ダイキンの空気清浄機MC75P-Wを分解掃除するには?手順を徹底解説!

修理
修理 節約
スポンサーリンク

子供がいる家庭では、空気清浄機や加湿器など置いてあることが多いと思います。

ですが、子供が空気清浄機の隙間から中に小物を入れてしまったら・・・!?

そんなときは本体を分解するに限る!

今回はダイキンの空気清浄機を分解して、内部を掃除する方法を説明します。

ドライバー1本あれば分解できますよ~。

この記事の手順による本体の故障やケガ等については一切責任を負えませんので、自己責任でご利用ください。

スポンサーリンク

分解した空気清浄機

空気清浄機は、ダイキンのMC75P-W。2014年製造のモデルです。

MC75P-W
スポンサーリンク

背面のネジを外す

空気清浄機背面のネジ

まず、空気清浄機本体を寝かせ、背面のネジ3本を外します。

入口が狭く深さがあるので、柄の長いプラスドライバーが必要です。

柄の長いプラスドライバーで背面ネジを外しているところ

今回の分解清掃に使ったプラスドライバーはこちら。

柄が長いので、ダイキンの空気清浄機の背面ネジが外せます。

持ち手も太く、力を入れやすいのでおススメです。安心の日本製。

created by Rinker
兼古製作所(Anex)
¥398 (2020/09/20 18:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

前面カバーとフィルタを外す

本体を裏返し、前面カバーを外します。

これはフィルタ交換するときと同じ手順です。

前面カバーを外した後
スポンサーリンク

コントローラ部分を取り外す

次はコントローラ部分を固定しているネジ3本を外します。

フィルタを外した後

ネジが外れると、次のようにコントローラ部分が取れます。

パネルにはケーブルがついているので、引っ張りすぎないように注意してください。

コントローラパネルはケーブルで基盤とつながっている
スポンサーリンク

コントローラ奥のネジを外す

次はコントローラの奥にある2本のネジを外します。

このネジはすごく固い!

ネジ山を潰さないように気を付けてください。力を入れやすいドライバーをお勧めします。

これでネジ外しは完了です。

背面カバーを取り外す

背面カバーが外れる状態になったので、底面から少しずつ外していきます。

これは少し時間がかかります。

溝を利用すると、それほど力を入れなくても隙間ができていきます。

これがカバーが外れた状態。

これで分解は完了です。

内部を掃除する

やっと内部を掃除できるようになりました。

空気清浄機の中には、子供が入れた小物がいろいろ入ってました!

もし取り出さずに使っていたら、空気清浄機のファンが壊れたんじゃないでしょうか。

カバー裏も汚れていたので、おしりふきで掃除です。

埃もかなり溜まっていました。これも取り除いて、きれいに掃除しました。分解しないとここまでできないですね。

分解したパーツを組み立てる

分解清掃が終わったら、今度は逆の順番で組み立てていきます。

背面カバーを取り付けるときは、あせらずはめ込んだ方がうまくいきます。

無事に稼働!

空気清浄機の中にあったゴミも取れ、内部も掃除してきれいになったところでスイッチON!

ちゃんと動きました。

もし動かなくなってしまったら・・・残念ですが、新しいのを買いましょう!

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました