【5分で完了】ZeroSSLで無料サーバー証明書を発行する手順

サイト運営
サイト運営
スポンサーリンク

サーバー証明書発行サービスZeroSSLを使うと、無料でサーバー証明書を発行できます。

ZeroSSLも認証局がLet’s Encryptなのですが、エージェントのインストールが不要なので使い勝手がいい。

個人ブログなどお金をかけずにSSL化したいときには最適ですよね。

今回は、ZeroSSLで無料サーバー証明書を発行する手順を説明します。

スポンサーリンク

ZeroSSLでのサーバー証明書の発行の流れ

ZeroSSLでのサーバー証明書発行は以下の3ステップで完了します。

  1. メールアドレスとドメイン名を入力
  2. ドメイン認証用のファイルをサーバーにアップロード
  3. サーバー証明書と秘密鍵をダウンロードする

それでは各手順を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

STEP1 基本情報入力

まず、ZeroSSLのサイトにアクセスします。

FREE SSL Certificate Wizardの下にあるStartボタンをクリック。

ドメイン名などの基本項目を入力

「1. Details」画面では、メールアドレス(Emails欄)ドメイン名(Domains欄)を入力します。

メールアドレスは必須ではないですが、サーバー証明書の期限切れ前に通知されるそうなので入れておきましょう。

また、ドメインの認証方式は、HTTP認証(HTTP verification)とDNS認証(DNS verification)の二通りありますが、お薦めはHTTP認証です。

DNS認証の設定作業は難しくないのですが、設定を間違えるとDNSキャッシュの影響で認証完了に時間がかかることがあります。そんなこともあり、職場でドメイン認証するときもDNS認証は使いません。

どちらにせよ、サーバー証明書のファイルもサーバーにアップする必要があるので、ファイルのアップロードで認証が完了するHTTP認証がいいでしょう。

CSR生成

Nextボタンを押すと、CSRが自動生成されます。

DownloadアイコンでCSRをダウンロードしておきます。

CSRファイルは次回更新時にも使うので、大切に保管しておきましょう。

Include www-prefixed version too?というメッセージが表示されたときは?

ドメイン名にwww.を含まない場合、www.を含んだドメイン名についても申請するかどうかを聞いてきます。よくわからない場合は、Noで大丈夫です。

アカウントキーの生成

再度Nextボタンを押すと今度はアカウントキーが生成されます。

Downloadボタンでアカウントキーをダウンロードします。

アカウントキーも次回更新時にも使うので、大切に保管しておきましょう。


再度Nextボタンを押すと、今度はドメイン認証画面に移動します。

スポンサーリンク

STEP2 ドメイン認証

「2. Verification」画面では、HTTP認証で使うファイルをダウンロードします。


ダウンロードしたファイルは、ドキュメントルート配下の以下ディレクトリに配置します。

/.well-known/acme-challenge/

たとえば、WordPressを使っている場合は、/wp-admin/wp-content と同じディレクトリに /.well-known ディレクトリを作成します。


配置場所に自信がない場合は、ブラウザで以下のURLにアクセスできるかを確かめてください。

http://ホスト名/.well-known/acme-challenge/ファイル名

Nextボタンを押すとHTTP認証が行われ、成功すると完了画面に移動します。

スポンサーリンク

STEP3 発行完了

サーバー証明書と秘密鍵が生成されるので、ファイルを2つダウンロードします。

この画面は一度しか表示されないので、ダウンロードを忘れないようにしましょう。

domain-key.txt秘密鍵domain-crt.txtサーバー証明書です。

スポンサーリンク

最後に

以上のように簡単にサーバー証明書の発行ができます。

ただ、Let’s Encryptのサーバー証明書の期限はわずか3か月間

期限が切れる前には通知が来るので、忘れずに更新しましょう。

ZeroSSLで無料サーバー証明書の期限を延長する手順
サーバー証明書発行サービスZeroSSLで発行された証明書は、3か月で期限切れとなります。 Let's Encryptの仕様によるものですが、延長の手順は思いのほか簡単でした。 今回は、Z...

無料とはいえ、1年に4回も発行するのは少々面倒ですね。

いい方法があればまた記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました