当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
サーバー管理

ドメインの年間費用を徹底比較!コストが安いのは?

ドメインを取得すると、毎年ドメイン維持費を支払う必要があります。

ずっと料金が発生するなら、年間費用がいくらかかるのか、理解しておきたいですよね。

そこで、大手ドメイン取得代行業者5社の年間費用を比較してみました。

また、ドメインの年間費用を無料にする方法もあるので合わせて紹介します。

ぜひ最後まで読んで、コスト削減の参考にどうぞ。

ドメインの年間費用

ドメインの年間費用は、「1年目」と「2年目以降」とで異なります。

ではさっそく説明しましょう。

1年目の年間費用

1年目にかかる年間費用は、ドメインの「新規取得費用」です。

ドメイン取得代行業者や取得するドメインによって異なり、0円~5,000円と幅が大きいです。

また一般に、1年目の年間費用は2年目ほど高くはありません。 

 

ただし、一部の人気ドメインは「プレミアムドメイン」として取得費用が超高額になっています。

プレミアムドメインの場合、1年目の年間費用が数万円~数十万円以上になるので注意しましょう。

2年目以降の年間費用

2年目以降にかかる年間費用は、ドメインの「更新費用」です。

ドメイン更新とは、ドメインの有効期限を1年延長することで、毎年行わなければなりません。

ドメイン取得代行業者や取得するドメインによって異なり、費用は1,000円~5,000円です。

ドメイン更新を忘れると、他者にドメインが取得されてしまい、取り返すことが極めて難しくなります。

主なドメイン取得サービスの年間費用

では具体的にドメイン取得サービス6社の年間費用を見てみましょう。

Xserverドメイン

エックスサーバードメイン

Xserverドメイン は、ドメインの年間費用が国内最安値です。

1年目の年間費用は1円~1,000円、2年目以降の年間費用は1,500円~3,000円前後です。

ドメイン新規取得料
(1年目)
更新料
(2年目以降)
.com1円
(2個目以降770円)
1,428円
.net1円
(2個目以降770円)
1,670円
.org946円1,670円
.jp(英数字)350円
(2個目以降1,980円)
3,102円
.jp(日本語) 1円
(2個目以降1,180円)
1,298円
.biz1,628円1,791円
Xserver Domainのドメイン料金(2024.2.26時点)

ちなみに、エックスサーバー でレンタルサーバーを借りると、ドメインが1つ無料で使えるので、年間費用がかかりません。しかもエックスサーバーは初期費用が無料なので、レンタルサーバー代とドメイン代を別々に払うよりも断然お得。

まだレンタルサーバーを借りていない人は候補にどうぞ。

エックスサーバー では、2024/4/3(水) 12:00まで「サーバー料金50%キャッシュバック」キャンペーンを実施中!
※1年以上のプランで、期間中の新規申込のみキャンペーン対象。

お名前ドットコム

お名前ドットコムはドメインの年間費用が国内最安値でしたが、サービス維持調整費導入後は割高になっています。

1年目の年間費用は0円~1,000円、2年目以降の年間費用は1,500円~3,500円前後です。

ドメイン新規取得料
(1年目)
サービス維持調整費込
更新料
(2年目以降)
サービス維持調整費込
.com0円
(2個目以降919円)
1,577円
.net0円
(2個目以降919円)
1,846円
.org1,054円
(2個目以降1,813円)
1,846円
.jp(英数字)404円
(2個目以降2,303円)
3,786円
.jp(日本語)0円
(2個目以降1,421円)
1,563円
.biz355円1,994円
お名前ドットコムのドメイン料金
(サービス維持調整費22.50%込。2024.03.01時点)

ムームードメイン

ムームードメイン にもサービス維持調整費が導入されています。価格は「.biz」ドメインが安いです。

ドメイン新規取得料
(1年目)
サービス維持調整費込
更新料
(2年目以降)
サービス維持調整費込
.com919円2,117円
.net1,994円1,994円
.org1,482円2,264円
.jp(英数字)2,493円4,096円
.jp(日本語) 1,860円1,860円
.biz288円2,129円
ムームードメインのドメイン料金
(サービス維持調整費22.5%込。2024.03.01時点)

スタードメイン

スタードメイン の1年目はそれほど安くありませんが、2年目以降の .jp ドメインは結構安いです。

ドメイン新規取得料
(1年目)
更新料
(2年目以降)
.com980円1,780円
.net1,100円1,921円
.org880円2,181円
.jp(英数字)1,900円3,100円
.jp(日本語)1,280円1,300円
.biz680円2,051円
スタードメインのドメイン料金(2024.02.26時点)

さくらのドメイン(さくらインターネット)

さくらのドメインの年間費用は、1年目も2年目以降も同一料金で分かりやすいですが、料金は高いです。

ドメイン新規取得料
(1年目)
更新料
(2年目以降)
.com2,790円2,790円
.net3,182円3,182円
.org2,493円2,493円
.jp(英数字)3,982円3,982円
.jp(日本語)3,982円3,982円
.biz4,045円4,045円
さくらのドメインのドメイン料金(2024.02.26時点)

 

このように、ほとんどのドメイン取得サービスで、2年目以降の年間費用が高くなります

新規取得するときは、2年目以降の年間費用を考えたトータルコストでドメイン取得サービスを選んだ方がいいでしょう。

ドメインの更新期間

ドメインは通常1年更新なので、毎年ドメイン更新を行います。

長期間使うことが決まっているドメインなら、2年や3年など長期間も選べます。

たとえば、Xserverドメイン は最長5年、お名前ドットコムは最長10年で契約できます。

ドメインの年間費用を安くする方法

それではドメインの年間費用を安くする方法を紹介します。

ドメインの年間費用を安くする3つの方法
  1. 「Xserverドメイン」でドメインを取得する
  2. エックスサーバーでサーバーとドメインを同時に契約する
  3. 長期間契約する

方法① 「Xserverドメイン」でドメインを取得する

大手5社で比較して、ドメインの年間費用が最安だったのはXserverドメイン でした。

つまり、Xserverドメインで契約すれば年間費用を削減できます。

「.biz」ドメインは[text_oname_com]が最安。また、1年目の「.com」「.net」「日本語.jp」ドメインに限れば、お名前ドットコムが最安です。

方法② エックスサーバーでサーバーとドメインを同時に契約する

エックスサーバー でレンタルサーバーを借りると、ドメイン取得・更新費用が無料になります。

ドメインの更新費用は、Xserverドメインでも1,500円~3,000円前後かかるので、これが無料になるのはうれしいですね。

まだレンタルサーバーを借りていない人は、エックスサーバーを検討してみてください。

方法③ 長期間契約する

ドメインは通常1年更新なので、毎年ドメイン更新を行います。

また、最近の物価高でドメインの更新費用も高くなっています。

そのため長期間使うことが決まっているドメインなら、「2年」や「3年」などの契約期間で契約すれば、コスト削減できるかもしれません。

まとめ

以上、ドメインの年間費用とコスト削減方法を紹介しました。

長期間使うものだから、ドメイン取得代行業者は慎重に選びたいですね。

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました