【見積り公開】ディーラーのタイヤ交換は高い!安く組換えする方法を解説

消耗品
消耗品

ディーラーでタイヤ交換を見積もってもらったら結構な値段。
組み換えってこんなに高いものなの?

こんな疑問を解決します。

 

カーディーラーで車検や点検をしてもらったついでに、タイヤ交換を見積もってもらうことってありますよね。

でも見積りの金額を見ると、思ったよりも高い。

「ディーラーではなく、他店で交換した方が安いんじゃないの?」

 

そんな疑問を持った人のために、この記事ではタイヤ交換(組み換え)をディーラーより安くする方法を紹介します。

ディーラーと大手カーショップ、ネットショップの見積り額を公開していますよ。

ぜひ最後まで読んで、納得のいくタイヤ交換をしてくださいね。

スポンサーリンク

ディーラーでのタイヤ交換の見積り公開

ディーラーのタイヤ交換はいくらくらいなのか、実際の見積もりを公開します。

ディーラーはHonda Carsで、フリードのタイヤ交換(4本)の見積もりをしてもらいました。

Honda Carsのタイヤ交換見積り

現在履いている同じタイヤと、他のおすすめタイヤ2種類を選んで見積もってもらいました。

DUNLOP ENASAVE EC204

「DUNLOP ENASAVE EC204 185/65R15 88S」4本に組み替えたときの見積もりは、55,660円でした。

タイヤ本体¥44,880
取付作業費¥8,800
廃タイヤ処分¥1,320
エアバルブ交換¥660
合計¥55,660

BRIDGESTONE ネクストリー

「BRIDGESTONE ネクストリー 185/65R15 88S」4本に組み替えたときの見積もりは53,900円でした。

タイヤ本体¥43,120
取付作業費¥8,800
廃タイヤ処分¥1,320
エアバルブ交換¥660
合計¥53,900

YOKOHAMA ECOS ES31

「YOKOHAMA ECOS ES31 185/65R15 88S」4本に組み替えたときの見積もりは53,020円でした。

タイヤ本体¥42,240
取付作業費¥8,800
廃タイヤ処分¥1,320
エアバルブ交換¥660
合計¥53,020

つまり、ディーラーでタイヤ交換すると、選ぶタイヤによって53,000円~56,000円くらいの費用がかかるということです。

スポンサーリンク

ディーラーのタイヤ交換が高い理由

ディーラーのタイヤ交換は高いです。もちろん、高いのにはビジネス上の理由があります。

カーディーラーにとって、車検やタイヤ交換などのメンテナンス事業はドル箱。新車販売より利益率が圧倒的に高いので、利益の46%はカーメンテナンスが稼いでいます。

ディーラーの売上総利益
参考:自動車ディーラー経営状況調査報告書(2019年3月期)

そもそも、カーメンテナンスは地元密着&消耗品ビジネス。安くして売り上げが増えるとかはない。

むしろ、ディーラーとしてのバリューで割高でも大丈夫なのです。「ディーラーだから高くても安心」と一定数の客は来る。

だから、今後もディーラーのタイヤ交換や車検費用が安くなることはないでしょう。

スポンサーリンク

ディーラー以外のタイヤ交換費用

では、ディーラー以外のタイヤ交換だと費用はいくらでしょうか?

ディーラーに選んでもらったタイヤで、他店の費用を見積もってみました。

イエローハット

まず、DUNLOP ENASAVE EC204のイエローハットの見積もりは55,280円。

ディーラーより380円安いだけでした。

タイヤ本体¥47,800
取付作業費¥4,400
廃タイヤ処分¥1,320
エアバルブ交換¥1,760
合計¥55,280

BRIDGESTONE ネクストリーは取り扱いがなかったため、比較できず。

次に、YOKOHAMA ECOS ES31のイエローハットの見積もりは48,280円。

ディーラーより4,740円安くなりました。

タイヤ本体¥40,800
取付作業費¥4,400
廃タイヤ処分¥1,320
エアバルブ交換¥1,760
合計¥48,280

選ぶタイヤによって変わりますが、イエローハットはディーラーより安いと言えそうですね。

TIREHOOD

次はネットのタイヤ交換サイトTIREHOOD で見積もりを取ってみました。

まず、DUNLOP ENASAVE EC204の見積もりは51,238円。

タイヤの送料がかかるので割高かと思いきや、トータルではディーラーより4,420円安くなりました。

イエローハットよりも安いですね。

タイヤ本体¥37,400
クーポン割引-¥1,122
送料¥4,400
取付作業費
廃タイヤ処分
エアバルブ交換
¥10,560
合計¥51,238

BRIDGESTONE ネクストリーのTIREHOODの見積もりは49,104円。

ディーラーより4,800円ほど安くなりました。

タイヤ本体¥35,200
クーポン割引-¥1,056
送料¥4,400
取付作業費
廃タイヤ処分
エアバルブ交換
¥10,560
合計¥49,104

最後の「YOKOHAMA ECOS ES31」は取り扱いがなかったので 「YOKOHAMA ECOS ES32」で見積もりを取りました。

ディーラーより、6,900円近く安くなりました。

タイヤ本体¥32,128
クーポン割引-¥964
送料¥4,400
取付作業費
廃タイヤ処分
エアバルブ交換
¥10,560
合計¥46,124

TIREHOODはネットだけあって、タイヤ本体の価格がとても安いですね。

スポンサーリンク

まとめ:ディーラーよりTIREHOODが安い

ディーラー、イエローハット、TIREHOODの価格を比べると次のようになりました。

ディーラー・イエローハット・TIREHOODの価格比較

TIREHOODのタイヤ取付作業は、タイヤ取付専門店やガソリンスタンド、オートバックス店舗など、好きな場所から選べるので便利。

オートバックス系列の会社が運営しているので、タイヤのクオリティも問題なし。

「ディーラーが高いな」と思ったら、まずはTIREHOODの価格と比べてみてください。

紹介コード「8TeQDc」で3%OFF

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

タイトルとURLをコピーしました