BitFlyerへの振込入金を無料にするには?銀行別に解説

節約
節約銀行

BitFlyerへ日本円を入金するには、銀行振込・インターネットバンキング・コンビニ入金の3つの方法があります。

ただ、どの方法にも手数料がかかります。

例えば、銀行振込は「振込手数料」が、インターネットバンキングやコンビニ入金は「クイック入金手数料」(330円)が必要です。

ビットコインの売買手数料が取られるのは仕方ないにしても、日本円の入金だけで手数料を取られたくないですよね?

そこで今回は、BitFlyerへ無料で入金する方法を銀行別にまとめました。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行からBitFlyerへ無料で入金する

インターネットバンキングで入金する

住信SBIネット銀行に限り、クイック入金手数料は無料になります。

クイック入金は、即時決済サービスを使っているので、BitFlyerへすぐに入金されるメリットがあります。

[入出金]メニューを選び、「インターネットバンキングで入金する」にある「住信SBIネット銀行」から手続きができます。

住信SBIネット銀行のBitFlyer入金口座へ銀行振込する

BitFlyerには、住信SBIネット銀行の入金口座があります。

住信SBIネット銀行は、住信SBIネット銀行宛の振込手数料が無料なので、住信SBIネット銀行のBitFlyer入金口座へ振込すれば手数料はかかりません。

また、銀行振込に慣れている人なら、即時決済よりも分かりやすいかもしれません。

なお、振込先の支店名・口座番号は、BitFlyerの[入出金]メニューから[銀行振込]を選び、「住信SBIネット銀行への振込入金はこちら」で確認できます。

ただし、振込手続きでは、振込人名義の前に5桁の数字を必ず入れるようにしてください。振込人名義を間違えると入金されません。

スポンサーリンク

楽天銀行からBitFlyerへ無料で入金する

イオン銀行経由で振り込む

楽天銀行からイオン銀行へ入金させたあと、BitFlyerの入金口座へ振り込む方法です。

  1. イオン銀行の自動入金サービスで楽天銀行から入金する。
  2. イオン銀行のインターネットバンキングで三井住友銀行のBitFlyer入金口座へ振込する。

イオン銀行の自動入金サービスを使えば、手数料無料で楽天銀行からイオン銀行へ送金できます。さらに、イオン銀行はインターネットバンキング契約などの条件で毎月1回、他行宛振込手数料が無料です。イオン銀行の2つのサービスを組み合わせると、楽天銀行からBitFlyer入金口座への振込を無料にできます。

特に、毎月ビットコインを積み立てているような人には便利です。

イオン銀行の口座開設 - 最大10,000円分ポイントGET!(11/4(木)まで)

ハッピープログラム特典を利用して銀行振込する

楽天銀行には「ハッピープログラム」という振込手数料が無料になるプログラムがあります。給与受取などの条件を満たすと、月1回~3回、振込手数料が無料になります。

スポンサーリンク

三井住友銀行からBitFlyerへ無料で入金する

三井住友銀行のBitFlyer入金口座へ銀行振込する

三井住友銀行は、SMBCダイレクトを使うと、三井住友銀行 本支店宛の振込手数料が無料です。

BitFlyerの三井住友銀行の入金口座へSMBCダイレクトで振込すれば、無料で入金できることになります。

なお、振込先の支店名・口座番号は、BitFlyerの[入出金]メニューから[銀行振込]を選ぶと確認できます。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行からBitFlyerへ無料で入金する

イオン銀行経由で振り込む

ゆうちょ銀行からイオン銀行へ入金させたあと、BitFlyerの入金口座へ振り込む方法です。

  1. イオン銀行の自動入金サービスでゆうちょ銀行から入金する。
  2. イオン銀行のインターネットバンキングで三井住友銀行のBitFlyer入金口座へ振込する。

イオン銀行の自動入金サービスを使えば、手数料無料でゆうちょ銀行からイオン銀行へ送金できます。さらに、イオン銀行はインターネットバンキング契約などの条件で毎月1回、他行宛振込手数料が無料です。イオン銀行の2つのサービスを組み合わせると、ゆうちょ銀行からBitFlyer入金口座への振込を無料にできます。

特に、毎月ビットコインを積み立てているような人には便利です。

イオン銀行の口座開設 - 最大10,000円分ポイントGET!(11/4(木)まで)

ゆうちょ銀行のATMは、イオン銀行のキャッシュカードが平日無料で使えます。自動入金サービスを使う代わりに、ATMでゆうちょ銀行のお金を引き出して、イオン銀行に預け入れる方法もあります。

スポンサーリンク

PayPay銀行からBitFlyerへ無料で入金する

三井住友銀行経由で銀行振込する

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は、三井住友銀行の自分名義の口座宛の振込手数料が無料です。

そこで、自分の三井住友銀行口座を経由して、BitFlyer入金口座へ振り込みます。

この方法は、自分名義の三井住友銀行口座が必要です。

  1. PayPay銀行のインターネットバンキングで三井住友銀行へ振り込む。
  2. 三井住友銀行のSMBCダイレクトを使い、自分名義の口座からBitFlyer入金口座(三井住友銀行)へ振込する。

なお、振込先の支店名・口座番号は、BitFlyerの[入出金]メニューから[銀行振込]を選ぶと確認できます。

まとめ

銀行の振込手数料は基本的に有料ですが、イオン銀行のような振込手数料の無料特典がある銀行を利用したり、ATMを上手に利用すると、振込手数料がかかりません。

仮想通貨の取引に比べれば簡単です、振込手数料の無料化にぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク
小銭ストをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました