割引テクニック

激安!HUAWEI P20 Liteを実質1万円台で購入する方法は?

2018/12/05

HUAWEI P20 Liteはコストパフォーマンスが非常に高い大人気の機種です。

せっかく購入するなら、少しでも安く買いたいものですよね。

 

キャリアから機種変更で購入する場合の価格を調べると、3万円前後

Amazonなどで単品購入しても3万円くらいなので、これ以上安くは買えないように思えます。

 

ですが、実はHUAWEI P20 Liteを実質1万円台で手に入れることができるのです!

もちろん、新品かつキャリアからの購入なので品質も安心。

ということで、今回はHUAWEI P20 Liteの最安値での購入方法をまとめます。


Gポイント経由でBIGLOBEモバイルからの購入が最安!

結論から言うと、現在のキャリアを解約してBIGLOBEモバイルに変更する手続きをGポイント経由で行い、その際にHUAWEI P20 Liteを購入するのが最安です。

たとえば、BIGLOBEモバイルのau回線3GBプラン(音声付き)をGポイント経由で申し込む場合、端末料金は実質12,089円(税込)になります。

BIGLOBEモバイルのdocomo回線3GBプラン(音声付き)をGポイント経由で申し込む場合、端末料金は実質17,477円(税込)になります。

税込価格でも1万円台というのは安いですよね。

BIGLOBEモバイルは人気の格安SIM業者

BIGLOBEモバイルは、DMMモバイルや楽天モバイル、UQモバイルなどど同じ格安SIM業者です。

音声通話SIM(3GB)の月額料金は1,600円(税別)

コストパフォーマンスとしては他の格安スマホと肩を並べます。

また、次のような電話サービスも充実しています。

  • BIGLOBEでんわ(無料):国内通話料が半額になるアプリ。楽天でんわと同じようなもの。
  • 10分かけ放題プラン(月830円):国内通話が10分以内なら無料になるプラン。
  • BIGLOBEでんわ通話パック60:1,080円分の国内通話(最大60分)が定額で利用可能。90分プランもあり。
  • スマート留守電(月290円):LINEでもメッセージが見れる留守電。
  • 国際ローミング(無料)

格安SIMといっても、基本的なサービス内容は大手キャリアと同じなので困ることはありません。


GポイントはBIGLOBE系列のポイントサービス

Gポイントは、BIGLOBEが出資しているG-PLANという企業が運営している、ポイントサービスです。

そのため、GポイントとBIGLOBEは非常に相性が良く、Gポイント経由でBIGLOBEと契約すると高額ポイントのキャッシュバックが得られる、というわけ。

Gポイントで獲得したポイントは、銀行振込で現金化することはもちろん、Amazonギフト券やTポイント、ANAマイルに交換するなど、幅広い用途に使えます。

さらにGポイントは、BIGLOBEモバイルの料金支払いにも充てることができるので、貯まったポイントの使い道がないというときにも便利ですね。

端末料金はいくらになる?

それでは早速、申し込むプラン別にHUAWEI P20 Liteの実質料金がいくらになるかをまとめます。

au回線 音声通話 3ギガプラン(スマホセット)の場合

以下のように端末の実質料金は、12,088円になります。au回線が最も安いので、回線種別にこだわりがなければ、このプランがお勧めですね。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -15,552円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -2,000円
Gポイント経由による獲得ポイント -2,500円
合計 12,088円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

au回線 音声通話 6ギガプラン(スマホセット)の場合

データ通信量が6ギガプランの場合は、3ギガプランに比べて獲得ポイントが500ポイント増えるため、端末の実質料金は11,588円になります。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -15,552円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -2,000円
Gポイント経由による獲得ポイント -3,000円
合計 11,588円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

au回線 音声通話 12ギガプラン(スマホセット)の場合

データ通信量が12ギガプランの場合は、6ギガプランに比べて獲得ポイントが2,000ポイント増えるため、端末の実質料金は9,588円になります。1万円を切るのは驚きですね。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -15,552円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -2,000円
Gポイント経由による獲得ポイント -5,000円
合計 9,588円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

docomo回線 音声通話 3ギガプラン(スマホセット)の場合

以下のように端末の実質料金は、17,476円になります。au回線よりは高いですが、それでも税込みで2万円を切る価格になります。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -11,664円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -500円
Gポイント経由による獲得ポイント -2,500円
合計 17,476円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

docomo回線 音声通話 6ギガプラン(スマホセット)の場合

データ通信量が6ギガプランの場合は、3ギガプランに比べて獲得ポイントが500ポイント増えるため、端末の実質料金は16,976円になります。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -11,664円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -500円
Gポイント経由による獲得ポイント -3,000円
合計 16,976円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

docomo回線 音声通話 12ギガプラン(スマホセット)の場合

データ通信量が12ギガプランの場合は、6ギガプランに比べて獲得ポイントが2000ポイント増えるため、端末の実質料金は14,976円になります。

税込価格
端末料金 32,140円
スマホセット端末料金割引 -11,664円
BIGLOBE契約時の獲得Gポイント -500円
Gポイント経由による獲得ポイント -5,000円
合計 14,976円

※獲得したGポイントはすべてBIGLOBEモバイルの支払いに使うものとして計算しています。

申し込み方法は?

