレストランがあります。

メニューはハンバーグ・カツカレー・ピザなどで、価格帯は800円~1000円。

店内は広いのですが、週末はかなり混み合うので注意が必要です。

ただ一番の問題はその距離。

中央レストランは西口から徒歩20分(中央口から徒歩3分)、展望レストランは西口から徒歩30分(南口から徒歩15分)の距離にあります。

子供たちを西口広場や水遊び場で遊ばせた後にレストランへ連れて行く・・・というプランは非現実的!

体力のある子を除き、あきらめましょう。

園外のレストラン

県道47号線沿いにはファミレスやファーストフードのお店がたくさんあります。

  • ケンタッキー・フライドチキン
  • ミスタードーナツ(なめがわ森林モール内)
  • 馬車道(なめがわ森林モール内)
  • ロイヤルホスト
  • ガスト
  • マクドナルド

ただ、園内から食べに出るのはかなり面倒なので、ランチをとってから森林公園に行くスケジュールになります。

週末は午前中に駐車場がいっぱいになることが多く、いったん車を出すと駐車場に停め直すのが困難です。この方法は平日しか使えません。

園内の移動方法をよく考えよう

とにかく広い森林公園。移動手段を考えておくと、効率的に移動できますよ。

レンタサイクル

公園内は自転車専用道路が整備されているから、自転車の移動はとっても快適!

しかも、各スポットには自転車の駐輪場があるので、自転車を停めて休憩したり遊んだりが可能。

ただ、週末などは自転車の貸し出し待ち時間が1時間くらいになったりします

ちなみに自転車は持ち込みもできます。

園内バス

西口から中央口方面や南口方面へ向かう園内バスが走っています。

バスの本数は1時間に1~2本と多くないですが、西口から中央橋(中央レストラン付近)まで8分で行けるので、活用してみては?

駐車場

駐車料金は650円(普通車)です。レシートを持参すれば、再入場は無料です。

森林公園の駐車場は4か所あります。

広大な公園なので、行きたい場所の最寄り駐車場に停めるようにしましょう。

家族連れなら西口がベストです。

駐車場駐車台数最寄り施設
北口260台ドッグラン
西口579台冒険コース(アスレチック)、水遊び場、むさしキッズドーム、西口ひろば
中央口261台ぽんぽこマウンテン、運動広場、野草コース、渓流広場、都市緑化植物園、彫刻広場、カエデ園
南口543台梅林、桜、展望レストラン

北口から西口まで徒歩50分、西口から中央口まで徒歩25分、中央口から南口まで徒歩40分ほどかかります。

アクセス

関越自動車道 東松山ICから北へ約10分。一本道なので分かりやすいです。


なお、駐車料金は普通車620円です。

西口駐車場は579台駐車できますが、ゴールデンウイークや天気の良い週末などは午前中に満車になります

遅くても朝10時までに駐車しましょう。

電車・バス

公共交通機関で来る場合は、まず東武東上線 森林公園駅で下車します。

森林公園駅北口にあるバスロータリーから、国際十王交通バス「熊谷駅南口」行きもしくは「立正大学」行きに乗車し、森林公園西口で下車します。

駅からはバスで10分です。

バスで来る人もかなり多く、朝10時で御覧のような混雑。

バスは1時間に3本程度。早めの乗車をお勧めします。

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました