J:COMモバイルはデビットカードで支払いできない?支払い方法を詳しく解説

格安SIM
格安SIM

J:COMモバイルに興味があるんだけど、クレジットカードを持っていない。

デビットカードでも支払えるの?

こんな悩みを解決します。

結論から言うと、J:COMモバイルではデビットカードで支払いができます

J:COMモバイルのサイトには支払いはクレジットカードのみと書いてありますが、大丈夫。

J:COMモバイルをデビットカードで使う方法はありますよ。

この記事では、デビットカードしか持っていない人向けにJ:COMモバイルを契約する方法を紹介します。

J:COMモバイルをデビットカード支払いで契約する方法

J:COMモバイルの新規申込ページから手続きする場合、支払い方法はクレジットカードのみで、デビットカードは使えません。

J:COMの新規申込ページはデビットカード非対応
J:COMの新規申込ページはデビットカード非対応

J:COMモバイルをデビットカードで支払うときは、新規申し込みページではなく、問い合わせページからJ:COMモバイルを仮申し込みします。

ご加入に関するお問い合わせ | J:COM

J:COMモバイルの仮申し込みでデビットカードの審査に通れば、契約できることになります。

上記の申し込み手順はJ:COMサポートセンターに確認済みです(2022年2月)。

J:COMモバイルのデビットカード審査が通らなかった場合

J:COMモバイルはデビットカードに対応しているとはいえ、カード会社の審査に通らなければ申し込みはできません。

デビットカードが使えないとき、どうすればよいかを解説します。

方法① 口座振替で支払う

J:COM MOBILE 口座振替での支払いに対応しています。

ただし、オンラインでの申し込みには対応していません。

お問い合わせページから、J:COMサポートへ問い合わせしてください。

ご加入に関するお問い合わせ | J:COM

方法② クレジットカードを発行する

学生でもOKなクレジットカードを発行する

デビットカードは継続的な支払いに使えないことがあるので、何かと不便です。

これを機にクレジットカードを発行するのはどうでしょうか?

楽天カードなら学生でも申し込みができ、年会費も無料です。

「クレジットカードを発行したいんだけど、審査が通らない!」って人もいると思います。その場合の対処方法もこのあと紹介していきます。

親に家族カードを発行してもらう

クレジットカードの審査が通らないときは、親に家族カードを発行してもらいましょう。

家族カードの発行では審査はないので、確実にクレジットカードが手に入ります。

クレジットカードがあれば、自分でJ:COM MOBILE に申し込みできます。

家族カードの支払いは親がまとめて行うので、自分の口座から引き落とすことはできません。クレジットカードで買ったものは完全に親バレしてしまうのでご注意を。

方法③ 親に支払ってもらう

他の方法として、自分名義で契約し、料金の支払いを親にやってもらう、という手もあります。

J:COMサポートサイトにも、家族での支払いが可能と書いてあります。

原則、ご契約者様名義のクレジットカード(または口座)でお支払いをお願いします。ご契約者様以外のご名義での登録については、下記ご注意事項をご確認ください。
(中略)
※口座振替の場合は、契約者ご本人様との関係性が明らかな方の口座のみご利用可能です。
※クレジットカードの場合は、同居のご家族所有のクレジットカードのご利用が可能です。

支払い名義は、契約者名義以外でも利用できますか? | JCOMサポート

方法④ 口座振替が使える格安SIMにする

「問い合わせするのとか面倒・・・」「親にも頼れない・・・」という人は、残念ながらJ:COMモバイルをあきらめざるを得ません。

じゃあ、クレジットカードがない人は、格安SIMを契約できないのか・・・?

そんなことはないです。

クレジットカードがなくても使える格安SIMがあります

たとえば、以下の格安SIMは口座振替に対応しています。

中でも、J:COMモバイルに料金が近いのが楽天モバイル LINEMOです。

楽天モバイルはオンラインで口座振替申し込みまでできるので、すごく便利です。

楽天モバイルとJ:COMモバイルの比較

楽天モバイル は、楽天の格安SIMサービスです。

楽天モバイルはクレジットカード以外に、デビットカード・口座振替での支払いに対応しています。

楽天モバイル J:COM MOBILE
クレジットカード
デビットカード
口座振替
支払い方法

楽天モバイルの口座振替は、都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・地方銀行・信用金庫など100以上の金融機関に対応しているので、自分の銀行口座もきっと使えると思います。

では月額料金はどうかというと、データ容量3GBで比べると、600円ほど楽天モバイルの方が安いです。

楽天モバイル J:COM MOBILE
月額料金980円
(ミニプラン)
※1GBなら無料
1,628円
通話料22円/30秒22円/30秒
3GBプランの料金

その代わり、楽天モバイルはデータ通信料が1GB以内なら月額料金がなんと無料

自宅のWi-Fiメインで使う人なら、J:COMモバイルよりも安くなるかもしれません。

また、楽天モバイルの解約手数料は無料です。MNP転出の手数料も無料

なので、もし別のSIMに変えるときも、手数料の心配がありません。

デメリットとしては、口座振替だと支払いに楽天ポイントが使えないこと。クレジットカード支払いだと、期間限定ポイントを楽天モバイルの月額料金支払いに使ったりできるんだけど、こればっかりは仕方ありませんね。

といいつつも、月額料金は1,000円以内に、うまくいけば0円になるし、総合的に見て優良な格安SIMではないでしょうか?

LINEMOとJ:COMモバイルの比較

次に紹介するのはLINEMO。SoftBankの格安SIMサービスです。

LINEMOは「LINEモバイル」に名前が似ていますが、別モノです。LINEモバイルはSoftBankへ吸収合併されたため、新規受付を終了しています。

LINEMOも楽天モバイルと同じく、デビットカード・口座振替での支払いに対応しています。

LINEMO J:COM MOBILE
クレジットカード
デビットカード
口座振替
支払い方法

月額料金はどうかというと、データ容量3GBを比べると、600円ほどLINEMOの方が安いです。

また、LINEMOはLINEアプリを使った通信(音声通話・ビデオ通話・写真の送受信など)が無料です。LINEをよく使う人にはうれしいですよね。

LINEMO J:COM MOBILE
月額料金990円
(ミニプラン)
※LINEはギガ消費なし
1,628円
通話料22円/30秒22円/30秒
3GBプランの料金

LINEMOの解約手数料は無料MNP転出の手数料も無料

デメリットとしては、LINEMOはSoftBank系のサービスなので、通信回線はソフトバンクしか選べないこと。

こちらも月額料金は1,000円以内に収まります。

J:COMモバイルの代わりに検討してみてください。

まとめ

格安SIMはクレジットカード支払いがほとんどで、口座振替やデビットカードに対応している格安SIMは一部に限られてきます。

クレジットカードの審査が通らなかった!という人は、楽天モバイル LINEMOなど、口座振替やデビットカードに対応している格安SIMを選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました