ダイキンMC75P-Wの交換用フィルターはどれを買う?

消耗品
消耗品

ダイキンの空気清浄機 MC75P-W の交換用フィルターは、2種類です。

MC75P-Wの交換用フィルター
  • プリーツフィルター
  • バイオ抗体フィルター

一方、MC75P-W の交換用フィルターとして販売されている商品は、3種類あります。

この記事では、ダイキン MC75P-W の交換用フィルターの違いを紹介します。

ぜひ、フィルター交換の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

プリーツフィルター

「プリーツフィルター」とは、ヒダが付いている青色のフィルターです。

空気清浄機本体のフィルターランプが点灯したら、プリーツフィルターを交換します。

交換の頻度は1年~2年に1回くらいです。

交換用プリーツフィルター(5枚入り)

交換用プリーツフィルターは5枚入りで販売されています。

MC75P-Wに対応しているプリーツフィルターの型番は KAC017A4 です。

プリーツフィルターを1枚取り付けたあとは、残りの4枚を空気清浄機の本体内に収納できます。

交換用プリーツフィルター(1枚入り)

割高かつ在庫も少ないですが、1枚入りプリーツフィルターもあります。

MC75P-Wに対応した型番は KAC017A41 です。

created by Rinker
ダイキン
¥1,370 (2022/10/02 10:47:48時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

バイオ抗体フィルター

「バイオ抗体フィルター」白色の薄いフィルターで、プリーツフィルターの奥に取り付けます。

製品の付属品ではなくオプション品なので、バイオ抗体フィルターが取り付けられていないときもあります。

バイオ抗体フィルターの交換の目安は、使ってから1年です。

空気清浄機の匂いが気になるときは、プリーツフィルターに加え、バイオ抗体フィルターも交換してみるといいでしょう。

本体に取り付けられていないときは交換の必要がありません。

交換用バイオ抗体フィルター

MC75P-W向けのバイオ抗体フィルターの型番は KAF979B4 です。

1枚入りで販売されています。

スポンサーリンク

まとめ:互換品は注意点あり

以上、ダイキンの交換用フィルター(すべて正規品)を紹介しました。

ちなみに互換品もありますが、取付穴の位置が違うなどの問題もあるので、注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました