【ConoHa VPS】マイクラ統合版マルチプレイサーバーの立て方と料金

ゲーム
ゲーム

ConoHa VPSでマイクラの統合版サーバーって誰でも簡単に立てられるの?

こんな悩みを解決します。

ConoHa VPSには「マイクラサーバーのテンプレート」があるので、難しいインストール作業をすることなく、テンプレートを選ぶだけでサーバーが作れます。

統合版マルチプレイサーバーを立てると、iPhone・Android・Switchで友達と一緒にプレイできますよ。

この記事では、ConoHa VPSでマイクラ統合版(Bedrock Edition)のマルチプレイサーバーを立てる手順を画面キャプチャ付きで詳しく解説します。

知識がない人でもきっとできると思うので、最後まで読み進めてみてくださいね。

ConoHa VPSでは「700円分のクーポン」がもらえるお得なキャンペーン中です。最大1ヶ月無料!

ConoHa VPSのマルチプレイサーバーを試す

\当サイトおススメサーバー/

ConoHa VPSはマイクラ統合版に対応

ConoHa VPS

ConoHa VPSは、「仮想サーバー」という自分専用のサーバーを格安で利用できるサービスです。

マイクラ統合版サーバーにも対応しているので、簡単にマイクラサーバーを立てることができます。

また、ConoHa VPSは東証プライム上場のGMOインターネット株式会社が運営しているサービスなので、安心感がありますね。

マイクラサーバーを立てる流れは、このあと詳しく説明します。

ConoHa VPSのマイクラ統合版サーバーの料金

では、ConoHa VPSでマイクラサーバーを立てた時に、費用がいくらかかるのかを見てみましょう。

ConoHa VPSのサーバー料金は以下の通りです。

メモリプレイヤー数月額料金(税込)
1GBプラン1~4747円~946円
4GBプラン5~102,772円~3,520円
8GBプラン11~5,995円~7,260円

プレイヤー数が多くなるとメモリやCPUをたくさん使うので、5人以上でプレイするなら4GBプランがおススメです。

また、月額料金には幅がありますが、これは長期契約向けのVPS割引きっぷを買うと、月額料金が最大25%割引されるためです。

ちなみに、ConoHa VPSの初期費用は無料で、契約期間の縛りもありません。

さらに、以下のページからの申し込みで、ConoHa VPSが最大1ヶ月無料になるクーポンがもらえます。気軽に専用サーバーを体験できますね。

ConoHa VPSでは「700円分のクーポン」がもらえるお得なキャンペーン中です。最大1ヶ月無料!

ConoHa VPSのマルチプレイサーバーを試す

ConoHa VPSでのマイクラ統合版サーバーの立て方

アカウント登録

まずはConoHa VPSのマイクラキャンペーンページにアクセスします。

「今すぐお申し込み」ボタンをクリックして、アカウント情報登録ページを開きましょう。

ここでは名前や住所などの情報を入力します。

入力が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。

支払い情報入力

次に電話番号認証とクレジットカード情報の入力をします。

支払い情報はクレジットカード入力が必要です。

ConoHa VPSの最大1ヶ月無料クーポンは、登録した後にもらえます。クーポン残高がなくなるまではクレジットカードへ請求はされないので、安心して登録してください。

サーバー選択

次に構築するサーバーを選びます。

1. プランや期間を選択

以下を参考にプランや期間を選択します。

サービスの入力項目
  • サービス「Minecraft」を選択
  • VPS割引きっぷ3ヶ月以上使うときは「はい」を選択(割引になる)
  • 利用するきっぷ「新規購入」を選択。購入済みのVPS割引きっぷがあれば「購入済み」を選択。
  • 有効期間:VPS割引きっぷを使う期間を選択(長期ほど安くなる)
  • プラン:4人以下なら「1GB」もしくは「2GB」、5~10人なら「4GB」を選択。

なお、VPS割引きっぷは、3ヶ月以上使うときに料金がお得になります。どれくらい使うかわからない人は、まず一番短い3ヶ月にしてみてはどうでしょうか。

2.サーバーを選択

次は、以下を参考にサーバーを選択します。

イメージタイプの入力項目
  • アプリケーション「Minecraft統合版」を選択
  • rootパスワード記号を含む9文字以上のパスワードを入力(Minecraft Managerで使うのでパスワードはメモしておきます)

「Minecraft Java版」はiPhone・Android・Switchでは遊べません。必ず、「Minecraft 統合版」を選択してください。

「次へ」ボタンを押すと確認画面が表示され、「決定」ボタンを押せば手続き完了です。

以上で、マイクラサーバーが構築できました。

ConoHa VPS マイクラサーバーのIPアドレスはどこで確認できる?

さて、ここまでの手順で自分専用のマイクラサーバーが構築できました。

ですが、マルチプレイで遊ぶにはサーバーのIPアドレスを知る必要があります。

ConoHa VPSで作ったマイクラサーバーのIPアドレスは、次の手順で分かります。

IPアドレスの確認方法
  1. 「サーバーリスト」メニューを選び、vps-2022-xx-xxのようなネームタグをクリックします。
  2. IPアドレス欄に記載された「xxx.xxx.xxx.xxx」形式の数字がIPアドレスです。

以上で、マイクラで遊ぶ準備が完了です!

ConoHa VPSで作ったサーバーに接続する方法

ではいよいよ、サーバーに接続してみましょう。

マイクラで「遊ぶ」を選んだあとの画面で、「サーバー」タブをタップします。

そして、一番下にある「サーバーを追加」をタップします。

サーバーを追加する画面が出てきます。

サーバー名は任意の名前、サーバーアドレスは先ほど調べたIPアドレスを入力します。

「遊ぶ」ボタンを押したら、ConoHa VPSのサーバーに接続完了です。

マイクラ統合版の設定変更

ConoHa VPSオリジナルのMinecraft Managerを使うと、マイクラのゲーム設定を変更できます。

変更できるのは、「ゲームモード」「難易度」「ワールド(シード値)」「ホワイトリスト」の4つです。

操作も簡単で、Minecraft Managerの画面上で選ぶだけで変更できます。

Minecraft Managerの開き方

Minecraft Managerは、サーバーの詳細画面で画面左上にある「Minecraft管理」ボタンを押すと表示できます。

rootパスワードを忘れてしまった人は、パスワードを再設定してください。
【Minecraft】ConoHa VPSのrootパスワードを忘れたら?再設定できます

ゲームモード

ゲームモードは「サバイバル」「クリエイティブ」「アドベンチャー」から選べます。

難易度

難易度は「イージー」「ピースフル」「ノーマル」「ハード」から選べます。

シード値

シード値は、ワールドを再生成するときに指定できます。

これで好きなワールドから始めれらますね。

 

そのほか、ホワイトリスト登録すれば、友だち以外はサーバーに接続できないようもできます。

バージョンアップも簡単

ConoHa VPSなら、Minecraftサーバーのバージョンアップも簡単。

新しいバージョンが利用できるようになると、Minecraft管理画面に「バージョンアップできます!」と表示されます。

確認画面で「バージョンアップ」ボタンを押したら、数分でバージョンアップ完了です。

これなら誰でも使えますよね。

まとめ:ConoHa VPSなら専門知識なしですぐ立てられる

以上のように、ConoHa VPSでマイクラ統合版サーバーを立てるのは数分で終わります。

バージョンアップなどメンテナンスも簡単。

マルチプレイをすぐ始めてみたい人は、まずはConoHa VPSで無料で始めてみてください。

ConoHa VPSでは「700円分のクーポン」がもらえるお得なキャンペーン中です。最大1ヶ月無料!

ConoHa VPSのマルチプレイサーバーを試す

タイトルとURLをコピーしました