【NUROモバイル】対応しているキャリア回線は?サービスや料金の違いも解説

格安SIM
格安SIM

NUROモバイルってどのキャリアに対応しているのかな?

料金はどのキャリア回線でも同じなの?

こんな疑問を解決します。

NUROモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しています。

しかも、どのキャリアを選んでも料金の違いはありません。

でも、キャリアによって対応しているサービスやプランが違うんです。

この記事では、NUROモバイルのキャリア回線ごとのサービスの違いを解説します。

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから選べるNUROモバイルがおススメ。

NUROモバイル

NUROモバイル料金プランのキャリアによる違い

はじめに、料金プランのキャリアによる違いを説明します。

次のように、NUROモバイルは、キャリア回線によって選べるプランが異なります

ドコモauソフトバンク
NEOプラン××
バリュープラン(音声通話付き)
バリュープラン(データ+SMS)×
バリュープラン(データ専用)

まず、NEOプラン(20GB)はドコモ回線のみの対応で、au回線・ソフトバンク回線では申し込みはできません。

どうしてもau回線で大容量の格安SIMを使いたいなら、mineoIIJmioという選択肢があります。また、ソフトバンク回線で大容量の格安SIMを使いたいなら、mineoLINEMOが候補になります。どちらも月額料金が2,000円台です。

また、バリュープラン(データ+SMS)は、ソフトバンク回線には対応していません。

ですが、バリュープラン(音声通話)とデータ+SMSプランの月額料金は同じなので、音声通話プランで契約すればいいでしょう。

料金プラン|NUROモバイル

NUROモバイル 5G対応のキャリアによる違い

NUROモバイルはどのキャリアも5Gに対応しています。

ですが、ドコモ回線の場合に限り、バリュープラン(データ+SMS)が5G未対応です。

ドコモauソフトバンク
NEOプラン
バリュープラン(音声通話付き)
バリュープラン(データ+SMS)×
バリュープラン(データ専用)

NUROモバイル通話機能のキャリアによる違い

NUROモバイルの通話機能は、ドコモ・au・ソフトバンクともに同じです。

NUROモバイル電話(11円/30秒)、かけ放題オプション(5分/10分)が全キャリアで使えます。

また、留守番電話や転送電話といった機能・料金にも、キャリアごとの違いはありません。

ドコモauソフトバンク
NUROモバイル電話
かけ放題オプション
留守番電話
転送電話

ただし、au・ソフトバンクのみ、NUROモバイル電話やかけ放題オプションを利用するには、NUROモバイルでんわアプリで発信する必要があります。

NUROモバイル電話アプリを使わずに発信してしまうと、22円/30円の電話料金がかかってしまいます。

ドコモ回線だと、NUROモバイルでんわアプリを使わなくても割引料金になるので安心ですね。

NUROモバイルでんわ|NUROモバイル

NUROモバイル海外利用時のキャリアによる違い

日本からの国際電話はどのキャリアでも利用できます。

ただし、海外での国際ローミングはドコモ回線の音声通話のみ対応しています。

海外での国際ローミング(データ通信)は全キャリア非対応です。

ドコモauソフトバンク
国際電話
国際ローミング(音声)××
国際ローミング(データ通信)×××
オプション・サービス|NUROモバイル

対応サービスが充実しているのはドコモ回線

以上、NUROモバイルのキャリア回線ごとの違いを紹介しました。

どの回線でも料金は同じですが、キャリアごとに利用可能なプランや機能に違いがあります。

NUROモバイルで最もプランや機能が充実しているのはドコモ回線

どのキャリアにしようか悩んでいる人は、ドコモ回線をおススメします。

ちなみに、契約後にプラン変更はできても、キャリア変更はできません。

キャリア選びは、慎重にしましょう。

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから選べるNUROモバイルがおススメ。

NUROモバイル

タイトルとURLをコピーしました