当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。
買い物

大容量タイプは損?ブラザー純正インクの値段を標準タイプと比較

ブラザー純正のインクカートリッジって高い!少しでも安く買う方法ないの??

こんな悩みを解決します。

Amazonでブラザーのインクを調べると、「大容量タイプ」「標準タイプ」とか、「カラー4色セット」とか、いろんなバリエーションで売られています。

では、どれを買うのが一番お得なんでしょうか?

「標準タイプ」と「大容量タイプ」とでは印刷可能枚数が違うので、それを考えて比較する必要がありますね。

そこでこの記事では、ブラザー純正インクの単価を徹底的に調べ上げ、その結果わかった「お得な買い方」を紹介します。

「標準タイプ」と「大容量タイプ」の印刷可能枚数の違い

値段を比較する前に、まずは「標準タイプ」インクと「大容量タイプ」インクの印刷可能枚数の違いを確認しておきましょう。

黒インク

まず黒インクで比べてみると、大容量タイプの印刷可能枚数は標準タイプの約2倍~8倍です。

標準タイプ大容量タイプ標準と大容量の差
型番印刷可能枚数型番印刷可能枚数
LC412BK350 枚LC412XLBK3,000 枚8.6 倍
LC416BK3,000 枚LC416XLBK6,000 枚2 倍
LC3117BK550 枚LC3119BK3,000 枚5.5 倍
LC3133BK
(大容量)
3,000 枚LC3135BK
(超大容量)
6,000 枚2 倍
ブラザーインクの印刷可能枚数(黒の標準タイプと大容量タイプ)

型番による違いが大きいことが分かりますね。

カラーインク

カラーインクで比べてみると、大容量タイプの印刷可能枚数は標準タイプの約2倍~4倍です。

標準タイプ大容量タイプ標準と大容量の差
型番印刷可能枚数型番印刷可能枚数
LC412M350 枚LC412XLM1,500 枚4.3 倍
LC416M1,500 枚LC416XLM5,000 枚3.3 倍
LC3117M550 枚LC3119M1,500 枚2.7 倍
LC3133M
(大容量)
1,500 枚LC3135M
(超大容量)
5,000 枚3.3 倍
ブラザーインクの印刷可能枚数(マゼンタの標準タイプと大容量タイプ)

印刷可能枚数の違いが分かったところで、今度は値段の違いについて見てみましょう。

「標準タイプ」と「大容量タイプ」の値段の違い

次にブラザーの「大容量タイプ」インクカートリッジは、「標準タイプ」に比べて値段がどれくらい違うのかを説明します。

Amazonの販売価格で調べてみました(2024/01/17時点)

黒インク

標準タイプ大容量タイプ標準と大容量の差
型番値段型番値段
LC412BK1,064 円LC412XLBK4,000 円3.8 倍
LC416BK2,936 円LC416XLBK3,918 円1.3 倍
LC3117BK1,000 円LC3119BK4,490 円4.5 倍
LC3133BK
(大容量)
3,145 円LC3135BK
(超大容量)
4,780 円1.5 倍
インク容量別の値段の違い(黒の標準タイプと大容量タイプ)

インクによって値段の差がまちまちで、分かりにくいですね。

そこで、1枚あたりの印刷単価で比較してみましょう。

標準タイプ大容量タイプお得なのは?
型番単価型番単価
LC412BK3.0 円/枚LC412XLBK1.3 円/枚大容量タイプ
LC416BK1.6 円/枚LC416XLBK1.0 円/枚大容量タイプ
LC3117BK2.3 円/枚LC3119BK1.5 円/枚大容量タイプ
LC3133BK
(大容量)
1.8 円/枚LC3135BK
(超大容量)
0.8 円/枚大容量タイプ
インク容量別の単価の違い(黒の標準タイプと大容量タイプ)

単価で比べると、大容量タイプは標準タイプの半額以下になることも、

圧倒的に大容量タイプがお得ですね。

カラーインク

同じようにカラーインクの値段と単価を調べてみました。

標準タイプ大容量タイプ標準と大容量の差
型番値段型番値段
LC412M1,064 円LC412XLM1,955 円4.3 倍
LC416M 2,455 円LC416XLM4,850 円3.3 倍
LC3117M1,273 円LC3119M2,318 円2.7 倍
LC3133M
(大容量)
2,627 円LC3135M
(超大容量)
3,960 円3.3 倍
インク容量別の値段の違い(マゼンタの標準タイプと大容量タイプ)
標準タイプ大容量タイプお得なのは?
型番単価型番単価
LC412M3.0 円/枚LC412XLM1.3 円/枚大容量タイプ
LC416M1.6 円/枚LC416XLM1.0 円/枚大容量タイプ
LC3117M2.3 円/枚LC3119M1.5 円/枚大容量タイプ
LC3133M
(大容量)
1.8 円/枚LC3135M
(超大容量)
0.8 円/枚大容量タイプ
インク容量別の単価の違い(マゼンタの標準タイプと大容量タイプ)

カラーインクの単価も、型番によっては標準タイプの半額以下になります。

やはり、カラーインクも大容量タイプがお得ですね。

 

以上の結果をまとめると次のようになります。

ブラザー純正インク選びのポイント①
  • 大容量タイプが圧倒的に割安(超大容量タイプも割安)

「単品買い」と「セット売り」だと価格はどちらが安い?

ここまでは、インク単品の価格を比較してきました。

では「4色パック」のようなセット売りは割安なのでしょうか?

「単品買い」と「パック売り」とでAmazonの販売価格を比べてみました(2024/01/22時点)

標準タイプ

標準タイプの4色パックについて調べると、実は単品買いの方がパック売りよりも安いです。

4色パックの方が安いと思いがちですが、意外ですよね。

単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC213C1,145 円LC213-4PK4,850 円単品買い
(340円安い)
LC213M1,145 円
LC213Y1,102 円
LC213BK1,118 円
合計4,510 円
単品買いとパック売りの値段の違い(標準タイプ)
単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC412C1,009 円LC412-4PK4,500 円単品買い
(299円安い)
LC412M1,064 円
LC412Y1,064 円
LC412BK1,064 円
合計4,201 円
単品買いとパック売りの値段の違い(標準タイプ)
単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC3117C1,273 円LC3117-4PK4,855 円単品買い
(9円安い)
LC3117M1,273 円
LC3117Y1,300 円
LC3117BK1,000 円
合計4,846 円
単品買いとパック売りの値段の違い(標準タイプ)

大容量タイプ

次に大容量タイプの4色パックと単品買いの価格を比べると、今度はパック売りの方が安いか、ほとんど同じです。

単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC215C1,700 円LC217/215-4PK6,700 円パック売り
(666円安い)
LC215M1,935 円
LC215Y1,650 円
LC217BK2,081 円
合計7,366 円
単品買いとパック売りの値段の違い(大容量タイプ)
単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC412XLC1,855 円LC412XL-4PK9,800 円単品買い
(35円安い)
LC412XLM1,955 円
LC412XLY1,955 円
LC412XLBK4,000 円
合計9,765 円
単品買いとパック売りの値段の違い(大容量タイプ)
単品買いパック売りお得なのは?
型番値段型番値段
LC3119C2,373 円LC3119-4PK10,975 円パック売り
(999円安い)
LC3119M2,373 円
LC3119Y2,373 円
LC3119BK4,855 円
合計11,974 円
単品買いとパック売りの値段の違い(大容量タイプ)

まとめると次のようになります。

ブラザー純正インク選びのポイント②
  • 標準タイプは「単品買い」が割安
  • 大容量タイプは「パック売り」が割安

ヘッドクリーニング機能に注意

ブラザーのプリンタには、ノズルの目詰まりを防止するために定期的にヘッドクリーニングします。

なので、あまり印刷していなくてもインクだけは減っていく。

つまり、あまり使っていないインク色でも定期的な交換が必要ということですね。

【インクジェット プリンター】モノクロ印刷しかしていないのにカラーインクが減ったり、まったく印刷していないのにインクがなくなります|ブラザー

標準/大容量タイプと4色パックの型番

ここまでで、ブラウザーのインク選びのポイントを紹介してきました。

ブラザー純正インク選びのポイント
  • 標準タイプより大容量タイプが圧倒的に割安(超大容量タイプも割安)
  • 標準タイプは「単品買い」、大容量タイプは「パック売り」が割安
  • 使っていないインクカラーでも定期的に交換する

以上を参考に「標準タイプ」「大容量タイプ」のどちらにするか、「単品買い」「4色パック」にするかを決めてみてください。

次はブラウザーのインクカートリッジの型番について解説します。

大容量タイプの型番

まずブラウザーの大容量タイプのインク型番についてです。

型番に「XL」が付いているインクは「大容量タイプ」です。

一方で「XL」が付いていないインクでも「大容量タイプ」があります。

いくつか例を挙げてみましょう。

  • LC412XLC:LC412Cの大容量タイプ
  • LC215C:LC213Cの大容量タイプ
  • LC3119BK:LC3117BKの大容量タイプ

4色パックの型番

次に「4色パック」かどうかは型番で分かるようになっています。

4色パックの型番
  • 型番に「-4PK」が付いている

いくつか例を挙げてみましょう。

  • LC412-4PK:LC412C/M/Y/BKの4色パック
  • LC412XL-4PK:LC412XLC/M/Y/BKの4色パック
  • LC217/215-4PK:LC215C/M/Y+LC217BKの4色パック

インクカートリッジ一覧

では最後に、インクシリーズごとに「4色パック」や「大容量タイプ」などのインク型番を紹介します。

インク型番:LC411シリーズ

DCP-J526NやMFC-J905Nなどで使えるLC411シリーズの型番と価格は以下の通りです。

大容量タイプ4色パックの型番と価格

LC411シリーズには大容量タイプはありません。

標準タイプ4色パックの型番と価格

LC411シリーズの4色パックの型番は「LC411-4PK」です。

大容量タイプ単品の型番と価格

LC411シリーズには大容量タイプはありません。

標準タイプ単品の型番と価格

LC411シリーズの標準タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC411C(シアン)
  • LC411M(マゼンタ)
  • LC411Y(イエロー)
  • LC411BK(ブラック)

標準タイプのインクカートリッジ単体の価格は1,000円前後です。

「4色を単品で購入」と「4色パック」とで、価格差はほとんどありません。

インク型番:LC412シリーズ

MFC-J7100CDWやMFC-J7300CDWで使えるLC412シリーズの型番と価格は以下の通りです。

大容量タイプ4色パックの型番と価格

LC412シリーズの大容量タイプ4色パックの型番は「LC412XL-4PK」です。

標準タイプ4色パックの型番と価格

LC412シリーズの標準タイプ4色パックの型番は「LC412-4PK」です。

created by Rinker
ブラザー工業(Brother Industries)
¥4,127 (2024/03/05 15:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

大容量タイプ単品の型番と価格

LC412シリーズの大容量タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC412XLC(シアン)
  • LC412XLM(マゼンタ)
  • LC412XLY(イエロー)
  • LC412XLBK(ブラック)

大容量タイプのインクカートリッジ単体の価格は1,800円~4,000円前後です。

created by Rinker
ブラザー工業(Brother Industries)
¥1,836 (2024/03/05 15:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

標準タイプ単品の型番と価格

LC412シリーズの標準タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC412C(シアン)
  • LC412M(マゼンタ)
  • LC412Y(イエロー)
  • LC412BK(ブラック)

標準タイプのインクカートリッジ単体の価格は1,000円前後です。

created by Rinker
ブラザー工業(Brother Industries)
¥1,064 (2024/03/05 15:04:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブラザー工業(Brother Industries)
¥1,064 (2024/03/05 15:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

インク型番:LC416シリーズ

DCP-J4140NやMFC-J4443Nなどで使えるLC416シリーズの型番と価格は以下の通りです。

大容量タイプ4色パックの型番と価格

LC416シリーズには4色パックはありません。

標準タイプ4色パックの型番と価格

LC416シリーズには4色パックはありません。

大容量タイプ単品の型番と価格

LC416シリーズの大容量タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC416XLC(シアン)
  • LC416XLM(マゼンタ)
  • LC416XLY(イエロー)
  • LC416XLBK(ブラック)

インクカートリッジ単体の価格は3,800円~4,800円前後です。

標準タイプ単品の型番と価格

LC416シリーズの標準タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC416C(シアン)
  • LC416M(マゼンタ)
  • LC416Y(イエロー)
  • LC416BK(ブラック)

標準タイプのインクカートリッジ単体の価格は2,500円~2,900円前後です。

インク型番:LC3133/LC3135シリーズ

MFC-J1605DNやDCP-J988Nなどで使えるLC3133/LC3135シリーズの型番と価格は以下の通りです。

超大容量タイプ4色パックの型番と価格

LC3133/LC3135シリーズの超大容量タイプ4色パックはありません。

ただし超大容量タイプ単品の4色セットが販売されています。

大容量タイプ4色パックの型番と価格

LC3133/LC3135シリーズの大容量タイプ4色パックはありません。

ただし大容量タイプ単品の4色セットが販売されています。

超大容量タイプ単品の型番と価格

LC3133/LC3135シリーズの超大容量タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC3135C(シアン)
  • LC3135M(マゼンタ)
  • LC3135Y(イエロー)
  • LC3135BK(ブラック)

インクカートリッジ単体の価格は3,700円~5,000円前後です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥4,780 (2024/03/05 15:04:20時点 Amazon調べ-詳細)

大容量タイプ単品の型番と価格

LC3133/LC3135シリーズの大容量タイプ単品の型番は以下の通りです。

  • LC3133C(シアン)
  • LC3133M(マゼンタ)
  • LC3133Y(イエロー)
  • LC3133BK(ブラック)

大容量タイプのインクカートリッジ単体の価格は2,500円~3,000円前後です。

紹介コードをコピーしました
タイトルとURLをコピーしました