「 ふるさと納税 」 一覧

富士急ハイランド フリーパスを格安で手に入れる方法

富士急ハイランドは絶叫マシンで人気のテーマパークですよね。 で、アトラクションを楽しむためのフリーパスは定価5,700円。 カップルや家族連れで行くと、1万円を軽く超えてしまいます。 ちょっとでも安くならないの・・・?? ということで、今回は富士急ハイランドのフリーパスを格安で手に入れる方法をまとめてみます。 CLUBフジQに会員登録すると500円引き 富士急ハイランドの会員サービスCLUBフジQに会員登録するだけで、500円引きでフリーパスが購入できます。 同伴者は更に100円引きなので、2人分なら合計10,300円(1,100円引)になります。 ヤフオクで買うと1500円引き 富士急ハイランドのフリーパスに交換できる株主優待がヤフオクに大量に出回っています。 ...

コールマン アウトドアワゴンを無料で手に入れる方法があった!

2018/07/28   -ザ・無料
 

アウトドア用品として人気のコールマン。 キャンプ場やバーベキュー広場に行くと、コールマンのカラフルなテントやテーブル、ワゴンをよく見かけますよね。   とっても便利でお洒落なアウトドアグッズだけど、いろいろアイテムを揃えだすと10万円では済まない! もうちょっと安かったらいいのに・・・。   そんな方に朗報です。 コールマンの赤いアウトドアワゴン(定価12,744円)をタダ同然で手に入る方法があるんです! もちろん、モノは新品で正規品ですよ~。 ふるさと納税でコールマンが手に入る ...

伊香保温泉の人気旅館・ホテルに格安で宿泊する方法

石段街で有名な伊香保温泉。1000年以上も前から開かれた古い温泉地で、年間120万人以上の観光客が訪れます。 都心からも2時間足らずで行けるので、人気の温泉地ですよね。 今回は、伊香保温泉に格安で宿泊する節約テクニックをまとめます。 渋川市ふるさと感謝券を利用する 群馬県渋川市にふるさと納税すると、渋川市ふるさと感謝券がもらえます。 この感謝券は、伊香保の旅館やホテル・飲食店など70店舗以上での支払いに使えるクーポンです。 渋川市ふるさと感謝券は、ふるさと納税した金額の50%相当がもらえるので、例えば6万円寄付したとすると、3万円分の感謝券がもらえることになります。 ふるさと納税は1年あたり2,000円の負担で返礼品(渋川市の場合はふるさと感謝券)がもらえる制度なので、この制度を使えば、伊香保の旅館に格安もしくはタダで泊まれます。 また、感謝券を宿泊代に使って余った場合でも、土産物店やリンゴ園・グリーン牧場で使うことができます。これはお得ですね。 群馬県渋川市にふるさと納税するには? ...

【2018年7月最新版】ふるさと納税でお米がたくさんもらえる自治体は?

2017/02/05   -ザ・無料
 ,

ふるさと納税の返礼品で人気の高いお米。 お米がもらえる自治体は実に多くありますが、「質より量だ!」という人のために、たくさんお米がもらえる自治体をまとめてみました(2018年7月24日時点)。 ふるさと納税でお米を申し込むときのポイント ”玄米”を申し込まない 返礼品のお米は、ほとんどが精米ですが、玄米を発送する自治体もあります。 ほとんどの家庭には精米機がなく、大量の玄米をもらっても困るハズ。間違っても玄米を申し込まないように! なお、自治体によっては、「精米希望」で申し込みをすると、精米した状態で返礼品を送付してくれることもあります。 送付時期はマチマチ 次に送付時期。 ふるさと納税をした後、数週間で送付される場合と、2018年の収穫時期(9月~11月)に送付される場合の2パターンがあります。 ...

草津温泉の人気旅館・ホテルに格安で宿泊する方法

日本を代表する名泉、草津温泉。年間300万人ほどが観光に来るそうです。 都心からのアクセスも良く、人気の温泉地ですよね。 今回は、そんな草津温泉に格安で宿泊する節約テクニックをまとめます。 くさつ温泉感謝券を利用する 群馬県草津町にふるさと納税すると、くさつ温泉感謝券がもらえます。 この感謝券は、草津の旅館やホテル・飲食店など300店舗以上での支払いに使えるクーポンです。 くさつ温泉感謝券は、ふるさと納税した金額の50%相当がもらえるので、例えば6万円寄付したとすると、3万円分のくさつ温泉感謝券がもらえることになります。 ふるさと納税は年間2000円の負担で返礼品(草津の場合は温泉感謝券)がもらえる制度なので、温泉感謝券を使えば、草津の旅館に格安もしくはタダで泊まれます。 また、感謝券を宿泊代に使って余った場合でも、お土産店やガソリンスタンド、コンビニ(セブンイレブン)、白根火山ロープウェイで使うことができます。 群馬県草津町にふるさと納税するには? ...

【ふるなび】ふるさと納税で高還元率を実現する方法

テレビや雑誌で話題の「ふるさと納税」。 そもそもふるさと納税をしたことがある人も、まだ一度もふるさと納税したことがない人も、現金をもらう方法があることをご存知ですか? ふるさと納税とは 地方自治体に寄付することで返礼品がもらえる制度のことです。 寄付とはいっても、住民税の支払いの一部を住所地以外の自治体に払うだけなので、自己負担は1年あたり2000円だけ。 1万円寄付しても、10万円寄付しても、自己負担は2000円で済みます。 そして住民税を寄付した自治体からは、お米や蟹・宿泊券といった返礼品が送られてきます。 この返礼品が欲しいから、ふるさと納税は人気なんですよね。 ちなみに寄付できる金額には上限があります。詳しくは総務省のふるさと納税ポータルで確認しましょう。 おススメふるさと納税サイト ...