割引テクニック

Nexus 5Xが1年半で故障!この危機をわずか248円で乗り越えた方法とは?

2018/11/09

Yモバイル契約時に購入したGoogle Nexus 5X再起動ループで故障!

ネットの情報を参考に自力で復旧を試みるも、効果なし。

修理するのも高いし、買い替えるのももっと高い!

いろいろ考えているうちに、わずか248円で現状を打破する方法を発見。

ことの一部始終をまとめます。


再起動ループ後、起動不能に

Nexus 5Xがある日突然、再起動を繰り返すようになった。

運よくパスワード入力画面まで進めても、またそのあと勝手に再起動して使えない。

電池残量をゼロにしたところ、充電も不可。

バッテリーか、基盤が壊れたんだろうなぁ。

ネットで調べると同じような症状に悩む人が多く、そもそも問題の多い端末だったようです。

修理は高すぎる

バッテリー交換なら8,000円前後

メーカー(LG)へ修理を頼むと、バッテリー交換の費用は8,000円前後
スマホ修理店でも値段は同じくらいです。
買ったばかりの端末なのに、やはり8,000円の出費は高すぎる。
じゃあバッテリー交換ぐらい、自分でできるんじゃないかと思って探してみると、Amazonに交換用バッテリーが売ってました

ただ正規品ではなく、上手くいかなかった人も多そうなので、自分自身での交換はあきらることに。

基板交換なら16,000円程度

今回の現象、バッテリー交換では直らないこともあるらしい。

基板交換の費用を調べてみると、16,000円と超高額!

こうなると新しいスマホを買った方がいいんじゃないか?って気になってきます。


安いSIMフリースマホでも20,000円はかかる

もう買い直すしかないかと思って、SIMフリースマホも調べてみると、Huawei P9 LITEが20,000円程度。
会社でP8 LITEを使ってて、なかなかいい端末だなと思ってたので、P9 LITEなら安心感はある。
もう買い直すしか方法はないかな・・・と思ってました。

古いdocomoのスマホでも楽天モバイルが使える

楽天モバイルはdocomo回線

現在使っているSIMは楽天モバイル。

楽天モバイルはdocomo回線なので、docomo時代に使っていたスマホAQUOS PHONE ZETA SH-01Fが使えるはず

実際、楽天モバイルの動作確認済み端末にSH-01Fの記載がありました。

SH-01FはSIMロックがかかっているずいぶん前の端末だけど、docomo端末のSIMロックはあくまで通信に使用する回線をdocomoに限定しているだけです。

同じdocomo回線を使用する楽天モバイルのSIMも問題なく使えるのです。

nano SIM⇒micro SIM変換アダプタを購入

ただしSH-01Fの対応SIMサイズはmicro SIMだったので、nano SIMをmicro SIMに変換するアダプタを購入。

たったの300円ですが。

到着した変換アダプタをSH-01Fに入れると、すぐに押し返されてしまうので、爪ヤスリで溝を加工。

これでSH-01F内に収まりました。

楽天モバイルのAPN情報

あとはAndroidの設定で、[モバイルネットワーク]⇒[アクセスポイント設定]を楽天モバイル用に変更するだけ。

APN rmobile.jp
ユーザー名 rm
パスワード 0000
認証方法 PAPまたはCHAP

これで、Nexus 5Xの代替機が完成です。

まとめ

楽天モバイルは、楽天モバイルで販売している端末とSIMフリースマホしか使えないと思っている人もいるようですが、そんなことはないです。

スマホが壊れた時は焦らず、まずは今持っている端末で使える端末がないかどうか、先に探すようにしましょう。

後日談:HUAWEI P20 Liteを購入しました

代替機の電池の持ちが悪くなり、結局HUAWEI P20 Liteを買うことにしました。

当時、Nexus 5Xを5万円くらいで購入したけど、それよりハイスペックなスマホが1万円弱で買えるのには驚き!

CPUはヘキサコア(6個)からオクタコア(8個)に、メモリは2GBから4GBに、バッテリー容量も10%アップと申し分なし。

修理に出そうと思っている人は、絶対に機種変更をおススメします。

激安!HUAWEI P20 Liteを実質1万円台で購入する方法は?

Google広告:本文直後




広告:楽天モーションウィジェット



-割引テクニック
-,

人気記事

1
三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 実際、私も賃貸物件に住んでいた時には三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを利用していました。   ですが、定額自動送金サービスはタダではありません。 例えば、振込金額が3万円以上の場合、振込先が同一支店なら年間1,296円、UFJ銀行の他の支店なら年間4,536円。 さらに振込先がUFJ銀行以外の場合は何と年間8,424円もの手数料がかかります。 しかも、インターネットバンキングに対応しておらず、三菱UFJ銀行の店舗に行かないと契約も解約も延長もできないという不便さ。   そこで今回は定額自動送金にかかる手数料を完全に無料にする方法を紹介します。 もちろん、店舗へ行く必要はなく、ネットだけで手続き完了できますよ! ...

2
三菱UFJ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

複数の銀行口座を持っていると、資金を移動するだけでも振込手数料がかかってしまいますよね。 例えば、給料受取口座から住宅ローン引落口座への振込とか、幼稚園や塾の月謝引落口座への振込とか・・・。 自分の持っている銀行口座のお金を移動するだけなのに、振込手数料なんて払いたくない!   そこで、三菱UFJ銀行で給与を受け取っている人を対象として、他の銀行への資金移動を無料で行う方法をまとめました。 しかも多額の現金を持ち歩かない安全な資金移動方法のみを紹介しています。 2018.01.01 楽天銀行への資金移動方法を追記しました。 2018.01.16 三菱UFJ銀行から複数口座への資金移動を行う場合を追記しました。 ...

3
7年前のHP PavilionをSSD化してWindows起動速度が5倍になった件

当サイトの運営や投資に使用しているPCは、7年前のノートPCです。 ご想像の通り、メチャクチャ遅い…。 電源を入れてからOSが起動するまで何と4分! Windowsが起動してからも、操作をする度に一瞬停止してしまいます。   買い換えればいいんだろうけど、妻にプレゼントしてもらったことと、生まれて初めて手にしたノートPCということもあって、大切に使ってきたので手放しにくい。 ということで、ノートPCのHDDをSSDに交換して高速化を目指してみました。 目次1 SSDは1万円以下!2 HDDのパーティションサイズを縮小する2.1 ...

4
やっぱり格安!5回以上利用して分かったニコニコレンタカーの6つのメリットとデメリットまとめ

我が家は都内にありますが、車を持っていません。 なので旅行に行ったり、電車では不便な場所へ行くときには、いつもレンタカーを使います。 これまではニッポンレンタカーを使うことが多かったのですが、最近はニコニコレンタカーを使う機会がめっきり多くなりました。 なぜかって、安くてサービスがいいから! この1年で5回くらい借りて分かった、ニコニコレンタカーのメリットやデメリットをまとめてみたいと思います。 目次1 ニコニコレンタカーのメリット1.1 安さは日本一かも!?1.2 保険・補償も十分!1.3 ETC標準装備・チャイルドシート対応1.4 ...

5
【慈恵医大病院】副鼻腔手術を受ける人必見!出費を抑える4つの方法

慈恵医大病院は、年間で1000人以上が副鼻腔手術を受ける日本有数の大学病院です。 海外からも手術を受けに来る人がいるほどです。 さて、手術を受けるからにはそれなりの費用が掛かりますが、慢性副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症の手術を受ける場合に、入院費用やその他の費用を抑えるためのテクニックをまとめました。 慈恵医大病院で手術を受ける予定の人は是非参考にしてください。 目次1 月末・休み明けの手術は避ける2 6人部屋を第1希望、4人部屋を第2希望にする3 入院着セットレンタルは不要4 入院後に使う備品をネットで買っておく4.1 鼻洗浄器4.2 ...