【エポスカード】イオンシネマ優待でかえって割高に!?4つのNGパターン

レジャー
レジャー

エポスカードって、イオンシネマの優待があったはず。
チケット購入とかどうすればいいんだっけ?

こんな疑問を解決します。

 

エポスカード優待には、イオンシネマでの割引特典があります。

通常料金よりも安くなるので、優待はお得ですよね。

 

でも待ってください。

エポスカード優待でチケットを購入すると、割高になるケースがあるんです。

優待を使わないほうが安かった・・・なんて後悔するかも。

 

この記事では、イオンシネマのチケットをエポスカード優待で買うときの注意点を解説します。

ぜひ最後まで読んで、お得に映画を楽しみましょう。

スポンサーリンク

イオンシネマのエポスカード特典

はじめに、イオンシネマのエポスカード優待について確認しておきましょう。

エポスカードの優待情報サイト「エポトクプラザ」では、イオンシネマの鑑賞チケットがいつでも1,400円で買えます。

イオンシネマのご優待 | エポトクプラザ

 

一般の鑑賞料金は1,800円(一部の映画館を除く)なので、割引額は最大400円

大学生は鑑賞料金が1,500円(一部の映画館を除く)なので、割引額は100円と少なめ。

区分通常料金エポスカード優待価格
一般1,800円1,400円(400円安い
大学生1,500円1,400円(100円安い
通常料金とエポスカード優待の比較

いずれにしても、無料のカードで、この特典はうれしいですよね。

スポンサーリンク

エポスカード特典の注意点

ではここで、イオンシネマのエポスカード優待を利用するときの注意点を4つ紹介しましょう。

イオンシネマのサイトや窓口での購入は対象外

エポスカード優待は、イオンシネマのチケット予約サイト(ワタシアター)や劇場窓口の支払いでは、特典が受けられません

必ず、エポトクプラザからチケットを購入してください。

チケットの有効期限がある

エポスカード優待では「ACチケット」というチケットを購入します。

ACチケットには有効期限があって、期限は購入の6か月後です。

たくさん買うと、ムダになってしまう可能性も。

ACチケットは、座席を予約する前日に、必要なだけ買うのがおススメです。

大学生は一部劇場でエポスカード優待の方が割高

イオンシネマ弘前は他の劇場とは異なる料金体系です。

区分通常料金
一般1,500円
大学生1,300円
イオンシネマ弘前の料金

大学生は、そもそもエポスカード優待価格より安い。

なので、エポスカード特典を使ってチケットを購入すると100円高くなるのです。

イオンシネマ弘前に行く大学生は要注意。

割引デーはエポスカード優待の方が割高

イオンシネマの割引デーは、エポスカード優待の方が割高になります。

 

まず割引デーは、一般・大学生の料金が1,100円。

エポスカード優待だと、割引デーでもチケット代は1,400円です。

なので、エポスカード優待でチケットを買うと、300円高くなってしまうのです。

日程通常料金エポスカード優待価格
イオンシネマ割引デー1,100円1,400円(300円高い
上記以外の日1,800円1,400円(400円安い
割引デーの一般料金はエポスカード優待より安い

 

また、割引デーに特別上映作品を見るときも、エポスカード優待の方が割高。

エポスカード優待でも追加料金を払えば、4DX作品を見たり、シートをアップグレードできます。

追加料金はエポスカード優待がないときと同じ料金なので、トータルで見ると、エポスカード優待の方が300円高い結果になります。

スポンサーリンク

エポスカードより安く買う方法

エポスカードは、割引デーを除けば、イオンシネマの一般チケットを安く買えます。

ところが、エポスカード優待より安く、さらにイオン割引デーよりも安く、チケットを買う方法があります。

ミニオンズのイオンカードなら毎日1,000円

ミニオンズデザインのイオンカードなら、イオンシネマの料金がいつでも1,000円です。

対象のクレジットカードは以下の3枚。

  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)

エポスカードと同じく、入会金・年会費は無料です。

本人だけでなく、同伴者も鑑賞料金1,000円なので、多人数で行くほどお得になりますよ。

映画好きには、持っていて損はありませんね。

※パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、シネマチケットをご購入いただいた方が対象となります。劇場窓口でのご購入は対象外となりますのでご注意ください。

※お一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。

※イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。

※沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域がございます。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

イオン系列店もお得に

イオンカードは、イオン系列店でのお買い物がお得になるカード。

イオンシネマが入っている「イオンモール」での食事やショッピングはもちろん、「ダイエー」「マルエツ」「マックスバリュー」「まいばすけっと」などのスーパーで特典があります。

たとえば、毎月20日・30日は5%OFF。それ以外の日でも、WAON支払いはポイント還元率が最大1.5%になったり、特別ポイントがもらえたり。

イオン系列のスーパーは全国に2,000店舗以上あるので、普段の買い物で使う場面が多そうですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、イオンシネマのチケットをエポスカード優待で買うときの注意点を紹介しました。

最低限、映画を見に行く日がお客様感謝デーなのかどうかは、チェックしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました