【300倍に高騰】CryptoNinja Partnersの買い方

仮想通貨
仮想通貨

イケハヤさんのVoicyやTwitterで知った「CryptoNinja Partners」が気になってる。
NFTってよく知らないんだけど、自分にも買えるの?

こんな悩みを解決します。

CryptoNinja Partners(CNP)は、CryptoNinjaのサブキャラが主体となる22,222体のコレクションです。OpenSeaで売買できます。

初期販売価格は0.001 ETH(当時のレートで約250円)でしたが、今や0.5ETH(約78,000円)と300倍に値上がりしてます。

投資対象としても期待できそうですね。

実際、私もCNPホルダーです。

CNPのOrochi-Green

この記事では、CNP購入経験のある私が、CNPの買い方を初めての方にも分かりやすく紹介します。

また、売買時の手数料を節約する方法も解説しています。

ぜひ最後まで読んで、CNPをゲットしてくださいね。

CryptoNinja Partnersの買い方 3ステップ

まずは、CryptoNinja Partners(CNP)を購入する流れを確認しておきましょう。

以下の3ステップです。

CryptoNinja Partners NFTの買い方
  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. イーサリアムを購入してMetaMaskへ送金
  3. OpenSeaでCNPを購入

では早速、やっていきましょう。

ステップ① 暗号資産取引所の口座開設

まず、暗号資産を購入するために仮想通貨取引所の口座を開設します。

おススメはコインチェックですね。

2014年にサービス開始した暗号資産取引所で、日本では老舗に入ります。

オンラインで申し込みでき、印鑑もクレジットカードも不要。5分くらいで口座開設できますよ。

まずはステップ1をサクッとクリアしましょう。

コインチェックでは6月30日まで口座開設&日本円入金で「2,500円相当のビットコイン」がもらえるお得なキャンペーン中です。早めの口座開設をおススメします!

ステップ② イーサリアムを購入してMetaMaskへ送金

次は、イーサリアム(ETH)を購入して、MetaMaskに送金します。

イーサリアム(ETH)を購入してMetaMaskへ送金する流れ

NFTはイーサリアムで購入します。なので、ビットコイン(BTC)ではなくイーサリアム(ETH)を準備します。

MetaMaskとは、暗号資産の取引アプリのこと。MetaMaskをOpenSeaにつなげてNFTを取引するのに使います。

それぞれ、手順を説明しますね。

コインチェックへ日本円を入金する

まず、コインチェックの口座に銀行振込で日本円を入金しましょう。

入金額は、NFTの価格にプラスして1万円くらいがおススメです。

なぜなら、ブロックチェーンでの取引にはガス代と呼ばれる手数料がかかるから。

ガス代は、取引の内容や時間帯によって変わりますが、1,000円~3,000円くらいです。

このあと、ブロックチェーン上で2回取引するので、1万円くらいあれば十分でしょう。

ガス代を節約する方法もあるので、このあとで紹介します。

振込手数料を節約したい人はこちら。

イーサリアムを購入する

コインチェックに日本円が入金できたら、イーサリアムを購入します。

イーサリアムの買い方
  1. コインチェックにログインし、メニューから「暗号資産の購入」を選択します。
  2. ETH(イーサリアム)を選択します。
  3. 購入数量を入力し、[購入する]ボタンを押します。
    0.1 ETHのように、小数点以下の指定もOKです。

イーサリアムが下落しているときに購入するとお得ですよ。

販売所はデフォルトがBTC(ビットコイン)になっています。間違ってビットコインを買わないように注意しましょう。

MetaMaskをインストール

次に、暗号資産のウォレット「MetaMask」をインストールします。

MetaMaskはChromeブラウザの拡張機能です(ここから先はPCでの作業がおススメ)。

MetaMask
MetaMask
ブラウザにあるイーサリアムウォレット

MetaMaskをインストールしたら、初期設定をします。

パスワードやSecret Recovery Phrase、秘密鍵は大切に保管しておきましょう。

 

設定が終わったら、MetaMaskの画面の「Account1」の下にあるコピーボタンを押してください。

イーサリアムメインネットのアドレスがコピーされます。

このアドレスが、コインチェックからETHを送金するときの宛先です。

MetaMaskへイーサリアムを送金

コインチェックからMetaMaskのアドレス宛にイーサリアムを送金します。

間違えると資金ロストしてしまうので、慎重に。

詳しい手順については以下の記事を参考にしてください。

ステップ③ OpenSeaでCNPを購入する

CryptoNinja PartnersはOpenSeaで購入できます。

まずはどんなアイテムがあるか、見てみましょう。

CryptoNinja Partners – Collection | OpenSea

即決価格とオークション価格

OpenSeaでは「即決価格で購入できるアイテム」(Buy Now)と、「オークション価格で購入できるアイテム」(In Auction)の2種類があります。

  • Buy Now:即決価格で購入できるアイテム
  • In Auction:オークション形式で入札して購入するアイテム

オークション形式で出品されているアイテムは、次々に入札され、値段がどんどん上がっていきます。

オークション形式のアイテムの価格推移

値段がどこまで上がるか分からず、しかも自分が落札できる保証もありません。

ETHでは入札できず、WETHというコインに交換する必要もあります。

なので、オークション形式は初めてNFTを買う人にとってはかなり敷居が高く、おススメできません。

 

初心者におススメなのは、即決価格で購入できるアイテムです。

アイテム数もオークション形式よりも圧倒的に多いのもメリット。

CNPを1つ買いたい人は「即決価格のNFT」を購入しましょう。

「Status」を「Buy Now」にチェックすれば、即決価格のアイテムのみに絞り込みできます。

Buy Nowアイテムのみに絞り込んだ結果

購入手続き

買いたいアイテムのページにある「Buy Now」ボタンを押します。

「Buy now」ボタンを押す

ウォレット選択画面が表示されるので、MetaMaskを選びます。

MetaMaskをOpenSeaと接続する確認画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

「接続」をクリックします。

「Complete Checkout」という画面が表示されます。

NFT購入確認画面

「I agree to OpenSea’s Terms of Service」にチェックし、「Checkout(購入)」ボタンを押します。

MetaMaskで「承諾」をクリックすると、NFT購入完了です。

ガス代の節約方法

NFTを購入するときはガス代(手数料)がかかります。

ガス代を節約する方法として2つ紹介します。

ガス代が安い時間帯に購入する

イーサリアムのガス代は需要に応じて変動します。

ガス代のチャートを見て、安い曜日・時間帯を選んで取引してみてください。

Ethereum Gas Price Charts & Historical Gas Fees – ethereumprice

ガスのオプションを「低」に変更する

イーサリアムネットワーク上での取引優先度を下げる方法です。

取引優先度を下げると、取引完了までの時間が長くなる代わりに、ガス代が安くなります。

MetaMaskの設定変更

まず、MetaMaskの設定を変更します。

右上のボタンを押してマイアカウントを開きます。

MetaMaskのマイアカウントを開く

[設定]-[実験的] を選び、「Enable Enhanced Gas Fee UI」 をONに設定します。

MetaMaskでガス料金UIを有効にする

これで、MetaMaskでの取引時に、取引優先度を変更できるようになりました。

ガス代の変更方法

ガス代を変更するタイミングは、MetaMaskでの取引承認時です。

MetaMaskの購入確認画面で、「市場」をクリックします。

すると、ガスのオプション画面が表示されるので、「低」を選びます。

たったこれだけで、ガス代が少し安くなります。

まとめ:CNPを買ってmint権を手に入れよう

以上、CNPの購入方法を紹介しました。

購入したCNPはTwitterなどのプロフィールアイコンにしたりして、活用しましょう。

 

CNPは値上がりが続いているので、どこかで売却して利益を得ることも可能。

また、CNPホルダーとして保有し続けるのもメリットがあって、他のコレクションを優先的に購入できるmint権が手に入ったりします。

売却目的にしてもホルダー目的にしても、いま買わないと後悔するかも?

1つはCNPを買ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました