【山梨】雪のすべり台に子供たちが熱狂!東京から1時間半、山中湖富士山雪まつりがおススメ!

子育て
子育て
スポンサーリンク

子供たちを雪遊びさせたいときってどこに連れていきますか?

スキー場?それとも北海道?

 

関東にお住まいの方なら、山中湖がおススメです。

山中湖交流プラザで開催される雪まつりでは、巨大な雪のすべり台と広大な原っぱで雪あそびし放題!

そりもレンタルできるので、手ぶらでどうぞ。

スポンサーリンク

山中湖富士山雪まつりとは?

山中湖交流プラザきららで毎年1月下旬から2月中旬にかけて開催される雪まつりです。

広大な原っぱが雪まつりの会場となります。

入場料は無料です。

雪のすべり台が大人気

この雪まつりの目玉は、何といっても巨大な雪のすべり台!

5メートルくらいの高さからそりで爽快に滑りましょう。

かなりのスピードですが、子供たちは大はしゃぎ!

小さな子供の場合、大人と一緒に滑ってくださいね。

サポートしてくれるスタッフの方々も盛り上げてくれるので、とっても楽しめます。

 

そりレンタルは1日500円、持ち込みの場合は200円です。

そりを持参してきている常連の方もいました。

周りを気にせず雪遊びできる

スコップやバケツがあるので、雪だるまを作ったり、穴を掘ったりと自由に遊べます。

すべり台に乗れない子供たちがたくさん集まっています。

 

子供をそりに乗せて、広大な原っぱを引きずりまわるのも楽しいですよ。

これだけの広さの雪原を思いっきり走り回れる場所って、関東にはそうそうないんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

ダイヤモンド富士が見れるかも?

2月上旬~中旬は天候が安定しやすく、美しいダイヤモンド富士が見れる可能性が高いとのこと。

雪まつり会場は、雄大な富士山が一望できる類まれなスポット。

雪まつりの後の楽しみがもう1つありますね。

スポンサーリンク

ランチ

会場にはうどん・ラーメンなどの飲食スペースがあります。

持ち込みでおにぎりなどを持ってきてもOK!

地元の人たちは普通に持ってきていますよ。

雪遊びに疲れたら、ご飯を食べて体を温めましょう。

 

山中湖周辺にも、ほうとうや吉田うどん・ラーメン屋などランチスポットが点在しているので、会場の外で食べるのもおすすめです。

定番は小作山中湖店や渡辺うどんといったところでしょうか。

スポンサーリンク

アクセス

東富士五湖道路 山中湖ICから国道138号線もしくは県道729号線で約15分です。

駐車場もあります。

開催期間 2019年1月26日(土)~2月17日(日)
時間 10:00~16:00
場所 山中湖交流プラザ きらら
公式サイト 山中湖富士山雪まつり

 

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました