レビュー:Amazonオーディブルは車で聴くのが最高!運転中に読書が可能

未分類
未分類

Amazonの「オーディブル」って車で聴いている人いるのかな?

よく分からないから使ったことがある人に聞きたい!

そんな疑問を解決します。

最近は、AmazonオーディブルやVoicyなど、音声を使ったサービスが増えてきました。

音声は運転を邪魔しないので、ドライブとの相性が抜群です。

とはいえ、本を音声で聴くってイメージわかないですよね?

そこで、オーディブルを実際に車で使ってみて感じたメリットを紹介します。

まだオーディブルを使ったことがない人は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

スポンサーリンク

Amazonオーディブルとは

引用元:audible ウェブサイト

Amazonのオーディブル(audible)は、本を音声で聴けるサービスです。

本と言えば、紙の書籍やKindleのような電子書籍がありましたが、オーディブルは「オーディオブック」という本の第3の形式です。

オーディブルが日本でサービスを開始したのが2015年ですが、現在では60万冊以上のオーディオブックが利用できます。

ジャンルで言うと、「文学・フィクション」や「自己啓発」が多いです。

カテゴリオーディオブック数
文学・フィクション64,291冊
自己啓発・人間関係・子育て58,033冊
官能・ロマンス58,297冊
絵本・児童書50,491冊
宗教・スピリチュアル42,671冊
自伝・回顧録40,200冊
ビジネス・キャリア32,610冊
資産・金融16,335冊
引用元:audibleウェブサイト

音声なので、聴くだけで理解できる小説やフィクション、自己啓発本が多いです。

スポンサーリンク

オーディブルを車で使うメリット

運転しながら読書できる

読書と言えば、自宅か電車で読む、という人がほとんどだと思います。

オーディブルだと本を朗読した音声が聞けるので、運転しながら内容がスッと頭に入ってきます。これが最大のメリットですね。

運転中にラジオを聴いている人は多いと思います。

これがオーディブルのナレーターの音声に切り替わっただけなので、違和感もありません。

車内では音声が非常に聞き取りやすい

オーディブルの音声は、プロのナレーターの声なので、とても聞き取りやすいです。

そのうえ、車は窓を閉め切っていてシーンとしているので、ナレーターの声が良く聞こえます

もちろん、電車でもオーディブルは使えますが、イヤホンをしないといけないし、ガタンガタンという音の方が大きくて、声がはっきり聞こえなかったりします。

電車より圧倒的に聞きやすいです。

オーディブルアプリにドライブモードあり

オーディブルは専用アプリで音声を再生します。

使い方は簡単で、本を選んで再生ボタンをポチっとするだけです。

また、車での利用に最適なドライブモードがあり、大きなボタンで操作できるようになっています。

聞き逃したってときは、「30秒巻き戻し」ができます。

パケ代や電池切れの心配なし

オーディブルの音声データはストリーミング方式ではなく、事前にダウンロードする方式です。

なので、自宅のWi-Fiで音声データをダウンロードさえしておけば、パケ代の心配はいりません

ちなみに、音声ファイルのサイズは1冊あたり100MB~200MB前後です。

たとえば、Dr.ヒロの「思い通りに人を動かすヤバい話し方」の音声ファイルは64MBです。

小説「ソロモンの偽証 第1部 事件 上巻」のサイズは198MBです。

また、車内ならスマホの電池切れが心配いらないのもメリット。

オーディブルで音声を再生すると電池を消費しますが、社内なら充電できるから心配もなしです。

スポンサーリンク

ナビアプリと同時に使える

「Googleマップ」のルート案内や「Yahoo!カーナビ」を車で使っていませんか?

オーディブルで再生しているときに、ナビアプリが使えなくなると困りますよね。

早速Googleマップで試してみたところ、オーディブルの音声もナビアプリの音声も、どちらも出力されました

もちろん、ナビアプリを前面表示させてもオーディブルの音声が途切れることはナシ!

ナビアプリもいつも通りに操作できました。

スポンサーリンク

今なら30日間2冊無料!

オーディブルの料金は月額1,500円です。

「えっ!月額制なの!?」ってみんな思いますよね。

会員になると月に2冊のオーディオブック(好きな1冊と月替わりの1冊の合計2冊)を購入できます。

たとえば、「思い通りに人を動かすヤバい話し方」と「ソロモンの偽証 第1部 事件 上巻」を書籍で買うと2,530円。

毎月2冊、本を読んでいる人なら、書籍を買うより1,000円以上も得になります。

でも心配なのは値段よりも「本を音声で聴く」ことが読書になるのか、ということですよね。

こればっかりは実際にオーディブルを自分自身で体験してみるしかありませんが、ラジオを聴いている感覚に近いです。

オーディブルは、30日間無料で、2冊のオーディオブックが聴けます(=2,500円分の本が無料)。

無料期間のうちに解約してしまえば、料金はかかりません

解約はオンラインでポチっとするだけでOK。解約した後も、無料期間内に購入したオーディオブックはずっと聴き放題なので損はありません。

まずは試しに2冊、車で聴いてみては?

audible - Amazonオーディオブック(30日間無料)
スポンサーリンク
小銭ストをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました