【ふるなび】ふるさと納税で高還元率を実現する方法

ふるさと納税
ふるさと納税 節約
スポンサーリンク

テレビや雑誌で話題の「ふるさと納税」。

そもそもふるさと納税をしたことがある人も、まだ一度もふるさと納税したことがない人も、現金をもらう方法があることをご存知ですか?

euro-870757_640

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

snow-crab-19745_640

地方自治体に寄付することで返礼品がもらえる制度のことです。

寄付とはいっても、住民税の支払いの一部を住所地以外の自治体に払うだけなので、自己負担は1年あたり2000円だけ。

1万円寄付しても、10万円寄付しても、自己負担は2000円で済みます。

そして住民税を寄付した自治体からは、お米や蟹・宿泊券といった返礼品が送られてきます。

この返礼品が欲しいから、ふるさと納税は人気なんですよね。

ちなみに寄付できる金額には上限があります。詳しくは総務省のふるさと納税ポータルで確認しましょう。

スポンサーリンク

おススメふるさと納税サイト

大人気のふるさと納税ですが、日本には地方自治体が1700以上もあり、正直どこに寄付すればよいか迷いますよね。

そこで、ふるさと納税サイトを利用して自治体を探すのがおススメです。

ふるさと納税のサイトには、以下のようなサイトがあります。

ふるさとチョイス 1000以上の自治体に申し込みできる大御所サイト。CMでもお馴染み。
さとふる 寄付できる自治体の数が少ない
ふるなび 有名店で食事できるふるさと納税も扱っている
楽天市場 ふるさと納税 ふるさと納税で楽天ポイントが貯まる

最も多くの自治体から選びたいのなら間違いなく「ふるさとチョイス」ですね。

また、楽天ポイントを貯めたい人は楽天ふるさと納税がおすすめです。

ですが、現金還元を狙うなら「ふるなび」がお勧めです。

スポンサーリンク

「ふるなび」のふるさと納税で現金還元する方法

ふるさと納税すると返礼品がもらえますが、ふるなびなら現金までもらうことができます。

それは、ポイントサイトを経由して「ふるなび」サイトでふるさと納税する方法です。

ポイントサイトによって還元率は異なりますが、ポイントタウン・ちょびリッチ・Gポイントなら1.5%ポイント還元されることになります。

サイト名 還元率
ポイントタウン 1.5%還元(※1)
ちょびリッチ 1.5%還元(※1)
Gポイント 1.5%還元(※1)
モッピー 1%還元(※1)
げん玉 0.5%還元(※1)

※1 一部の自治体への寄付に限られます

たとえば、ポイントタウンで5万円分の寄付を行うと、750円相当のポイントがもらえます。

そして貯まったポイントは、銀行振り込みで現金として受け取ることができます。

つまり、実質1,250円の負担でお米75kg佐賀牛2kgをゲットできるんです!

高還元率クレジットカードで支払おう

bsPAK63_visamaster20140531

ふるさと納税の支払いは断然クレジットカードがお得。手数料もかかりません。

年会費無料で高還元率なクレジットカードといえば、Yahoo! JAPANカードや、OricoCard THE POINT、楽天カード、ビックカメラSuicaカード、dカード、REX CARD Liteなど。

1%を超える還元率カードで更に得しちゃいましょう。

まとめ

それではまとめです。

  • たくさんの自治体から選んで寄付するなら「ふるさとチョイス」
  • 楽天ポイントを貯めるなら「楽天ふるさと納税」
  • 現金還元を狙うならポイントサイト経由で「ふるなび」を利用

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク
kozenistをフォローする
小銭スト
タイトルとURLをコピーしました