【STEP 1】Gポイント会員登録

まずはGポイントの会員登録をしておきましょう。

※以下のリンクから会員登録すると、すぐに50ポイント獲得できます。

Gポイント

【STEP 2】MNP番号発行

電話番号そのままでキャリア変更するために必要なMNP番号を発行します。

MNP番号の発行は、現在契約中のキャリアに対して行います。

たとえば、現在楽天モバイルで契約中の場合は、楽天モバイルの会員サイトにログインし、MNP番号の発行ページからカンタンな手続きします。楽天モバイルの場合、翌日までに発行されます。

なお、MNP番号には有効期限があります。番号が発行されたら、すぐに申込しましょう。

【STEP 3】GポイントのBIGLOBE詳細ページへ

Gポイントの格安SIM申し込みページからBIGLOBEモバイルの案内ページに進みます。

ページ内にある「ポイントをためる」をクリックすると、BIGLOBEモバイルのサイトへ遷移します。

【STEP 4】BIGLOBEモバイルに申し込み

ここからはBIGLOBEモバイルの申し込みをするだけです。

注意点を2つほど。

1つ目の注意点は、最初のページで「SIM+スマホセット」を選ぶこと。そうしないと、HUAWEI P20 Liteが手に入りません。

2つ目の注意点は、アクセサリーの購入はしないこと。P20 Liteには専用スマホケースが付属しているので、アクセサリーの購入も不要です。

最後に

スマホ本体は申込の4日後に手元に届きました。

回線の切り替えは、BIGLOBEから送付されたパンフレットの通りにスマホを操作するだけ。

家から一歩も出ることなく、機種変更完了です。

 

Gポイントも特に手続することなく、会員登録したGポイントに貯まっていきます。

約2か月後にポイント還元されるようなので、楽しみに待ちましょう!

Google広告:本文直後




広告:楽天モーションウィジェット

-割引テクニック
-,

人気記事

1
三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを無料化する方法

家賃や月謝など毎月一定額を銀行振込する場合、自動送金サービスを使うと払い忘れがなく便利ですよね。 実際、私も賃貸物件に住んでいた時には三菱UFJ銀行の定額自動送金サービスを利用していました。   ですが、定額自動送金サービスはタダではありません。 例えば、振込金額が3万円以上の場合、振込先が同一支店なら年間1,296円、UFJ銀行の他の支店なら年間4,536円。 さらに振込先がUFJ銀行以外の場合は何と年間8,424円もの手数料がかかります。 しかも、インターネットバンキングに対応しておらず、三菱UFJ銀行の店舗に行かないと契約も解約も延長もできないという不便さ。   そこで今回は定額自動送金にかかる手数料を完全に無料にする方法を紹介します。 もちろん、店舗へ行く必要はなく、ネットだけで手続き完了できますよ! ...

2
三菱UFJ銀行から他銀行への振込手数料を無料にするには?

複数の銀行口座を持っていると、資金を移動するだけでも振込手数料がかかってしまいますよね。 例えば、給料受取口座から住宅ローン引落口座への振込とか、幼稚園や塾の月謝引落口座への振込とか・・・。 自分の持っている銀行口座のお金を移動するだけなのに、振込手数料なんて払いたくない!   そこで、三菱UFJ銀行で給与を受け取っている人を対象として、他の銀行への送金を無料で行う方法をまとめました。 しかも多額の現金を持ち歩かない安全な送金方法のみを紹介しています。 2018.01.01 楽天銀行への送金方法を追記しました。 2018.01.16 三菱UFJ銀行から複数口座への送金を行う場合を追記しました。 ...

3
7年前のHP PavilionをSSD化してWindows起動速度が5倍になった件

当サイトの運営や投資に使用しているPCは、7年前のノートPCです。 ご想像の通り、メチャクチャ遅い…。 電源を入れてからOSが起動するまで何と4分! Windowsが起動してからも、操作をする度に一瞬停止してしまいます。   買い換えればいいんだろうけど、妻にプレゼントしてもらったことと、生まれて初めて手にしたノートPCということもあって、大切に使ってきたので手放しにくい。 ということで、ノートPCのHDDをSSDに交換して高速化を目指してみました。 目次1 SSDは1万円以下!2 HDDのパーティションサイズを縮小する2.1 ...

4
やっぱり格安!5回以上利用して分かったニコニコレンタカーの6つのメリットとデメリットまとめ

我が家は都内にありますが、車を持っていません。 なので旅行に行ったり、電車では不便な場所へ行くときには、いつもレンタカーを使います。 これまではニッポンレンタカーを使うことが多かったのですが、最近はニコニコレンタカーを使う機会がめっきり多くなりました。 なぜかって、安くてサービスがいいから! この1年で5回くらい借りて分かった、ニコニコレンタカーのメリットやデメリットをまとめてみたいと思います。 更新情報 2019.10.03 消費税増税に伴い、料金を更新しました 目次1 ニコニコレンタカーのメリット1.1 ...

5
買わなくてもOK!駐車料金がかからない東京・神奈川・千葉・埼玉のイオンモールは?

家族連れに人気のイオンモール。 時間を気にせずショッピングしたり、ゲームコーナーで遊んだり、ダラダラしたいものですよね。 しかし、関東地方の1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)にあるイオンモールは、駐車場が無料のところと、有料のところがあります。 注意が必要なのが、駐車料金が無料のイオンモールでも時間制限があったりすること。 そこで、駐車料金がかからず、ゆっくり過ごせる順に、イオンモールをランキングしてみました。 更新履歴 2019.08.07 イオンモール川口前川の時間制限を更新しました 2019.08.07 イオンレイクタウンの駐車台数を更新しました ...