ヤフオクでCDが売れない原因は5つ!値段やタイトル・写真のコツを紹介

小遣い稼ぎ
小遣い稼ぎ

ヤフオクに出品したCDが全然売れない!

どうしたら売れるようになるの?

こんな悩みを解決します。

 

苦労してヤフオクにCDを出品しても、全然売れないと不安になりますよね。

実はCDが売れないのは、CD需要の落ち込み以上に出品方法に問題があるから。

私はヤフオクに多数のCDを出品していて、2022年の平均落札価格は930円、最高落札額は5,000円です(送料はすべて落札者負担)。

売れない原因が分かれば、徐々にCDが売れるようになっていきますよ。

この記事では、ヤフオクでCDが売れない原因を5つ紹介します。

ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

スポンサーリンク

CDが売れない5つの原因

写真が少なすぎる

ヤフオクに出品されているCDのほとんどは、写真が少なすぎです。

CDを出品するなら、写真は最低でも3枚、できれば5枚アップしましょう。

 

CDの状態は、どれだけ文章で説明しても正しく伝えきれませんよね。

同じアルバムだと思っていても、初回限定盤・リマスター盤で違いもあったり、輸入盤と国内盤の違いがあったりします。

状態が良く分からないCDを買う人は少数派のはず。

買う人の気持ちを考えて、写真はたくさん撮っておきましょう

 

おススメは以下の5枚の写真です。

  • ケース表面
  • CD表面
  • ライナーノーツ
  • CD裏面
  • ケース裏面

タイトルにアーティスト名やアルバム名が入っていない

CDを探している人は、アーティスト名かアルバム名で検索しています。

ユーザーがどうやって商品を検索しているかは知っておきましょう。

タイトルにアーティスト名やアルバム名が入っていないと、検索にヒットしないので、CDが売れるはずがありません。

アーティスト名やアルバム名の誤字・脱字にも注意しましょう。

CDを100円以内にしても売れないのは、こういうパターンが多いです。

中古なのにネガティブ情報がない

良いことしか書いていないCDは信用されないので、売れません。

ヤフオクに出品するのは中古が大半ですよね。

それなのに出品したCDが「無傷」とか「新品同様」とかありえるのでしょうか?

普通ならケースには傷や汚れがあるはずだし、時間経過で黄ばんだりしているはずです。

ネガティブ情報は隠さずに書きましょう

仮に本当に無傷なCDだとしたら、なぜそれほど状態の良いCDが手に入ったのか、なぜ無傷なのか、をキチンと説明するべきです。

価格が安すぎる

値段が安すぎると売れません

安ければ売れると思っていませんか?

そもそも値付けを間違えるとモノは売れません。

 

例を出しましょう。

同じアルバムが300円と1,000円で売られていたとします。

300円は「レンタル落ちのジャンク品で再生確認なし」、1,000円は「新品で買ったCDで傷や汚れも少ない」ってイメージがしませんか?

 

一般的に、価格が高い方が品質が良いものと判断します。

これを心理学でアンカリング効果と言います。

過去の落札価格だけを参考にするのも良くありません。

CDの状態に合わせ、基本は高めに価格を設定しましょう。

すぐ売れると思い込んでいる

CDが1週間以内に売れることは、ほとんどありません。

うまくいって1ヵ月以内で、普通は3ヶ月くらいかかります。

CDは需要が落ち込んでいるので、長期戦が前提。

最低でも3ヶ月できれば6ヶ月は続ける気持ちがないと、1枚も売れずに終わってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ:一番大切なのは価格

以上、ヤフオクでCDが売れない原因を紹介しました。

その中で最も大切なのは「価格」です。

売れないからと言って安くするのはNG。

価格について勉強しておくと、いくらにすればいいか分かりますよ。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,512 (2022/10/02 02:44:10時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました