当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
暗号資産

【MetaMask】別PCへアカウントを移行するには?注意点も解説

MetaMaskを別のPCに移行するにはどうしたらいいの?

こんな疑問を解決します。

 

MetaMaskのアカウント情報は、Chromeの同期機能を使っていても同期化されません。

そのため、別のPCでMetaMaskを使うにはアカウントの移行作業が必要になります。

 

この記事では、MetaMaskを別PCへ移行する手順を解説します。

移行するときの注意点もまとめているので、ぜひ最後までどうぞ。

MetaMask移行の注意点3つ

MetaMaskの移行を始める前に、3つの注意点を確認しておきましょう。

注意点① シークレットリカバリーフレーズがなければ移行できない

大原則として、MetaMaskアカウントの移行には「シークレットリカバリーフレーズ」が必要です。

シークレットリカバリーフレーズを忘れた人は、旧PCのMetaMaskから確認してみましょう。

シークレットリカバリーフレーズもMetaMaskのパスワードも分からなくなった人は、残念ながらMetaMaskの移行はできません。

注意点② 「ウォレットを作成」は絶対に選ばない

新しいPCのMetaMaskで新規にウォレットを作ると、これまでとは別のウォレットが作成されてしまいます。

当然、新しいウォレットの残高は0で、これまで所有していた暗号資産は含まれていません。

「ウォレットを作成」は選択しないようにしてください。

注意点③ 移行前のPCでもMetaMaskは使える

MetaMaskを移行すると、新PCと旧PCの両方からブロックチェーン上のETHアドレスにアクセスできるようになります。

MetaMaskを移行すると新旧両方のPCから同一アドレスを管理できる

以前のPCを破棄したり他人に渡すときは、必ず旧PCからMetaMaskを削除しておきましょう。

MetaMaskを移行する手順

注意点が分かったところで、MetaMaskの移行手順を説明しておきます。

ステップ① 拡張機能をインストールする

まずは、新しいPCのブラウザにMetaMask拡張機能をインストールします。

MetaMask
ブラウザにあるイーサリアムウォレット
新しいPCにMetaMask拡張機能をインストール

ステップ② ウォレットをインポートする

ここからはウォレットのインポート作業です。

  1. 「MetaMaskへようこそ」画面で「開始」ボタンをクリックします。
  1. 「MetaMask品質向上へのご協力のお願い」画面で「同意する」または「結構です」を選びます。
  1. 「ウォレットをインポート」を選択します。

  1. ウォレットのインポート画面で、移行元PCで使っていたMetaMaskのシークレットリカバリーフレーズを入力します。

12個のキーワードを入力する代わりに、シークレットリカバリーフレーズ(スペース区切りの長い文字列)を「1.」に貼り付けるのが早いです。

  1. パスワード欄には、MetaMaskを開くときに使うパスワードを入力します。
  2. 「利用規約を読んで同意しました」にチェックして、「インポート」ボタンをクリックします
  3. 「おめでとうございます!」画面が表示されたら完了です。

ウォレットの残高を確認する

インポートが終わったら、ウォレットの残高を確認してみましょう。

表示されない通貨がある場合は?

インポート直後はWETHやUSDCなど一部の通貨が表示されません

そのときは「2 new tokens found in this account」と表示されている部分をクリックし、「Allをインポート」をクリックしてください。

これですべての通貨が表示されるようになります。

WETHやUSDCが表示されるようになった

まとめ:ウォレットをインポートするだけ。暗号資産の移行は不要

以上、MetaMaskの別PCへの移行方法を説明しました。

暗号資産はブロックチェーン上にあるので、暗号資産やNFT自体の送金や移行手続きは必要ありません。

新しいPCでもこれまで通り、MetaMaskが使えますよ。

コメント

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました